« 山田の牡蠣 | トップページ | 安価な英雄 »

2017年7月12日 (水)

牡蠣から夏期へ

Img_4324

昨日釜石での予定を全て終えて、無事に自宅に戻りました。ほぼ1週間にわたる車での旅は久しぶりでしたので、それなりに疲れましたが楽しい時間でした。

今回の旅のお供にミラーレス一眼を持ち出したのですが、自由な時間がなかったこともあり一度もシャッターを押さずに帰ってきました。時間がなかったと書きましたが、そこには多少の言い訳があります。本当のところは以前のように写真を撮ることに興味がなくなったのだと思います。いつから興味が薄れてきたのかといえば、それはリゾネーターギターに凝り始めてからです。関西の友人が「新しいおもちゃを見つけましたね」とリゾネーターのことを言っていましたが、まさにそうだと思います。すっかり夢中になってしまい、今に至っています。

さあ今日からは旅の間に手がつけられなかった宿題もありますし、レッスンもあります。宿題というのは来週末に開催される東京基督教大学での夏期教会音楽講習会のパネルディスカッションの準備です。テーマは「共に捧げる賛美」です。教会の礼拝や諸集会で捧げられる賛美に関してのディスカッションなのですが、他のパネラーの先生方と少しでも違う視点での提言ができればディスカッションの幅が広がるなと思うのですが、なかなかまとまりません。

と書きながら、僕の頭の中には「山田の牡蠣から夏の夏期だあ」などというくだらない言葉遊びが始まっています。本来の僕はこの言葉遊びの方なんだろうなあ・・・。最近ちょっと真面目すぎるかなあ・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

|

« 山田の牡蠣 | トップページ | 安価な英雄 »

」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山田の牡蠣 | トップページ | 安価な英雄 »