« NATIONAL M1 TRICONE | トップページ | 5月の投げ銭ライブ »

2017年4月12日 (水)

諦めのエッセンス

20170412dscf0420

最近自分の中に小さな、いや大きな変化があります。それはちょっとしたことなんですが、すぐに諦めなくなったということなんです。以前はどんなことに諦めていたかというと、例えば「もうこの時間ではこの作業はできない、間に合わない、だから止める、次の電車にする・・・」よいうようなことです。ほんの些細なことなのですが、こんな諦めグセが僕の生活全般のエッセンスみたいにあったなあと思うわけです。ところがこの諦めグセが最近改善されてきました。どうしてなのかはよくわからないのですが改善されてきました。

20170412dscf0417

その証拠のひとつがこの盛岡西警察署からの封筒です。3月の中旬に釜石へ出かけたのですが、その時旅のお供に持っていった本が帰宅後見当たらないのです。あちらこちら探しても見つかりません。考えられるのは往路の新幹線に置き忘れたということです。自分の記憶でも座席の背ポケットに入っているのが思い浮かびます。でも本といってもムック本なので「雑誌扱いで捨てられているかもしれないなあ、やっぱり諦めてもう一度買うかあ」、とも思ったのですが「いや待て待て、ひとまずダメ元でJRに電話をしてみよう」と思い立ったわけです。この時点ですでに一週間以上は過ぎていたと思います。

連絡をしてみると拾得物として保管されていることがわかりました。しかし落とし主が現れないので現在は盛岡西警察署に保管されているとのことで、警察へ電話をし、まずは封書で本人確認と受け取り確認の書類のやり取りをして、その後宅配便で我が家に届けていただいたというわけです。

20170412dscf0419

20170412dscf0418

こんなに丁寧に包装をして届けていただいたことに感謝するとともに、拾得物の保管やその後の手続きも大変なお仕事であることを認識しました。

さて僕の諦めのエッセンスがどこから来ているのかなあと考えました。自分の性格と言ってしまえばそれまでですが、生活してきた中で形成されてきた部分が大きいわけですから、何かに端を発し長年培ってきたものなのでしょう。ではどうして最近諦めなくなったのかといえば、自分が諦めていることに気づいたことが変化の始まりだと思います。

自分自身が無意識に、できるできないの線引きをしていて、それを多少美しいことのようにさえ捉えていたのかもしれません。これは失敗を恐れることからくる自己防衛的なものかもしれませんし、自分自身を見くびり、可能性を勝手に縮小させてしまっていることなのかもしれません。

少しは諦めなくなったからといって、むちゃくちゃ積極的な人間に変わるわけではありませんが、少し生きることが面白くなったように感じています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>発売中


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

|

« NATIONAL M1 TRICONE | トップページ | 5月の投げ銭ライブ »

」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NATIONAL M1 TRICONE | トップページ | 5月の投げ銭ライブ »