« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月24日 (火)

心の上昇気流

昨年オープンしたカフェ&ベーカリー&スタジオの名前は「ギンイロヒコーキコーヒーハウス」といいますが。その元になったは私が30年程前に作った「銀色ヒコーキ」という曲です。わたしがこれを店名に選んだのではなく、お店をやっている子供達と一緒に店名をあれやこれやと考えているうちに、子供達が選んでくれました。一応おやじをリスペクトしてってやつでしょうか。

先日はアメリカから来日した友人からお店の1周年記念にと大きなギンイロヒコーキをいただきました。自分の大きな荷物の他にヒコーキを抱えての来日はさぞかししんどかったと思います。いただいたヒコーキを眺めながら、その友人の温かな心の上昇気流に乗せてもらってお店も上昇させてもらえるような気がしました。

20140624dscf3871
X-E1 XF 35mm f1.4 R

考えてみればそもそもお店なんて自分達の努力もありますが、訪ねてくださる方々の心の上昇気流に押し上げてもらっているのだと思います。

先日ベーカリーでこんなことばを耳にしました。それはある常連さんの「あんまり無理しないで長く続けてくださいよ。お店が無くなったら困るから・・・」。なんて温かなことばなのでしょうか。おかげさまでカフェもベーカリーもそんな皆さんの心の上昇気流に支えられています。

実は今回いただいたギンイロヒコーキで駐機場には3機のヒコーキが揃ったのです。

20140624dscf3877
X-E1 XF 35mm f1.4 R

並べてみるとなかなか壮観です。それぞれをプレゼントしてくださったのは全員男性で音楽や写真などにこだわりのある面々です。何をプレゼントしようかと考えて相当探してくれたのだと思います。こうして3機を眺めていると応援のプロペラ音が聴こえてきます。

「ギンイロヒコーキコーヒーハウス」は確かにジェット機ではなくプロペラ機だなあと思います。時々向かい風に悩んだり、悪天候に出発をためらったりすることもありましたが、時には青空が拡がって少し遠くを、明日を見せてもらったこともあります。

僕の作った曲の方の「銀色ヒコーキ」はこちらのCDに収録されています。興味のある方はぜひ聴いてみてください。http://amzn.to/1pwiGCz

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
ギンヒコ ギター&ウクレレ レッスン
ギンイロヒコーキコーヒーハウスではギターとウクレレのレッスンを
始めています。興味のある方は「MAKOTO BOX」までお気軽にお問
い合わせください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
SONG BOOK 2013 好評発売中
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
全てお問い合わせ、お申し込みご予約はMAKOTO BOXへ。
Email : singanewsong@cmail.plala.or.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

花はどこへいった

140617

今朝は早朝に目が覚めたので、そのままBoogie抜きで散歩に出かけました。最近1日1万歩もままならなくなっていたので「今日は1万歩を目指すぞ!」なんて軽い気合いと共に出かけました。

もうひとつの早朝散歩の動機は先日中古で手に入れたFUJIのパンケーキレンズです。普段のわたしは小遣いというものをほとんど浪費せずに生活しています。というわけで特別に欲しいものがなければ少しずつですが小遣いが貯まってくるわけです。

そこで気軽にカメラを持ち出せるようにとうわけで、パンケーキレンズを探していたところ、1ヶ月程しか使用されていない保証書も付いているレンズを発見しました。新品よりも1万円程安い価格なので、これは「買いだ!」ということでゲットしました。

パンケーキというだけに薄くて軽いレンズなので、X-E1に付けっぱなしにして日常的に持ち出そうと思っています。

これは今朝5時頃に撮った写真です。

20140617dscf3561
X-E1 XF 27mm f2.8

ところで盛り上がっているワールドカップの裏では「集団的自衛権の行使容認」という大変なことが閣議決定されようとしています。

どうしても腑に落ちないのが政府の性急さです。もしのっぴきならない事情があるならば、特にそれが国民の安全に関わることならば、ちゃんと説明をして欲しいと思います。もしも首相自身の念願というだけならばぜひ止めていただきたいと思います。

イラクやウクライナの情勢を見ていると、集団的自衛権行使容認となれば、いつなんどき自衛隊が派遣され、名誉の戦死者が出るやらわからないのではと危惧します。政府の要人や与党の政治家が「大丈夫」と繰り返しますが、わたしたちが「大丈夫だ」と思えないのは何故でしょうか。

