« しっかりねパパ | トップページ | 奇跡そのもの »

2016年10月 6日 (木)

ボーナスはないけど

Img_3860

先日久しぶりに自転車に乗りました、しばし近くの河原のサイクリングロードを走ってから、この辺では一番カメラが置いてあるカメラの○○○ラへ一般道で向かいました。○○○ラまではサイクリングロード経由で遠回りをしたので家から20キロくらいだったように思います。

実はナショナルのリゾネーターギターを購入するときに、我が家の監督を説得できる自信がなくて、手持ちのカメラのほとんどを手放して購入資金に充てました。その後はFUJIFILMのX30というカメラ1台持ちとなりました。このカメラも良いカメラですが、センサーサイズが小さいので少し物足りなさを感じていました。そこで「安い一眼レフがないかな〜」なんて思いながら確信犯的に○○○ラへ向かったわけです。実はこのお店には特価品コーナーがあって、結構掘り出し物が置いてあるんです。

お店に着いてまあまあ汗だくのまま、まずは特価品コーナーを見ると、そこに僕が手放したカメラ、FUJIFILM X-T1レンズキットがあり、格安の値札が付いていました。「え!」と思いつつ他のコーナーも眺めてから、もう一度特価品コーナーに戻り、店員さんに「このX-T1って本当にこの値段ですか」と聞いたら「あ!違っていました」みたいな答えが返ってきて、値札を取り替えました。

しばらくして別の店員さんに「安くておすすめできる一眼レフはありますか?」と聞くと「僕は一眼レフよりはミラーレスのFUJIFILMが良いと思います」とのことでした。僕が「特価品コーナーにX-T1がありましたね」というと「あれは店内展示品だったのでお安くしています」とのこと。

ここで一句

展示品 
いくら安いと思っても
みんなで試して
程度良くなし

みんなで試して
程度良くなし

と言われています。ネット情報でも「絶対買うな!」的なコメントが多数です。確かに超繁華街の量販店ならば確実にそうだと思うのですが、ここは田舎のカメラの○○○ラです。もちろん色々な人が触っている個体ですが、中古価格よりも安い値段で新品が買える(保証が付く)となれば買うか買わないか迷う価値があります。

で僕は「買う!」に1票を入れてしまいました。そして店員さんに「もう一声安くなりませんか」というと、さっき貼り直した安い方の値段、しかも税込だというので決めてしまいました。そして最初の写真のようにカメラ2台持ちとなったわけです。

もちろん自転車に乗るのに現金を持ち歩いていたわけではありません。クレジットカードのボーナス一括払いってある意味すごいです。決断のハードルを下げてくれますねえ。本当は怖いのかな・・・。それにしても僕にボーナスなんてないから、ある人たちの恩恵を受けているとも言えるのか・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岩渕まこと&由美子初のワーシップCD
<天にも地にも>9月28日リリース


お買い求めは<まことのお店>から。



14100501_939090519551036_4667347399

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

|

« しっかりねパパ | トップページ | 奇跡そのもの »

写真」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しっかりねパパ | トップページ | 奇跡そのもの »