« 焚き火燃ゆ(5) | トップページ | 焚き火燃ゆ(7) »

2017年9月14日 (木)

焚き火燃ゆ(6)

Eientetudou

さて今日は1部の最後の曲「永遠鉄道」についてです。この曲が生まれる時の自分的には面白いエピソードを紹介します。それはDTMソフトを使い、打ち込みで作った最初の曲なんです。当時はコンピューターに音を打ち込んで演奏させるのが面白くて、いろいろ遊んでいました。そんな中で生まれてきたのが「永遠鉄道」だったのです。

まず最初はBitter Sweet Samba (オールナイトニッポン・テーマ曲)のトランペットのイントロの感じにインスパイヤーされたイントロを作り、次第にメロディーを作曲していきました。そして出来上がったメロディーに後からことばをつけて完成したのが永遠鉄道なんです。

この曲はCDのタイトル曲にもしたぐらい僕が作った曲の中では個性的な曲のひとつです。そのアレンジは西原悟さん(以降西やん)です。ライブでも話しましたがこのイントロのアレンジは彼のアレンジの中でも名アレンジといって良いのではないかと思います。それがこれです。

「eti.mp3」をダウンロード

今回僕はウクレレを弾いていました。実は以前ウクレレでこの曲を歌っていたこともあり、キー的に、コード的にウクレレと相性の良い曲なんです。印象的なイントロもウクレレでバッチリ弾くことができます。間奏には「A列車で行こう」のテー部分をぶち込んだりしていましたが(笑)。

この曲も二人のベーシスト体制でしたので、万年くんのエレクトリックベースと谷ちゃんのウッドベースの微妙な絡み合いや、深い低音感を楽しんでいただけたのではないかと思っています。我ながらすごく良い感じだったと思っています。

さて次は休憩をはさんだ2部へと続きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デビュー40周年記念ライブのお知らせです。

東京に続く第2弾は29日(金)仙台です。

チケットは発行しておりませんので、事前にMAKOTO BOXへお申し込み
いただければ席をご用意します。当日入り口でお名前をおっしゃってくだ
さい。

MAKOTO BOX Email:singanewsong@cmail.plala.or.jp

席が埋まってきましたので、
聴きにいこうか、という方は是非事前にご予約を願いします。

20170724img_4093

400929sendai

|

« 焚き火燃ゆ(5) | トップページ | 焚き火燃ゆ(7) »

音楽」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コンサート情報」カテゴリの記事

ウクレレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焚き火燃ゆ(5) | トップページ | 焚き火燃ゆ(7) »