« 日常的袋小路 | トップページ | デビュー40周年記念ライブ »

2017年7月 2日 (日)

南アメリカの熱帯雨林

51wxp5yl8yl_sl1000_

父の日に息子夫婦が猿田彦珈琲のハンドドリップセットをプレゼントしてくれました。「よし!早速ドリップをしてみよう」と思ったもののドリップには不可欠な先の細いドリップ用のヤカン(本当はなんていうんだろう)がないことに気がつきました。買おうか買うまいかと迷っていたのですが、昨日「これだ!」という物を見つけたので早速注文しました。

購入先は<南アメリカの熱帯雨林>ですが、なんと73パーセント引きでレビューも良かったのでこれに決めました。

ところで<南アメリカの熱帯雨林>からの購入が少なくない僕なわけですが(P会員だし)、買うたびに買い物ってこれで良いんだろうか?という気持ちがないかというと、そうでもないような気がします。さらに言えば73パーセント引きで喜んでいる場合でもないのだとも思いますが、現実ここに買っている自分がいるわけです。

先日、本来経済は社会のためにあったものなのに、今は経済のために社会がある、という構造に変わってきているということを知りました。早く言えば経済のために人が使われているということでしょうか。

天職という言葉がありますが、本来仕事は神が与えたもう素晴らしいものなのだと思います。それは人から賞賛されるような仕事はそうだということではなく、ごくごく一般的な仕事においても、はたまた家の中でする仕事においても(例えば皿を洗うとか)全く同じです。

<南アメリカの熱帯雨林>では僕がクリックしたことによって何人の人が駆け出したんだろう、何人の人が夜通し運んだんだろう・・・なんて考え出すときりがありません。73パーセント引きということは原価を割っているわけですから余程の事情があったんだろうなあ、ということになります。

考えなくちゃいけないことは身近にたくさんあるようですね。そして自分が関わるべきこと、決めるべきこともたくさんあるのだと思います。

岩渕、このヤカンでコーヒーを淹れながら思いをめぐらせということでしょうか。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

|

« 日常的袋小路 | トップページ | デビュー40周年記念ライブ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日常的袋小路 | トップページ | デビュー40周年記念ライブ »