« 家族って面白い | トップページ | スライドバーとノイズ »

2016年9月16日 (金)

最新、そして最古

20130209p2090429
Olympus E-M5 イスラエルガリラヤ湖畔山上の垂訓の丘にて

CDのリリース日を今月の28日にしたのは理由があります。実は36年前の9月28日に僕と妻と一緒にキリスト教の洗礼にあずかりました。奇しくもこの日は僕のリアルの誕生日でもあります。今回のCDは自作の賛美歌を収録した作品なので、28日にリリースをするのが良いなと思った次第です。

3曲めの「主の教えを喜びとし」という曲は、その36年前に作曲しました。歌詞は聖書のみことばです。昨今、日本のキリスト教会では個人が作詞作曲をした新しい賛美歌が普通に歌われるようになりましたが、当時は賛美歌や聖歌がメインであり、個人で作詞作曲をした賛美歌が歌われることは、ごくごく稀だったように思います。

1980年、小坂忠さんやグロリアシンガーズとの出会いがきっかけとなり、僕は教会に行くようになりました。そしてミクタムレコードという教会音楽レーベルの活動にも関わらせていただくようになりました。当初妻は教会に通い始めた僕に当惑していましたが、夏にミクタムのミュージックセミナーに一緒に来てくれて、そこで心境に変化が訪れたようです。そして9月28日に一緒に洗礼にあずかるということになったのです。

当時ミクタムでは聖書のみことばを歌う「いのちのパン」というシリーズが制作されていました。そこに僕も曲を提供させてもらうことになり「主の教えを喜びとし」が生まれました。

このみことばが聖書のどこにあるかというと、旧約聖書の詩篇という中の1編2節と3節にあります。

2節ーまことに、その人は主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。

3節ーその人は、水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。

1節にはその人とはどんな人かが記されています。

1節ー幸いなことよ。悪者のはかりごとに歩まず、罪人の道に立たず、あざける者の座に着かなかった、その人。

ある解説によればこの詩は「教訓詩篇」に入るそうです。確かに1節の「歩まず」「立たず」「着かなかった」は悪との関わり方のステージにも読み取れますね。

なんて今は言っておりますが、当時はそんなことを考えることもなく、ひたすらシンプルにキリスト教信仰をいただいた初心者らしく、詩篇1編から作曲したように記憶しています。

M2の「神の物語」は今年作曲した曲ですので、CDが始まるとリゾネーターギターでのイントロダクションに続き、最新の「神の物語」、そして最古(笑)の「主の教えを喜びとし」と展開します。「主の教えを喜びとし」から36年。アルバム全体を通して、この年月が与えてくれためぐみを感じていただけたらなあと願っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岩渕まこと&由美子の NEW ワーシップCD  「天にも地にも」
9月28日リリース予定


予約開始!

詳細とお申し込みは<まことのお店>から。

予約していただいた方にはまことのエッセイと写真を収録した「気分は各駅停車」
をもれなくプレゼント。

14100501_939090519551036_4667347399

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

|

« 家族って面白い | トップページ | スライドバーとノイズ »

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

36年おめでとうございます。ご夫婦でゴスペルに携われてこられたこと、本当に素晴らしいし、うらやましいの限りです。

 36年前は、私はまだ高校2年生でした。好きになった同級生に告白し、ドキドキウキウキの青春時代でした。

 現在は、特に大阪府警及び警視庁、また政府機関に対し宣教活動を行っています。これには信じられないような手法をもってあたっています。

  神様はそんな特権を今までの半生で体験してきた苦労、挫折、絶望をもすべてを益とされました。

 私のくらす大阪千里は治安はもちろん、環境も申し分なく、在住50年がたち、木々は年季を増し、団地内には様々な鳥が朝、さえずっています。

 天にも地にもいたるところに存在されるGOD
新アルバムまた宣教に活用させていただきます。私たちはひとつです。    感謝

投稿: 音楽宣教師 山枡 信夫 | 2016年9月16日 (金) 21時40分

本当ですねえ。36年間も関わってこられたんですもんねえ。CDを是非活用してやってください。

投稿: ぶち | 2016年9月17日 (土) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家族って面白い | トップページ | スライドバーとノイズ »