« 散歩とBoogieとカメラ | トップページ | 純と平のせめぎ合い »

2016年12月28日 (水)

理不尽な愛情

20161226dscf9735_4
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

10月末に2番目の孫が生まれたので、12月初めにお祝いの食事会を計画したものの僕の風邪や、他の家族の体調不良で延び延びになってしまっていましたが、今日その食事会をすることになりました。その前にギンイロヒコーキのスタジオで僕が記念写真を撮るので、今朝は普段使わないタイマーや三脚、電池のチェックをしました。

1昨日から毎日カメラをぶら下げての散歩をしようと思い立ったのですが、昨日は少し体調が下降している気配がしたので散歩は休みました。なので写真も撮らずじまいです。なんと2日目に挫折ですが体調を崩しては元も子もありません(笑)。なので、というわけではありませんが、年頭にかけてふたつの原稿の執筆依頼を受けているので、そのひとつの仕上げに集中することができました。

原稿は締め切りギリギリに書く人が多いのだと思いますが、僕は比較的に余裕を持って書くタイプです(たくさんの締め切りを抱えていないゆえですが)。しかし結局締め切りまで「あ〜でもない、こ〜でもない」と書き直してしまうので、結果良いのかどうかはわかりません。仕事は「えいや!」と終えてしまわないと終わらないという面がありますからね。

さて2番目の孫が生まれてみると、1番目とは生まれた時からかもしだす空気が違っています。自分の子供もそうだったはずですが、孫の方が俯瞰して見ているせいか無責任な観察モードに入っているのかもしれません。それにしてもかわいい存在です。ちょっとしたことでも上手上手、よくできたねえ〜」と、じじばばだからこそのフレーズを連発しています。

最近社会の学校化という言い方があるそうです。いつからか「ちゃんとした子」が「平均的な子、無難な子」に変わってきて、個性は「はみ出し」と考えられるようになってきているようです。社会には学校の違いによるカーストもあるとかないとか・・・。

僕は無論はみ出して生きてきた(やんちゃというよりは内向的に)人間ですから変わった子が大好きです。あんまりちゃんとしていると大丈夫?とかえって心配になるくらいです(笑)。この辺は何の学びもしていない者の考え方、しかも変わり者の考え方ですから、皆さん気を悪くしないでくださいね。

さあこの孫たちがどんな人間に育っていくのか、じじばばはいつも理不尽な愛情を注ぐ味方でいたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>発売中


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

|

« 散歩とBoogieとカメラ | トップページ | 純と平のせめぎ合い »

写真」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩とBoogieとカメラ | トップページ | 純と平のせめぎ合い »