« 頭を突き抜けていく鋭い甘さ | トップページ | 正しすぎてはならない »

2015年10月13日 (火)

ランダム並びの関西系

さて前のブログからの続きです。今はサンフランシスコ時間で11日の夜8時半です。

マリーナからサンタクルーズへの途中に立ち寄った、道の駅みたいな農産物のマーケットを出てから20分くらいでサンタクルーズの街に入りました。なぜサンタクルーズに寄ることにしたかというと一軒のカフェに立ち寄るためなのです。

こちらへ着いてから妻が日本の子供達に「お土産は何が良い」と聞いたところ、サンフランシスコの有名カフェやベーカリーのコーヒー豆やパンが良いという答えが返ってきたそうです。そこで子供達の言っていたお店を調べていたら、サンタクルーズの「VERVE」という人気の高いお店にヒットしたので、マリーナの帰りに立ち寄ることになったというわけです。

まずはお店前の歩道に飾ってあった花の写真です。

Img_3213_2
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

そして「VERVE」の看板。

Img_3211_1
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

お店の入り口付近と中の様子。

Img_3246
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

Img_3210
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

僕のコーヒー。

Img_3247
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

妻のカプチーノ。

Img_3248
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

この写真ではカップの大きさが伝わらないのですが、かなり大きなサイズです。カプチーノなんかはお砂糖をたっぷり入れたらランチになるかも。

お店を出た町のようす。大学のある町で小じんまりとしているものの、ふらっと入ってみたくなるような洒落たお店が立ち並んでいます。ベンチでギターを弾いている人にもふたり遭遇。大学生というよりはおじさんでしたが・・・。

Img_3249
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

「VERVE」を出てから次の目的地はサンノゼのラーメン屋さん「こてつ」。知り合いのご兄弟がオーナーということで立ち寄ることにしました。サンノゼまでは車で30分強という感じでしょうか。

「こてつ」は地元の人気店です。なんと開店前から人が並んでいます。アメリカでは行列というものを見たことがないような気がするので少し驚きです。

Img_3250
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

Img_3251
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

並び方は日本の駅の電車の並び方に置き換えてみると、ランダム並びの関西系でした。

ラーメンの種類は大きく分けると「黒」と「白」の2種類で、黒は醤油、白は塩のようです。食べるのに夢中になってしまし、ラーメンを撮るのを忘れてしまい、なぜかこんなものを撮ってしまいました。

Img_3209
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

マリーナかへ行ったのは先週の土曜日のことです。もちろんただゆったりしているだけではなくコンサートに励んでいますのでご安心を。

コンサートの事は後日”東北応援団 LOVE EAST”のサイトにレポートをするつもりです。

そしてラーメンを食べての帰り道。

Img_3207
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

今回のチャリティーコンサート全体を計画してくださったFさん運転での移動なので、とてもとても助かります。1日の予定を無事に終えて少しほっとした気持ちの快適ドライブです。

この後のこともまた時間のある時にアップします。

|

« 頭を突き抜けていく鋭い甘さ | トップページ | 正しすぎてはならない »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭を突き抜けていく鋭い甘さ | トップページ | 正しすぎてはならない »