また集団的自衛権の審議が始まってから公明党の支持率も上がっていると聞きます。平和主義だったはずの公明党も政権に残るために方針を曲げるような気配です。野党はといえばほとんど政治に参加していないんじゃないかと思える程存在感がありません。

中国はいったいどうしたいのか、韓国はどうなっているのか、日韓がぐちゃぐちゃしている隙間に北朝鮮は何を目ろんでいるのか・・・。

戦争になれば好きなカメラをぶら下げて花を撮ることもできなくなります。「戦争」ということを考えると、わたしの目の前にわたしに銃を向けた兵士が立っている光景が浮かびます。またわたしの孫が銃をとって誰かに向けている光景も浮かびます。

戦争では国民は誰も幸せにはなれません。笑うのは戦争で商売ができる人達、世界から人間が減った方が良いと思う人達、直接戦場に行かない人達です。

戦争を力ではなく信頼で回避しなければ、互いの憎しみはいつまでも繰り返していくでしょう。「信頼なんていうきれいごとは通用しない、軍事力で勝ることが不戦への道だ」という声も聞こえてきますが、それは信頼に足りうる政治家がいるということが絶対条件なのではないでしょうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
ギンヒコ ギター&ウクレレ レッスン
ギンイロヒコーキコーヒーハウスではギターとウクレレのレッスンを
始めています。興味のある方は「MAKOTO BOX」までお気軽にお問
い合わせください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
SONG BOOK 2013 好評発売中
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
全てお問い合わせ、お申し込みご予約はMAKOTO BOXへ。
Email : singanewsong@cmail.plala.or.jp



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

雨が空から降れば

20140609dscf3600
X-E2 XF 60mm f2.4 R Macro

「雨が空から降ればオモイデは地面にしみこむ」小室等さんが六文銭時代に歌った、わたしの好きな曲のひとつです。

詩画作家の星野富弘さんから「嵐を呼ぶ男」というネックネームをもらったくらいですので、わたしは悪天候に遭遇する率の高い人間です。なので雨は嫌かというとそういうわけでもありません。好きかというとこれまたそういうわけではありませんが嫌いじゃないのだけは確かです。

実は「わたしの雨上がり」には水滴の写真を撮りにカメラを持ち出すことが多いんです。「わたしの雨上がり」なんていうと「心の雨上がり」みたいですが、そんなことではありません。以前、加山雄三さんの「海よ、俺の海よ」という歌詞に仰天したことがありますが、それのちっぽけな「雨上がり版」です。

20140609dscf3605
X-E2 XF 60mm f2.4 R Macro

この日はBoogieの散歩をしながら撮ったので細かなフォーカスができませんでした。最短に焦点距離を合わせておいてから身体を微妙に前後させてピントを合わせています。白い柵が水滴のレンズに映り込んでいます。

20140609dscf3613
X-E2 XF 60mm f2.4 R Macro

以前、妻のプレゼントにイヤリングを贈るのが個人的に流行したのですが、小さくて美しいものが好きみたいです。ですから水滴撮りです。

20140609dscf3617
X-E2 XF 60mm f2.4 R Macro

水滴にも個性があります。美しく身なりを整えている水滴、頑張っている水滴、「なんで?」という程だらしなくて自分の美の可能性に気がついていない水滴(笑)などなどです。

共通しているのは自力ではなく温められた大気に舞い上がり、やがてその重さに耐えきれずに高い空から落ちてきたこと。落ち方は繊細なカーテンのようだったり滝のようだったりいろいろです。

落ちたところにしなやかな枝や葉があれば表面張力という、思いもよらない力によってしばしそこに滞在し風と戯れたり、さらに落ちたり、蒸発したり、時々写真に撮られたり・・・。そしてまたいつか水滴になって誰かを楽しませる。

20140609dscf3611
X-E2 XF 60mm f2.4 R Macro

だからわたしも「水滴になりたい」なんて思いませんよ。わたしはわたしで良かったんだから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
ギンヒコ ギター&ウクレレ レッスン
ギンイロヒコーキコーヒーハウスではギターとウクレレのレッスンを
始めています。興味のある方は「MAKOTO BOX」までお気軽にお問
い合わせください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
SONG BOOK 2013 好評発売中
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
全てお問い合わせ、お申し込みご予約はMAKOTO BOXへ。
Email : singanewsong@cmail.plala.or.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

