« スライドバーの闘い | トップページ | レッスン発表会 »

2016年10月 1日 (土)

弦選び、スライドバー選び

Makoto_iwabuchi

昨日は明日のコンサートのリハをしました。明日は夫婦(めおと)バージョンなので、曲によっては妻のキーに合わせて転調が必要になります。「天にも地にも」に「GOD BLESS YOU」を収録しましたが、これも夫婦バージョンで、2コーラス目を妻のキーに転調しています。ですから僕はソロバージョンと夫婦バージョン、そしてアコボンで歌う時には違うことを弾いているわけです。で、頭の整理も兼ねてリハをします。

ところで昨日のブログにスライドバー選びのことを書きましたが、結局PREACHIN' PIPE #285が僕に一番フィットしているようです。これは他のスライドバーが良くないということではありません。それぞれに特徴がありそれぞれが優れたものです。僕の場合スライドバーだけではなく、普通に押弦してフィンガリングの中にスライドバーをミックスさせながらの演奏なので、スライドバーを装着する小指の長さにぴったり合っていることも選択する上での大きなポイントになりました。それからスライドバーの外径の違いも大きかったですね。PREACHIN' PIPE #285の特徴を簡単に言えば、長さが短かめで薄くて軽いです。

写真は最後に残った3選手です。選ばれたのは真ん中でした。

Img_3832

改めてPREACHIN' PIPE #285のデータを紹介するとこうです。ちなみに材質はブラスで僕が使っているのはLargeです。

284 E. Sardinasスライド M(Medium)
17.5-21.5 x 19.5-25.5 x 56mm(内径 x外径 x長さ)

285 E. Sardinasスライド L(Large)
19-23.5 x 22.9-26.5 x 56.5mm

肝心の音ですが、重厚な感じではなく明るめで、弦の倍音があまりミュートされない感じと言ったら良いのかもしれません。

というわけで昨日のリハではこのスライドバーを使い、弦はアーニーボールのフォスファーブロンズのエヴァーラストのミディアムライトを張りました。

Img_3836

ひと夏かけたStyle-Oの弦選びスライドバー選びもこれで幕となりそうです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岩渕まこと&由美子初のワーシップCD
<天にも地にも>9月28日リリース


お買い求めは<まことのお店>から。



14100501_939090519551036_4667347399

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

|

« スライドバーの闘い | トップページ | レッスン発表会 »

ギター」カテゴリの記事

ギターとウクレレ」カテゴリの記事

コンサート情報」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スライドバーの闘い | トップページ | レッスン発表会 »