« 雨が空から降れば | トップページ | 心の上昇気流 »

2014年6月17日 (火)

花はどこへいった

140617

今朝は早朝に目が覚めたので、そのままBoogie抜きで散歩に出かけました。最近1日1万歩もままならなくなっていたので「今日は1万歩を目指すぞ!」なんて軽い気合いと共に出かけました。

もうひとつの早朝散歩の動機は先日中古で手に入れたFUJIのパンケーキレンズです。普段のわたしは小遣いというものをほとんど浪費せずに生活しています。というわけで特別に欲しいものがなければ少しずつですが小遣いが貯まってくるわけです。

そこで気軽にカメラを持ち出せるようにとうわけで、パンケーキレンズを探していたところ、1ヶ月程しか使用されていない保証書も付いているレンズを発見しました。新品よりも1万円程安い価格なので、これは「買いだ!」ということでゲットしました。

パンケーキというだけに薄くて軽いレンズなので、X-E1に付けっぱなしにして日常的に持ち出そうと思っています。

これは今朝5時頃に撮った写真です。

20140617dscf3561
X-E1 XF 27mm f2.8

ところで盛り上がっているワールドカップの裏では「集団的自衛権の行使容認」という大変なことが閣議決定されようとしています。

どうしても腑に落ちないのが政府の性急さです。もしのっぴきならない事情があるならば、特にそれが国民の安全に関わることならば、ちゃんと説明をして欲しいと思います。もしも首相自身の念願というだけならばぜひ止めていただきたいと思います。

イラクやウクライナの情勢を見ていると、集団的自衛権行使容認となれば、いつなんどき自衛隊が派遣され、名誉の戦死者が出るやらわからないのではと危惧します。政府の要人や与党の政治家が「大丈夫」と繰り返しますが、わたしたちが「大丈夫だ」と思えないのは何故でしょうか。

また集団的自衛権の審議が始まってから公明党の支持率も上がっていると聞きます。平和主義だったはずの公明党も政権に残るために方針を曲げるような気配です。野党はといえばほとんど政治に参加していないんじゃないかと思える程存在感がありません。

中国はいったいどうしたいのか、韓国はどうなっているのか、日韓がぐちゃぐちゃしている隙間に北朝鮮は何を目ろんでいるのか・・・。

戦争になれば好きなカメラをぶら下げて花を撮ることもできなくなります。「戦争」ということを考えると、わたしの目の前にわたしに銃を向けた兵士が立っている光景が浮かびます。またわたしの孫が銃をとって誰かに向けている光景も浮かびます。

戦争では国民は誰も幸せにはなれません。笑うのは戦争で商売ができる人達、世界から人間が減った方が良いと思う人達、直接戦場に行かない人達です。

戦争を力ではなく信頼で回避しなければ、互いの憎しみはいつまでも繰り返していくでしょう。「信頼なんていうきれいごとは通用しない、軍事力で勝ることが不戦への道だ」という声も聞こえてきますが、それは信頼に足りうる政治家がいるということが絶対条件なのではないでしょうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
ギンヒコ ギター&ウクレレ レッスン
ギンイロヒコーキコーヒーハウスではギターとウクレレのレッスンを
始めています。興味のある方は「MAKOTO BOX」までお気軽にお問
い合わせください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
SONG BOOK 2013 好評発売中
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
全てお問い合わせ、お申し込みご予約はMAKOTO BOXへ。
Email : singanewsong@cmail.plala.or.jp



|

« 雨が空から降れば | トップページ | 心の上昇気流 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/56528038

この記事へのトラックバック一覧です: 花はどこへいった:

« 雨が空から降れば | トップページ | 心の上昇気流 »