なんでもできる2014


「Acoustic Bonbon」の定番曲のひとつになりつつある「なんでもできる2014」のPVができました。オリジナルの「NANDEMO DEKIRU」は 2011年の東日本大震災の時に支援ソングとしてハワイのウクレレメーカー「KoAloha」のオーナー「アルヴィン・オカミ」さんによって作られ歌われました。

この歌は当時ワイキキにあったJ-WAVEのスタジオから日本中にオンエアされて話題にもなりました。昨年「KoAloha」から「東北応援団 LOVE EAST」の働きのひとつとして始まっている釜石でのウクレレレッスンの為に沢山のウクレレを寄贈していただきました。

そのお礼もかねて今年の2月に「KoAloha」を訪問してアルヴィンさんとお会いしました。その時に「NANDEMO DEKIRU」の日本語訳についての話をしました。その時点ですでに歌声ペトラの作詞者である関根一夫先生の訳詞があり、震災当時の支援者の思いがオリジナル通りに表現されているものでした。

しかし大震災から3年目を迎えるこの年、被災されたみなさんの状況もいろいろ変化してきています。そしてそれは地域や個人によっても大きく違います。そんな中で被災したみなさんに共通しているのは「すでにがんばってきた」ということです。

そんなこんな思いめぐらしている内に、大震災当初大きな励ましを届けた「NANDEMO DEKIRU」の2014年バージョンがあっても良いのではないかという思いが生まれてきました。日本へ帰ってからアルヴィンさんの気持や、願いを思い出しながら新たに訳詞をしてみようと思い立ちました。

出来上がった訳詞で歌い録音したものをアルヴィンさんに送ったところ「I Love it !」という音声メッセージを届けてくださいました。

ぜひこのPVを観て、聴いていただいて感想などコメントしていただけたら嬉しいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
ギンヒコ ギター&ウクレレ レッスン
ギンイロヒコーキコーヒーハウスではギターとウクレレのレッスンを
始めています。興味のある方は「MAKOTO BOX」までお気軽にお問
い合わせください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
SONG BOOK 2013 好評発売中
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
全てお問い合わせ、お申し込みご予約はMAKOTO BOXへ。
Email : singanewsong@cmail.plala.or.jp
   

| | コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

石の教会


X-E2 XF 23mm f1.4R

6月4日、軽井沢にある内村鑑三記念堂である石の教会を訪ねました。これまでに何度も軽井沢に行く機会がありましたが石の教会へ行くのは今回が初めてのことです。

自然林の中にあるその教会が目に入った時、わたしにはそれが大きな幼虫のように見えました。建物というよりは「元からそこにあった物」というか「そこに住んでいる何か」というような感じです。

普通の教会堂のように十字架が高く掲げられ、天に向かっているようなデザインではなく、まるで地にあり続けようとでもしているかのような印象を受けました。


X-E2 XF 23mm f1.4R 資料館にて


X-E2 XF 23mm f1.4R 資料館から会堂への階段

わたしが入った入り口は教会の入り口ではなく資料館の入り口でした。ちょうど結婚式が執り行われているとのことで20分ほど資料をながめながら待ちました。

やがて式が終わり階段を上って教会堂の木造のベンチに腰を下ろすと、まるで自分がベンチの一部にでもなったかのように立ち上がる気持が失せてしまいました。不思議な安堵感を感じたのです。

サナギの中に入ったことはありませんがそんな感じがしました。正面の聖壇の向こうに石壁で切り取られた空が見えています。左側の石壁を滴り落ちる水音が心地よく耳に届きます。

そんな中で時間を過ごしていると「人を超えた存在」を感じます。それは単に崇高なというだけではなく「命に関わる意志」とでもいうような現実的な存在です。

わたしの場合はクリスチャンですので「初めに、神が天と地を創造した」と聖書に書かれている創造主なる神ということができます。

今年は年頭からいろいろな本を読むことができています。先日はこんな本を開きました。それは田母神俊雄さんと石井義哲さんの対談を収録した「戦争大学」という本です。

自衛隊で重責を担っていらっしゃったお二人が説く「戦争」の講義に興味を持ち購入しましたが、考えや立場が違っていても一読する価値のある本だと思いました。

もちろんわたしは戦争は嫌です。人が人を殺すのは嫌です。憲法9条を守る運動をなさっている皆様は非戦論者であるわけですが、このおふたりの考えは戦争抑止の為に軍備増強や憲法改正が必要ということです。どちらの立場も目指す所は戦争をしないため、ということにおいて同じといえば同じです。

わたしは護憲論者ではありません。もし本当に必要ならば正面から憲法改正の議論をすべきだという考えです。憲法解釈でいろいろと変えてしまうことには反対です。「それは理想だが現在の近隣諸国との関係を考えると改憲には時間が足りないから解釈を変えるんです」という声が聞こえてきそうです。

今後憲法が維持されるにしても、改憲されにとしても、重要なのは国の指導者です。自分の上に人知を超えた存在を持たない指導者は究極何をするかわからない「人」でしかありません。

日本人の精神的な土台、柱は何なのでしょうか。神道、仏教、武士道、家族、自然、金儲けなどなどいろいろと引っ張りだすことはできますが、わたしにはよくわかりません。

しかしひとつ気がつくのは人知を超えた存在の前にへりくだることの少ない民だと思います。八百万の神がさまざまな所に宿るといいながら、自然を大切にしているようにも思えません。

「戦争大学」の中に「戦争を始めたがるのは軍人ではなく政治家や官僚」であるとありました。確かに最初に危険にさらされる軍人がこぞって戦争を始めることはないでしょう。自分を神の立場に置き、国民や戦争のことも良くわからない、考えもしない政治家が号令をかけて戦争が始まるのです。

石の教会は内村鑑三の記念会堂です。内村鑑三はご存知の通り非戦論者でした。日本が岐路に立たされている今、政治家のみなさんはもとよりわたしたちみんなが「石の教会」のような場所で静まり「人を超えた存在」にひと時思いをはせてみることも良いのではないでしょうか。そして日本を、世界を考えてみるのも良いのではないでしょうか。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
ギンヒコ ギター&ウクレレ レッスン
ギンイロヒコーキコーヒーハウスではギターとウクレレのレッスンを
始めています。興味のある方は「MAKOTO BOX」までお気軽にお問
い合わせください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
SONG BOOK 2013 好評発売中
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
全てお問い合わせ、お申し込みご予約はMAKOTO BOXへ。
Email : singanewsong@cmail.plala.or.jp

| | コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

チャリティーコンサート

20140601dscf3476
X-E1 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS

昨日我孫子栄光教会を会場に開催された「東北応援団 LOVE EAST」のチャリティーコンサートは盛況の内に幕を降ろしました。暑い中遠くから近くからお集まりくださったみなさまに心から感謝いたします。

東日本大震災から3年目に入り、被災地支援団体の多くが活動を終えていることを耳にします。「東北応援団 LOVE EAST」は細く長い支援をとの思いが与えられ、10年間支援を継続できるようにしたいと願っています。

日常的には被災地の報道もめっきり減り、原発事故の問題の方にフォーカスされている感がある中、昨日あのように多くの方々が支援の心を携えて集まってくださったことは驚きでもありました。

さらに多額の支援金をご寄付いただきましたので、「東北応援団 LOVE EAST」でしっかりお預かりして必用な支援の為に使わせていただきます。

これからもぜひ一緒に支援の輪に加わっていただきますようよろしくお願いします。

写真はコンサートのフィナーレに久米小百合さん、ヴァイオリンの小原直子さん、そして私達夫婦が一緒に「東北応援団 LOVE EAST」のテーマソング「サヨナラは言わない」を歌っているところです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
ギンヒコ ギター&ウクレレ レッスン
ギンイロヒコーキコーヒーハウスではギターとウクレレのレッスンを
始めています。興味のある方は「MAKOTO BOX」までお気軽にお問
い合わせください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
SONG BOOK 2013 好評発売中
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
全てお問い合わせ、お申し込みご予約はMAKOTO BOXへ。
Email : singanewsong@cmail.plala.or.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »