« オミット・サード | トップページ | 通信速度制限モード »

2016年12月14日 (水)

力まない

Img_4004

昨日は毎月開催している「歌声ペトラ」のクリスマスバージョンでした。いつもより大きな会場だったので客席は少々寂しい感じでしたが、今年生まれてきた新しい曲を続けて歌う時間は特別なものでした。改めて自分が置いてもらっている場所、機会、境遇に感謝をしました。ただ歌い続ける歌声ペトラも良いなあ〜、と深く感じ入った夜となりました。

これまで「歌声ペトラ」ではリゾネーターギターを使うことはありませんでした。というのもオープンチューニングでは「歌声ペトラ」の曲に登場するコードに対応できるスキルが備わっていなかったからです。しかし昨晩は思い切ってリゾネーターでチャレンジしてみました。コードワークもさることながら、もうひとつ心配だったのがピアノというピッチのしっかりした楽器と調和させられるかということでした。リハでは新鮮に少しビビリながら色々と塩梅をチェックしていましたが、いざ本番になるとどこからか不思議な勇気が湧いてきて、程よいチャレンジもさせてもらいました。僕はギターを弾くのが本当に好きみたいですね(笑)。

約1時間半に渡り10数曲を弾いて、普段のソロやデュエットでは身につけられない、アンサンブルの中でのリゾネーターのアプローチを学び、楽しむことができました。

さてリゾネーター関係のことを書いて今日で連続3日目になります。自分にとってリゾに関する最後の課題が見えてきているので、それを書いて、今後はリゾに関しては少し静かにしようかと思います(ほんまかいな・・・)。

最後の課題とはスライドバーを弦に触れさせる力加減のことです。はっきりしているのは極力軽い方が良いことです。さらに極力それぞれの弦に対して均等に、スライドバーをフィンガーボードに対して傾けずに平行にアプローチすることです。力むことによってバーの角度も違ってしまうので、とにかく力を抜くことが重要です。ところがこれがとても難しいんです。特にコンサート中のここぞという瞬間に気がつくと力んでしまっています。その結果、余計なノイズが出てしまうことになります。

「ここぞ!」という時に力を抜く、力まない、ということは、他のことにも共通するかもしれませんね。力まない、力まない。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>発売中


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

|

« オミット・サード | トップページ | 通信速度制限モード »

ギター」カテゴリの記事

ギターとウクレレ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オミット・サード | トップページ | 通信速度制限モード »