« カポ落下事件 | トップページ | 共鳴度合いがハンパない »

2017年5月16日 (火)

細胞が喜ぶ

51fbxeyfd6l

最近古楽器の世界に出会い、自分の音楽世界が少し広がった感じがしています。そんな中ある方がスティングがリュートで歌っているアルバムがあることを教えてくださいました。ポリスのスティングがリュートで歌う?と聴いてストレートに興味を持つというよりは、驚きの方が勝ってしまい、自分の中のどこかが慌てました。

早速検索したところその作品にふれることができました。実際に聴いてもなんだか信じられないような気持ちになりました。今はYoutubeで聴いていますが、何度聴いても独特の別世界感(この世じゃないような感じ)があり、僕の細胞までが対応に手間取っているようにさえ感じます。

というわけで是非一度この世界にふれてみてください。

さて今日はスティールパン奏者の伊澤陽一さんとの初音合わせの日です。スティールパンとリゾネーターギターと歌ってどんな音世界を醸し出すのか、わかるようでわかりません。たぶん細胞が喜ぶような音の波が生まれることと思います。

Rsadbrgevw4vfkxkajiozyhjxipnwvy

Styleo

見た目はシルバー&シルバーでこれも結構不思議世界かもしれないです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1705

|

« カポ落下事件 | トップページ | 共鳴度合いがハンパない »

ギター」カテゴリの記事

ギターとウクレレ」カテゴリの記事

コンサート情報」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

すばらしいです!長年のスティングファンですが、これは知りませんでした。彼は過去の栄光に埋もれず、常にジャンル問わずコラボしながら新境地を追求し、それでいてちゃんとスティングの表現になっているところがカッコいいです。
余談ですが、
長年連れ添っている奥様は熱心なクリスチャンで、クリスマス賛美歌のアルバムも出しているんですよ。

投稿: まつかよ | 2017年5月17日 (水) 09時00分

そうなんだあ。僕はスティングのことはあまり知らないんだけど、クリエイティブでアーティストだよねえ。

投稿: ぶち | 2017年5月17日 (水) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カポ落下事件 | トップページ | 共鳴度合いがハンパない »