« 投げ銭ライブ@ギンイロヒコーキ | トップページ | 持ってけ泥棒交渉成立 »

2017年1月23日 (月)

三羽ガラス

20170123dscf0277
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

僕の机の上で時々開催されるのがボトルネックコンテストです。

年末に一旦は落ち着いていたリゾネーターの弦選びですが、いろいろなプレイヤーの情報から、今回はエレクトリックに使うニッケルワウンド弦に興味を持ちました。

というのもスライド奏法の一番の課題がノイズなんです。スライドバーと弦が触れ合うわけですから接触した時、離れる時、スライドする時にはどうしてもノイズが発生します。また低音弦を開放で鳴らしている時にスライドバーの先端が振動している弦に触れるとかなりのノイズが出ます。これらのノイズも味としてしまうこともできますが、僕はやはりノイズが気になります。

弦によってかなり鳴り方に違いがありますから、ひょっとしてニッケル弦だと抑制が効いて、余分な響きが軽減され、ノイズにも効果があるんじゃないかと思ったわけです。ついでに普段使っているゲージよりもひとつ太くしようと思ったのですが、1弦が13のエレクトリック用のセットはあまり見かけません。ところがアーニーボールに7弦ギター用のセットがあり、その2弦が13なので、このセットを1弦ずつずらして使ってみることにしました。

20170123dscf0287
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

昨晩張ってみたのですが、さすがにこれまでのアコースティック用の弦に比べると「鳴らない!」という第一印象でした(その為に試しているのですが・・・)。で今日も弾いてみているわけですが、次第に音色にも馴染んできて、最初に目論んだ「響きすぎの抑制」は良い感じでできていると思います。スライドバーとのノイズもこれまでよりは軽減されています。

というわけで午前中はスライドバーコンテストを開催していました。今回は初参加の透明な瓶も加わりました(買いましたあ・・・)。やはり金属のバーに比べるとガラスの方がノイズは少なく感じます(聴こえ方ですけど)。コンテストでは最後まで3本のガラスのバー(三羽ガラスだあ!)が検討したのですが、最後は最近のし上がってきている「Latch LakeのDynamic Diffusion Acmustaglide Slide」のミディアム(多分)が勝ちました。

ところで弦を替えてもスライドバーを替えてもノイズは無くなりません。あと原因として残っているのは僕です。そうミュートのテクニックを磨くことが一番なんです(悲)。でないと今度は僕が替えられる〜。


|

« 投げ銭ライブ@ギンイロヒコーキ | トップページ | 持ってけ泥棒交渉成立 »

ギター」カテゴリの記事

ギターとウクレレ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投げ銭ライブ@ギンイロヒコーキ | トップページ | 持ってけ泥棒交渉成立 »