« 明日は釜石 | トップページ | 通天閣からヨセミテ »

2014年10月 7日 (火)

YOU’RE JUST A COUNTRY BOY

20141006dscf5187
X-T1 XF 18-55mm f2.8-4.0

先日録画をしていた「佐和子の朝」に指揮者の佐渡裕さんが出演していました。この番組では最初と最後に出演者にとって大切な曲を流すのですが、そのひとつに佐渡さんが選んだ曲が「ALISON KRAUSS」の「YOU’RE JUST A COUNTRY BOY」でした。それを聴いていたら涙が溢れてきました。最近のわたしは涙腺が決壊している傾向があるので、妻はどうしているかなと思ってちらっと妻の方を見たら、彼女も泣いていました。どうして涙が出るのかは定かではありませんが、この曲の訳詞をしたサイトの翻訳を見ても涙が出てきました。訳詞はこちらのサイトにあります。「佐和子の朝」の放送でもこの約が使用されたようです。→「東エミのジャズ&洋楽訳詞集」

さてみなさんはいかがでしたか?もしぐっときたとしたら、わたしと同じグループの人だと思います(笑)。CDのブックレットを見たらベースがアブラハムラボリエルさんで、ドラムスはその息子さんのようです。実はラボリエルさんには一度お会いしたことがあります。それはわたしの長女の亜希子が脳腫瘍と闘っている最中でした。その事を知ったラボリエルさんが娘の為に祈ってくれたのですが、その時に娘の名前をはっきりと言っていたことに驚きました。普通ならば外国の名前、しかも今さっき聞いた名前などなかなか覚えられないし、言えるものではありません。

この曲を聴きながら涙しているわたしたち夫婦のルーツも似たようなものなんです。私は母ひとり子ひとりという境遇で生まれ育ちました。いろいろ世話をしてくれた伯父さんのおかげで野球や自転車や音楽に出会えました。妻は田舎ですが名家の生まれです。元々はとてもつりあわない二人の出会いで、本当にこの歌詞のようです。ですから最初は結婚をゆるしてもらえず、ふたりだけの小さな小さな暮らしからスタートしたのです。しかし長女が生まれたことをきっかけに結婚をゆるされ、義父とも親しく話ができるようになったのです。そんなわたしたちが今は家族と一緒にギンイロヒコーキコーヒーハウスなどというお店を開いているなんて奇跡ですよね。

さて写真にはもう2枚のCDが写っていますが、こちらは先日岩手県の山田の「いっぽいっぽカフェ」のライブの時にお会いした方からいただいたCDです。タイトルは「大漁旗を揚げろ」「ダラスコデーホー」です。歌っている方の名前が「友」となっていますので、先日お会いした方の歌う時の名前なのだと思います。宮古のスタジオで録音したようですがなかなかしっかりできているCDでした。

「ダラスコデーホー」というのは三陸の人の言い方で、フクロウの鳴き声だそうです。この「ダラスコデーホー」という曲のカップリング曲は癌で闘病中の女性の気持を歌っていますが、こちらも身につまされてぐっときました。このCDに興味がある方は「いっぽいっぽ山田」へ連絡していただけたらなんとかなると思います。

さあ今日も1枚CDが届く予定になっています。大分前に予約した民謡歌手の方のCDですが、InterFMのバラカンモーニングで聴いて注文しました。ところでバラカンさんの番組が打ち切りになったようですね。なんとなく日本が左から右へ移動しているような感じがします。思想的には右でも左でも自由ですが、マスコミやら何やらが上からのちからで移動するのは問題です。マスコミの発信する事柄にどういう圧力がかかっているのかを意識しないと、うっかり間違ってしまいそうな日本ですね。

だから「YOU’RE JUST A COUNTRY BOY」で良いのです。いやそれが大切なのだと思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
ギンヒコ ギター&ウクレレ レッスン
ギンイロヒコーキコーヒーハウスではギターとウクレレのレッスンを
始めています。興味のある方は「MAKOTO BOX」までお気軽にお問
い合わせください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
SONG BOOK 2013 好評発売中
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬
全てお問い合わせ、お申し込みご予約はMAKOTO BOXへ。
Email : singanewsong@cmail.plala.or.jp

|

« 明日は釜石 | トップページ | 通天閣からヨセミテ »

日記」カテゴリの記事

コメント

Alison Krauss、youtubeで聴きました。こんなにシンプルなのに情感豊かに歌う歌手は初めてかもしれません。訳詞も見に行ったのですが、なぜか見れませんでした(涙)でも、がんばって耳コピして一人部屋で歌っています(笑)歌詞が泣けます。ベーシストすばらしいです。ピアノも繊細で美しいです。ブラシ、たまりません。シェアしてくださってありがとうございます。
山田のシンガーはSさんですね。「いつかこの方のオリジナル讃美歌がうまれることを願う」とのスタッフの証しで知りました。

投稿: まつかよ | 2014年10月 8日 (水) 21時22分

やっぱりAlison Krauss良いですよね。特にこの曲がなぜかたまらなくなります。山田の方はSさんなんですね。この方も頑張っているなあと思いましたよ。今度はカフェで一緒のライブかな・・・。

投稿: ぶち | 2014年10月 9日 (木) 06時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は釜石 | トップページ | 通天閣からヨセミテ »