« 熊本への支援 | トップページ | ホントウニタスカリマシタ »

2016年4月25日 (月)

アコボンライブ

20160416cimg4129

もうアコボンライブから一週間以上が過ぎてしまいました。なんせ熊本地震直後の16日でしたので、僕に取っては少々精神的な動揺を感じながら迎えるライブとなりました。聴衆の皆さんもきっと同じような気持ちではないかと思い、急遽会場に募金カゴを用意しました。ライブの終わりにみなさんが募金をしてくださり、後日日本赤十字の方に振り込ませていただきました。

先の東日本大震災から僕が学んだことは、被災しなかった人は日常生活をしっかりと継続すること、その中でできることがあればすること、そして被災された方々のことを忘れない、ということでした。しかし実際に今回のような大きな被害を目の当たりにすると、そんな気持ちも揺らいでしまう自分でした。

そんなわけ自分を奮い立たせないと歌えないような心持ちだったのですが、会場の皆さんもそんな想いを共有してくださった温かなライブとなりました。

さて今日はライブのことを書いておきたいと思います。 なんせアコボンでのライブは1年ぶりです。そして今回はリゾネーターギターを使っての初めてバンド編成ということで、どんなサウンドになるかもとても楽しみでした。

当日は午前中からギンイロヒコーキスタジオでリハーサル。約2時間ほどでリハを終え、ベーカリーのサンドイッチと由美子さん手作りの玄米おにぎりで昼食。その頃には裏方として手伝ってくれる、HさんとHさん(あれ!どちらもHさんだ)が到着。1階のスタジオから2階のカフェへの楽器の移動や、PAのセッティングなどなど沢山助けてもらいました。

いつもはセッティングを自分たちでやっていたので、本番前にそこそこ疲れていたのですが、今回は本当に助かりました。「もううちらは皆さんに助けてもらわんとライブもできひんのや〜(こういうフレーズはなぜか関西弁になる、それも適当な・・・)」状態ということなのですね。

カフェの方では軽くサウンドチェックをしてオープンを待ちました。ひとまずソールドアウト!ソールドアウト!ソールドアウト!(一度でいいから何度も言ってみたかった)なのでお客さんの入りの心配はしなくてもOKです。なんて幸せなのでしょう。

スタート時間の3時半近くにはカフェも満杯となり、予定通りのスタートとなりました。

セットリストはこちらです。

1 歌をうたおう〜ドキドキスキップ
2 止まない雨はない
3 マラソンランナー
4 かけがえのない世界
5 永遠鉄道
6 ありがと音頭
7 ぼちぼち行こうか
8 この街で
9 ダウンタウン物語
10 ペトラ通り
11 サヨナラは言わない
12 楽園

結局僕はなんと7曲もリゾネーターを弾いてしまいました。ウクレレが3曲、ギターがアンコールを入れて3曲と楽器事情が大分変わりました。

20160416cimg4054

全ての写真はお客さんのKさんが立ちっぱなしで撮ってくれたものです。

20160416cimg4070

ウクレレは今回からパイナップルソプラノのロングネックに変更しました。

20160416cimg4082

市ちゃんも突如スタジオにあった太鼓やタンバリンを使い出しました。

20160416cimg4133

谷ちゃんは黙々と「男は黙って・・・」。

20160416cimg4085

今年できた新曲の「この街で」の楽譜。これは谷さんのですねえ。

20160416cimg4086

ステージ側の部屋のお客さんです。この中には仙台から駆けつけてくれた人たちがいます(涙)。

20160416cimg4034

やっぱり、アコボンサウンドは良いなあ〜と改めて思いました。

聴いてくれた旧友が「なんで売れないんだろうなあ〜」だって。「ほんまや〜」。

|

« 熊本への支援 | トップページ | ホントウニタスカリマシタ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊本への支援 | トップページ | ホントウニタスカリマシタ »