« ランダム並びの関西系 | トップページ | アルカトラズ »

2015年10月16日 (金)

正しすぎてはならない

サンフランシスコへ来てから1週間が経ちました。この間6回のチャリティーコンサートが開催されましたが、体調をくずすことなく歌うことができました。そしてそれぞれの会場に集ってくださった皆様の暖かなお気持ちをたくさんいただくことができ心から感謝しています。土曜日にはサンロレンゾ、日曜はサンフランシスコの19thバプテスト教会でのコンサートが控えています。ベイエリアのみなさまぜひお出かけください。お問い合わせはこちらまでお願いします。tomfujikawa@gmail.com

さてコンサートの詳細は後日”東北応援団 LOVE EAST”のサイトで報告をさせていただきますので、こちらではコンサートの合間のことを書きます。

Img_3262
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4 パートカラーレッド

何がストップかというと食事です。なんだかんだいってもこちらの食事はサイズが違います。特に教会でのコンサートの後にはポットラックといって持ち寄りのランチがふるまわれます。それがかなりのボリュームでこちらの方にならってお皿にのせていくとけっこうな量になってしまうので、ひとまずSTOPをかけなくちゃ、というところです。でもこれが美味しいんですよねえ。

さて続けて食べ物の話題ですが、月曜日のフェアフィールドの帰りに近くのジェリービーンズの工場見学に行きました。あのレーガン大統領がいつも机の上に常備していたというあれです。

Img_3235
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4 ポップカラー

Img_3231
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

工場に入るやいなや強烈な甘い香りが充満しています。バニラとメロンがミックスしたような香りなんですが、ふとこれがアメリカで香ってくる代表的な匂いのように感じました。工場の中は撮影禁止なので写真はありません。

こちらはショップのインフォメーションカウンター。

Img_3267
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4 ポップカラー

アメリカって感じ。

火曜日はウオールナットクリークで移動距離が短く午後の早い時間に宿舎に帰る事ができました、夕方からモールへちょっと買い物へでかけました。その中にAppleshopがあったので、Applewatchを見にいきました。高いものは100万円以上すると聞いて「ヒュー!」ですねえ。興味はあるけれども老眼の僕にあのサイズはちょっときついかもしれないなあと思いながらその場を後にしました。

水曜日の午前中はサンノゼのサンタクララ教会でのコンサート。こちらも午後の早い時間に終了したので、日本人町にあるウクレレ屋さんに行ってみる事にしました。小さなウクレレ屋さんで、なんで日本人町にあるのかもよくわかりませんでしたが、楽譜を3冊買ってきました。今日はオフなので少し弾いてみようかと思っています。

サンノゼで驚いたのは路面電車が走っていることです。

Img_3269
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

仙台も以前は路面電車の町だったので、ふと仙台を思い出していました。

サンノゼからの帰り道今回のツアーをコーディネイトしてくださっているFさんが「Facebookの本社に行ってみたい?」というので連れて行ってもらいました。シリコンバレーに程近いエリアなので、FacebookやYahoo、Googleなどが軒を連ねています。

Img_3270
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

こちらは社屋のほんの一角です。道路を挟んだ向かい側にも大きな社屋がありましたので、自転車で移動する社員もいるようです。

Img_3271
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

そしてさらに帰り道、チョコレート工場併設の直営店へでかけました。

Img_3272
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

ということでお土産はチョコレートになりそうですよ。

Img_3273
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

今回アメリカへ来て感じたことは世界の中での日本との地理的な違いと国土の大きさです。もしアメリカが日本の位置にあったのならば世界に対するアプローチの仕方や関わり方がかなり違ったものになっていたのではないかと感じました。そして国土の大きさ。これも人格を形成することに大きな影響を及ぼしていると思います。この夏日本では安保に関することで国論を二分するような議論が闘わされていましたが、この国から見たらほんの些細なことに見えるんだろうなあ・・・、と妙な気持ちがしています。何かの実態をハラっと垣間見たような気持ちです。

昨晩は夜にもコンサートがありました。向かう車の中からは美しい夕焼けが見えました。この国の夕焼けは美しい。そして出会う人々は笑顔。正義が似合う国だからこそ神のご加護が必要です。聖書の中に「正しすぎてはならない」という興味深いことばがあります。僕自身のことも含めていろいろ考えたいなあと思います。もちろん僕にも神のご加護が必要なんです。

Img_3274
Fuji X-T1 XF18-55mm f2,8-4

さて今日のオフをはさんでいよいよ後半のコンサートがはじまります。午後にはなんとサンフランシスコ湾に浮かぶあのアルカトラズ島のツアーに連れて行っていただきます。さあしっかりリフレッシュしましょう。

|

« ランダム並びの関西系 | トップページ | アルカトラズ »

」カテゴリの記事

コメント

6年ぶりにお二人に会えて、至福のときを頂きありがとうございました。北カリフォルニアの風景は如何でしょうか。私も共に楽しく旅をさせて頂いています。続けての神のご加護を祈りつつ・・・

投稿: おてもやん | 2015年10月16日 (金) 22時12分

おてもやんさん
昨日はアルカトラズを楽しんできました。想像していたより何倍もリアルで興味深かったです。帰りには悪いことするのはやめよう!なんて思っていましたよ(笑)。

投稿: ぶち | 2015年10月17日 (土) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランダム並びの関西系 | トップページ | アルカトラズ »