« KoAlohaへの道 | トップページ | 「ほどほど」は「ほのぼの」のそばに »

2016年9月25日 (日)

セルフ驚き

20160805_aa_3191
撮影:細見里香さん

ギター、ウクレレとアルバムで使っている楽器を紹介してきましたが、今日はもうひとつの楽器リゾネータギターに、これまでとは少し違う角度でふれてみたいと思います。

先日一世代下の友人に「経験はあげるほどあるよ」と冗談を言いました。その後この経験について改めて思い巡らすようになりました。実はここ10年ほど前からギターを教え始めたのも、せっかく経験してきたことが何かの役に立てば、という思いがあったわけです。

しかし僕が経験したことはすべて、僕の時代にはそれでよかったということだけです。ですから違う時代を生きている若者たちにとって、僕ら世代の経験が役に立つかというと、いささか疑問であるわけです。

で僕の小さな結論は「教えるだの、なんだの言ってる暇があったらもっと自分で生きてみろ」でした。これはもちろん自分への問いかけです。

さてそんな僕にリゾネーターギターが、オープンチューニングへの目覚めが新しい広場へと導いてくれたわけです。「次の自分」という言い方があるのかどうか、適切かどうかはわかりませんが、そもそも潜在的に持っていたものがうごめき始めたような面白さを感じています。

これまで建て上げてきた(少なくとも本人はそう思ってそれなりに頑張ってきた)ものが心地よく(ひょっとすると格闘していたかもしれません)崩れていって、その後に新しいものが姿を現してきたようなセルフ驚きです。「そうだったんや〜」状態なわけです。

「教えるだの、なんだの言ってる暇があったらもっと自分で生きてみろ」というわけで、僕は自分の工事現場でせっせと働くことにしようと思います。

おまけです。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岩渕まこと&由美子の NEW ワーシップCD  「天にも地にも」
9月28日リリース予定


予約開始!

詳細とお申し込みは<まことのお店>から。

予約していただいた方にはまことのエッセイと写真を収録した「気分は各駅停車」
をもれなくプレゼント。

14100501_939090519551036_4667347399

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

|

« KoAlohaへの道 | トップページ | 「ほどほど」は「ほのぼの」のそばに »

ギター」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KoAlohaへの道 | トップページ | 「ほどほど」は「ほのぼの」のそばに »