« 楽器は重さで選ぶ? | トップページ | みんなお疲れ様と地球が回る »

2017年9月24日 (日)

ケースよお前だったのかい!

Img_4471

昨日の楽器は重さで選ぶ?の続きです。昨日の朝一にリゾネーターギターのM-1を弾いてみたら良い感じだったので。今回持って行くギターはM-1に決めました。

ちなみにナショナルのサイトでギターの重量を調べてみるとM-1は2.3キロ、Style-Oは3.6キロでした。M-1を専用ハードケースに入れておぶい紐を装着した状態の重さが9キロありましたから。おぶい紐が1キロ、ストラップやら備品が1キロとするとすると、なんとケースが4キロ以上あるということになります。そりゃあ重くなるわけですし、その原因はケースよお前だったのかい!です。

その後空港で預ける荷物の総重量が20キロ以内に収まるようにスーツケースの荷物を調整したのですが、その結果ショルダーバッグが5キロを超えてしまいました。「まあしょうがないか」と思った瞬間、「いや待てよ、ひょっとしたらM-1ならばボディーがStyle-Oに比べて軽いのでアコギで使っているFORTのケースが使えるかも」と閃きました。

このFORTのケースは軽量にも関わらず飛行機にも預けられる優れものです。試しにM-1をケースに入れてみるとボディー周りに隙間ができるものの、持ち運びができるバランスであることがわかりました。ひとまず隙間にタオルを詰め込んでみたところ問題なしでした。

以前Style-OでもFORTのケースを試してみたのですが、ボディーが金属で重いStyle-Oはケースへの収まり方が良くなくあきらめました。その後M-1を手に入れたのですが、これもだめだろうとなんとなく思っていたので、ハードケースにおぶい紐で持ち運んでいました。それがFORTのケースでいけることがわかったことはすごいことです。

実はStyle-OでFORTのケースにすることにはもうひとつ心配がありました。それはケースカバーについている肩紐が重さに耐えられるかということでした。それもM-1の重量ならば大丈夫そうなことがわかりました。Style-Oをハードケースに入れて担ぐことに比べると4キロは軽くなっています。これってかなり大きいですよね。

最初の写真は最寄り駅での昨日の荷物達です。久しぶりにアコギメインの時代のデフォルトの懐かしいスタイルとなりました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月29日の仙台はほぼ満席となっておりますが、
若干名の方々の予約をお受けできます。
立ち見になる可能性がある場合はその旨お知らせします。

お問い合わせはMAKOTO BOX までお願いします。
Email:singanewsong@cmail.plala.or.jp
Tel:080-5384-2402

20170724img_4093

400929sendai



|

« 楽器は重さで選ぶ? | トップページ | みんなお疲れ様と地球が回る »

ギター」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽器は重さで選ぶ? | トップページ | みんなお疲れ様と地球が回る »