« リゾネーターその後 | トップページ | リゾ&ウクの続き »

2016年5月21日 (土)

リゾ&ウク





今日は鳥取への移動です。今回は初めてフルのライブでのリゾネーターとウクレレの2本持ちなんです。先日30分程の時間をリゾネーターだけで歌いましたが、通常のライブではアコギを持たないのが今回が初となります。 

ところでリゾネーター、しかも金属ボディーほアコギに比べるとかなり重くなります。専用ハードケースに入れると9キロ近くになるなので、手持ちはちょっときついということで、背負える軽量ハードケースを探しました。

あるケースを試してみたのですが、リゾネーターの重さと、ボディー側が異常に重いというアコギでは、考えられないアンバランスの関係もあり断念しました。

そこでたどり着いたのがハードケースを背おうアタッチメント。そして今回がそれを使っての初移動です。









今のところアタッチメントのおかげで両手が空くし、重量も分散しているようで背負いやすいようです。ウクレレはどこに?と思われた方もいると思いますが、スーツケースの中に入れています。

念のために空港の手荷物預かりで引っかからないように重さもチェックしてきましたよ。

|

« リゾネーターその後 | トップページ | リゾ&ウクの続き »

ギターとウクレレ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

のだめカンタービレという番組で、コントラバスの担当の子が小柄で、後ろから見ると、コントラバスに脚が生えて歩いてるように見えるシーンがあったのを思い出しました。

投稿: 成清 武 | 2016年5月28日 (土) 11時26分

改めてよく見るとアタッチメントがギターに抱きついているようにも見えますねえ。

投稿: ぶち | 2016年5月28日 (土) 11時54分

あ、そう見えます。

投稿: 成清 武 | 2016年5月29日 (日) 05時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リゾネーターその後 | トップページ | リゾ&ウクの続き »