« 時 | トップページ | KoAlohaへの道 »

2016年9月23日 (金)

あなたが最高にエクスペンシブ

20160805_aa_3606
撮影:細見里香さん

今日も新しいCD関連のお話です。今回のレコーディングには2本のアコースティックギター(スチール弦)、ガットギター(クラシックギター)、2本のリゾネーターギター、2本のウクレレを使っています。その中のガットギターにまつわるお話です。

以前あるユニットで使用する必要があって、お世話になっているギターパラダイスさんへガットギターをオーダーしました。メーカーは当時から僕のメインのギターとなっていたカナダのTompsonです。制作してもらうに際していろいろな要望を伝えましたが、その中にピックアップの搭載も入っていたため、通常のガットギターよりも少し小ぶりなボディーに仕上がってきました。以前製作したCD「ハートストリングス」で使用したギターです。その音色は豊かでありながら抑制が効いていて、独特な魅力があります。

さて「まつわる話」の方ですが、そもそも僕がTompsonギターを使うようになったきっかけが、90年代の初めの頃にギターパラダイスさんからの「モニターとして使ってみませんか」というお話だったのです。とても優れたギターだったのでその後はメインのギターとなりました。

それから数年後にあるユニットで使うためにガットギターをオーダーしたというわけです。Tompsonは手作りなので量産はできません。結局ガットギターが仕上がったのがオーダーから1年半くらいは過ぎていたように記憶しています。

人生には予期しないことが起こります。その1年半の間にギターを使おうと思っていたユニットが解散ということになってしまったのです。で結局ギターが出来上がったものの頻繁に使うことがなかったのですが、年を経て今はとても良い音色を醸し出してくれています。

さらに「まつわる話」のディープ編ですが、ユニット解散ということもあり、支払いに苦慮させたくないという、ギターパラダイスさんの心遣いで、最終的にはモニター扱いで提供してもらいました。

「まつわる話」のディープ、ディープ編ですが今回使っている5本のギターの中でこのガットギターが1番エクスペンシブなんです。でも本当の1番はこうして僕の音楽生活を拡げ、支えてくれているギタパラさんです。ギタパラさん、あなたが最高にエクスペンシブ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岩渕まこと&由美子の NEW ワーシップCD  「天にも地にも」
9月28日リリース予定


予約開始!

詳細とお申し込みは<まことのお店>から。

予約していただいた方にはまことのエッセイと写真を収録した「気分は各駅停車」
をもれなくプレゼント。

14100501_939090519551036_4667347399

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




|

« 時 | トップページ | KoAlohaへの道 »

ギター」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時 | トップページ | KoAlohaへの道 »