« 伊能忠敬 | トップページ | 自己を放棄する歩み »

2017年10月16日 (月)

ひらめくと言いますか

ひらめくと言いますか、気がつくと言いますか、つながると言いますか、なことが起こって楽しんでいます。

9月末の仙台のライブの前にせめて音だけでも残しておきたいと考え、デジタルレコーダーを購入することにしました。購入したのはTASCAMの多分一番安価なタイプです。僕はざっと取説を眺めて、後は使いながら、使い方をおぼえたいタイプの人間です。

使いながら、何年前に買ったのかすら覚えていないSONYのコンパクトステレオマイクを外部接続マイクとして使えないかと思い立ちました。早速試してみたのですが、マイクとして機能してくれないので壊れたのかと思っていました。

しかし先日朝目を覚ました時にふと、レコーダーの機能にマイクの電源オンという項目があったことを思い出しました。そしてあのSONYのマイクは電源が必要なのかもしれないとひらめいたんです。そして早速試してみたとろこマイクが動いてくれました。そしていい感じで録音ができたんです。

20171016dscf1684
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

一時はマイクが壊れたんだと思いましたが、一転使えるようになって、すごく嬉しい気持ちになりました。眠っていたマイクが生き返った感じです。以前はこのマイクが電源を必要とするコンデンサーマイクだということを知らずに使っていたわけです。

仕事部屋にはレコーディングをするためのシステムもあるにはあるのですが、それを日常のちょっとした録音で使うのは面倒臭いんです。でもこのデジタルレコーダーと外部マイクがあれば、例えばギターと歌のバランスを考えた位置にマイクを置いて録音することが簡単にできるので、すごく重宝すると思います。

マイクが使えることがわかり「やったあ!」と思っていたら電池が少なくなってきたとの表示が出ました。そうか電池かあ、と思っているところにまたひらめきが訪れました。

この製品はコンピューターとUSB接続でデータを転送できるのですが、ひょっとしたらUSB電源をもらえるんじゃないかというひらめきです。試しにUSB接続をしてみたら、データ転送に使いますか、電源供給に使いますかという質問画面が現れました。

というわけでマイクは使えるし、電源の心配も無いし、こいつは(愛情と期待を込めて)僕の音楽活動にたくさん貢献してくれるのは間違いなさそうです。いい仕事をしてくれそうな、一緒に遊んでくれそうな予感がします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東書WEBショップ<岩渕まこと特集>

20171007_211010

10月30日までの限定で、合唱の為にアレンジされた
「GOD BLESS YOU」と「父の涙(メロ譜)」と「ペトラ通り(メロ譜)」が
特価でダウンアロードできます。

特に「GOD BLESS YOU」はピアノ伴奏付きの合唱用アレンジです。
聖歌隊などで歌うのにおすすめです。

東書WEBショップはこちらです。→ 東書WEBショップ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

|

« 伊能忠敬 | トップページ | 自己を放棄する歩み »

音楽」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊能忠敬 | トップページ | 自己を放棄する歩み »