« 京都の二度の夕食 | トップページ | 散髪とイビキとサイクリング »

2017年6月 8日 (木)

ボーン

41123773

最近は以前に比べると丁寧に生きることがほんの僅かばかり身につくといいますか、自分の行動に現れるようになってきたなあと思います。そのひとつは聴くことです。

この聴くは人の話をよく聴くということだけではなく、自分が生活をしている様々な場面からの語りかけ聴くということです。ひとつの出来事でも一冊の本でも、やり過ごすことも、読み飛ばすこともできますが、出来事も一冊の本との出会いも偶然ではないのだと受け取りつつ、自分に語りかけているものはないのだろうかという気持ちで接することが少しできるようになってきました。

もうひとつは待つことです。せっかちな僕は待つことが苦手。待つというはっきりしない状態に自分を置き続けることができずに性急に事を進め、その結果一応の答えは得ますが、それが最善かどうかはわからない、というのが得意なわけです。しかし最近は心をざわざわさせずに待てるようになってきました。待つことからしか得られない優れたものを少しは理解し、期待できるようになってきたのだと思います。

しかし人の変化なんて振り子時計の振り子のようなものです。今日はできたからといって明日できるとは限りません。昨日できたことができなかった時に、「やっぱり僕ってしょうがないんだよ」と軽い自暴自棄にならずに、待って聴いて、聴いて待って、と揺れていれば良いのだと思います。時が来れば「ボーン」と鐘が鳴ってくれるでしょう。時には思いがけないほど沢山鳴るかもしれません。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>発売中


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

|

« 京都の二度の夕食 | トップページ | 散髪とイビキとサイクリング »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都の二度の夕食 | トップページ | 散髪とイビキとサイクリング »