« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月27日 (月)

違うからいいんだよ

16779754_10208858525243866_49957637

塩谷達也、千代延大介、岩渕まこと。この三者をジャンルで分ければ塩谷くんはJPOPでありゴスペルクワイヤーのディレクター。チヨ(千代延大介)はロックンロール。僕は当時ニューミュージックと呼ばた70年代後半にデビューしたシンガーソングライター。年齢で言えば塩谷くんとサルーキ=は40デコボコ。僕は60デコ。出身地でいえば塩谷くんは東京、チヨは島根、僕は仙台。お互いの違いはもっともっとあげられますが、要は三人三様ということです。

4月1日にこの三人でライブをすることになりました。構想は昨年夏ごろからあったのですが、年頭から具体的に動き出しました。ライブのテーマは「ゴスペルキャンプファイヤー」。3人で焚き火を囲んで何が起こるか、いったいそれって面白いのかつまらないのか・・・乞うご期待っていうところです。

三人三様ではありますが、この3人を結んでいるものはゴスペル(音楽のジャンルではなくざっくりといえば聖書の神の物語)ということも言えなくはありません。しかし正確には出会わせてくれたのがゴスペルでしょう。音楽のジャンルと同じで、ゴスペルと言っても広うござんすなのです。違う!ということではなく広うござんすなのでお間違いなく。

だからこそ一緒にキャンプファイヤーを囲み、歌い合い語り合えるんです。お互い違ってもいいよね、から違うからいいんだよ、への旅を味わいながら焚き火がどんなふうに燃えるのかが楽しみです。会場に足を運んでくれるみなさん一人一人も個性あふれる薪です。パチパチボーボーと一緒に都会のキャンプファイヤーを楽しみましょう。

詳細はこちらです。

2017年4月1日 (土) @三軒茶屋GRAPEFRUIT MOON

GOSPEL CAMPFIRE 3MAN ライブ!

OPEN 19:00、START 19:30

チケット/前売り¥3,000/ 当日¥3,500 (共にDRINK別)

出演:岩渕まこと / 塩谷達也 Band of Brothers / サルーキ=

| | コメント (0)

2017年2月20日 (月)

投げ銭ありがとう

20170218dscf0350

先日の「投げ銭ライブ」は近くから遠くから多くの方が足を運んでくださりありがとうございました。投げ銭システムでライブができるのはギンイロヒコーキというスペースがあるからこそです。今後も2か月に1度くらいのペースで続けていきたいと思っています。

20170218dscf0355

ここ10年くらい夫婦で歌うことが増えてきていますが、今年に入ってからもうデュエットのバンドでいいんじゃないかと思い始めました。というわけで今回の投げ銭も最初から夫婦(めおと)バージョンでプランをしました。

20170218dscf0381

今回のセットリストは以下のとおりです。

1 夜明け前の闇の中で
2 ペトラ通り
3 私の青空
4 ラッキーオールドサン
5 北上夜曲
6 ありがと音頭
7 思い出の散歩道
8   かけがえのない世界
9 生きているから~いのちか
10 この街で

4曲めの「ラッキーオールドサン」は多くのシンガーがカバーしている名曲です。すでに日本語に訳されていますが、今回は私訳にチャレンジしてみました。少し原曲のイメージに近づけたのではないかなと思っています。

7曲めの「思い出の散歩道」は愛犬Boogieのことを歌った曲で、このライブに向けて作曲をしました。Boogieを送って半年が過ぎましたが、この曲は泣かずに歌えるか、が大きなポイントでした。

また今回はウクレレを使わずにリゾネーター1本で歌いました。これからはその方向にシフトをしていくことになると思います。リゾネーターもこれまではストラップで下げていたのですが、なんせ4キロも重さがあるので結構身体にこたえていました。どうしてぶら下げていたかというと普通に膝の上に置くと、真鍮製のボディーの重さと滑ってしまうせいでバランスを崩したり、落としそうになってしまうからでした。今回ふと閃いてウクレレ用の滑り止めラバーを使えば良いということに気がつき、右腕に当たる部分に貼りつけてみましたが、膝に乗せる部分に貼りつけても良い結果が得られることがわかり、そうしました。そういえばだいぶ前に使っていたオベーションも膝に当たる部分に滑り止めが付いていたことを思い出しました。

Img_4062

そうそう今回はスライドバーを友人にカットしてもらったガラス瓶を使いました。市販のスライドバーに比べて不安定要素もありますが、そこも含めて面白いと思っています。僕には少し長めだったので昨日試しに削ってみましたがさらに良い感じになりました。

Img_4064

今後の予定ですが3月7日に「39 art in mukoujima」の一環として開催される隅田聖書教会でのライブで歌います。11日午後には釜石AG支援センターで歌います。ぜひ聴きに来てください。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>発売中


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年2月14日 (火)

ボトルネック沼

20170214dscf0322

先日友人に無理を言ってお願いした手作りボトルネックが届きました。2本は真鍮の棒を削ったもので、2種類の重さに調整してあります。その他はガラズ瓶のまさに本物のボトルネックです。

写真の左から音色と使用感の良かった順番です。2番目の真鍮の重い方は音色も使用感も良いのですが、僕が作ってもらおうと思ったのはガラス瓶なので茶色のボトルネックが1番になりました。週末の投げ銭ライブで使うつもりです。

今回手作りをしてもらって、スライドバーの材質、重さ、形状で鳴りが違ってくることがよくわかりました。真鍮のふたつは重さの違い(厚みの違い)で軽い方が明るい音色がします。瓶は厚みと重さでの違いはありますが、どうも瓶そのももの材質の違い、ガラスの違いによるところが大きいように感じました。また表面の状態によってスライドした時の擦過音が違ってくるので、気に入った瓶が見つける、カメラのレンズ沼ならぬボトルネック沼にはまりそうです。僕は自分でコツコツ切る対応ではないので、友人が犠牲者となることは明らかです。よろしく。

気がつけばこんなにいっぱい。

20170214dscf0321




1702

| | コメント (0)

2017年2月 9日 (木)

プレイルーム化

Img_4060

ここのところ自分的に面白い現象を繰り返しています。それはブログを書き始めても書ききらず、詞を書き始めても同様に書ききることができないという現象。最後まで終われない病です。これはひょっとすると勢いで仕事をしなくなったということかもしれません。これが理由だとするとこれまでは勢いでやってきたということになるのでそれも微妙ですが・・・。多分その傾向が大だったと思います(汗)。

先日友人たちが我が家に集まってくれたので、僕は彼らを迎えるための掃除係をしたのですが、心身ともに心地よい余韻があり、昨日は仕事部屋と楽器置き場の模様替えと掃除をしました。

仕事部屋の雰囲気も少し変わり、「いざ作詞!」と取り掛かってみましたが、残念ながら結果は同じで書ききれませんでした。僕はこう見えても堅苦しくなるのが得意なので、仕事を遊び寄りにシフトしないといけないということかもしれません。今日からは仕事部屋じゃなくプレイルームと呼ぶことにしよう(笑)。

ところで昨日、大分前に出版された「SLIDE GUITAR」というムック本を手に入れました。スライドギターを弾くミュージシャンの紹介と関連した多数のアルバムが紹介されている本です。今は「John Fahey」というギタリストの「Americana Masters」というアルバムを聴いています。音源はアマゾンミュージックですが、このアルバムに関しては歪みが出ていて音質がかなり悪いです。アマゾンミュージックにはいろいろないきさつの音源があるんだろうなと勝手に想像しています。ふと思い立ってSpotifiで検索してみると彼の「Blind Joe Death」というアルバムがヒットしました。こちらは良い音(普通)で「John Fahey」に関してはSpotifiの勝ちですね(笑)。

模様替えのついでに3組置いてある内のBOSSの101というスピーカーを適当に配置したのですが、音楽に対峙しているような感じがなくなり、楽な気持ちで聴けるのでこれは良いアイデアでした。プレイルーム化のひとつになりましたよ。

そしてなんと今日はブログを書き終えることができました。願わくはもう少し内容があると良いのですが(悲)。



1702



| | コメント (1)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »