« ぶちぶちと | トップページ | 意味がなくちゃいけない病 »

2017年7月25日 (火)

当たらず

Img_4368

小学校1年生の孫が以前から釣りをしてみたいと言っていたので、昨日近くの釣り堀に出かけました。我が家のそばには2カ所釣り堀があって、そのひとつは金魚釣りができて子供向きなのですが、あいにく昨日はお休み。そこで大人向きの釣り堀へ出かけました。

この釣り堀は鯉を釣らせてくれるところなので、金魚に比べたら俄然難しくなります。僕も初めての場所だったので深さがわからないので、ひとまず貸し竿の浮きのままで釣り始めました。しかし暫くしてもアタリがきません。何度か浮きを調整してみたもののやはり反応がありません。

大分前に僕は近くの川での鯉釣りにはまっていたことがありました。そういえば基本は何度も同じポイントを狙って、そこに餌を積みながら、鯉が集まってくるのを待つんだっけなあ〜などということを思い出しましたが、孫の世話をしながらではなかなかそうもいきません。

そうこうするうちに終了時間が近づいてきたので、撒き餌もしてみましたが何の反応もありませんでした。帰り際に受付の人に「釣れなかったあ」というと、「ここは場所によって深さが違うし、あたりも小さいんです」とのことでした。やっぱり大人がマジになって釣るタイプの釣り堀でした。

帰り際に隣接しているバッティングセンターで思い出作りにと打席に立ってみましたが、なんとこちらも当たらず。少しは打てるだろうと思っていただけにちょっとショックでした。釣れなかったのもしゃくにさわるし、打てなかったこともしゃくにさわるし、こうしてはまっていくんだなあとちょっと可笑しくなりました。今度は金魚釣りに行こう。


20170724img_4093
20170724img_40932

|

« ぶちぶちと | トップページ | 意味がなくちゃいけない病 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶちぶちと | トップページ | 意味がなくちゃいけない病 »