« これも仕事のうち(2) | トップページ | 救い主の孤独 »

2016年11月21日 (月)

体調不良のおかげ

20151228dscf1072
FUJIFILM X-Pro1 XF35mm f1.4

昨日の山梨県の昭和町からの戻りは、中央高速の案内板に渋滞通過に2時間以上かかるとあったので、先月に引き続いて柳沢峠を越えて奥多摩経由で帰ってきました。3時間ほどで帰れたので高速を利用するよりも早かったように思います。

実は先週の金曜日辺りから体調が下降気味になり、昨日のコンサートのことをとても心配していましたが、なんとか終えることができてホッとしています。

歌うたいにとって風邪は大敵なので普段から気をつけてはいますが、体力が低下していることに気づかずに過ごしていることもあり、年に1〜2度はひいてしまうことがあります。

昨日は妻とふたりの夫婦(めおと)バージョンだったのですが、終演後に妻が「今日の〇〇の歌はすごくよかった」と褒めてくれました。多少声が出にくかったのが功を奏したのでしょうが、声が出にくい時の高評価ですのでこれは一考に価するかもしれません。

というのも僕は体調や音環境も含めて全てが万全だと調子に乗る傾向にあります。もちろんワーワー言ってはしゃぐわけではありませんが、歌いながら「ひょっとして俺ってうまくない・・・」みたいなハシャギ。それが全ていけないかどうかは人と時と場合によりますが、僕のように演奏経験だけはベテランの域に入っている人がこうやってハシャグのはいかがなものかです。

そう考えてみると、僕の調子の良し悪しとコンサートの良し悪しは関係がないということもできます。しかしここでも調子に乗って、「体調とコンサートの良し悪しは関係ないんだよ〜、だから気楽にいこう〜」と悦に入ってハシャいでしまうのはさらにご法度です。

これらのことをまとめると「弱さを自覚しておきなさい」ということになるでしょうか。健康な時には調子に乗って突き進み、不調になるとただただ心配をして意気消沈する自分。これはとりもなおさず自分はできる、と思っていることかもしれないですね。ああ謙遜という難しいものを身に付けたいですねえ。

それにしても、こうやってあれやこれや考えてみることができたのも体調不良のおかげですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>発売中


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



|

« これも仕事のうち(2) | トップページ | 救い主の孤独 »

」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これも仕事のうち(2) | トップページ | 救い主の孤独 »