« 自己を放棄する歩み | トップページ | ちょっと手間がかかるくらいが面白い »

2017年10月18日 (水)

信頼できる車屋さん

今週の日曜日には埼玉県吉川にある教会でコンサートをさせていただきました。車は駐車場にバックで停めるように誘導していただいたので、教会の入り口からガラス越しに車の右後ろ姿が見える位置に停めることになりました。

先日自分で洗車とワックスがけをしたこともあって、なんとなく車を眺めていたら、右後輪の空気圧が足りないように感じました。念のためにそばに行って左後輪と比較してみても少しタイヤのヘコミが大きいような感じがしました。

Img_4502

駐車スペースの左側が下がっている感じもあるので、そのせいかなと思いつつもお世話になっている車屋さんに写真を送って判断を仰ごうとしたのですが、写真が上手く送れずそれは叶いませんでした。ひとまず走ることに大きな支障はなかったので、いつもの車屋さんで見てもらいたいという気持ちもあり、そのまま高速に乗らないで帰ることにしました。もちろん何事もなく無事に帰宅することができました。

来月には富山まで車で走る予定があり、冬タイヤをどうするかを検討し始めていたこともあり、昨日になって車屋さんに出かけました。担当のIさんはひとめ見て空気圧が低いことがわかったようで。そのままジャッキアップしてタイヤの点検をしてくれました。そうしたら案の定タイヤにビスが刺さっていて、そこから微量ずつではありますが空気が抜けていました。空気圧を計測してみると1キロも低いとのことでしたので、このまま走っていたら危険な目にあっていた可能性大でした。

Iさんの話では雨の日にこういうことが多いんだそうです。なぜかというと雨で道端にある異物が道の真ん中に流されてしまうんだそうです。僕はこれまでそんなことを考えたこともありませんでした。

早速修理をしてもらったのですが、刺さりどころが悪かったのかけっこう難航して、お店の方3人がかりで修理していただきました。ひとまず無事に修理が終わり、他のタイヤの空気圧も適正にしてもらい、走った感じは足回りが少し固めになって良い感じです。

Img_4504

Img_4505

修理の合間にナンバープレートのネジを盗難に遭いにくいネジに交換してくれました。

Img_4507

冬タイヤとホーイールもどれにするか決まり、これで今年の冬はひとまず安心です。それにしても信頼できる車屋さんを持っているということは、車社会の現代の暮らしに欠かせないことだなあと改めて思いました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東書WEBショップ<岩渕まこと特集>

20171007_211010

10月30日までの限定で、合唱の為にアレンジされた
「GOD BLESS YOU」と「父の涙(メロ譜)」と「ペトラ通り(メロ譜)」が
特価でダウンアロードできます。

特に「GOD BLESS YOU」はピアノ伴奏付きの合唱用アレンジです。
聖歌隊などで歌うのにおすすめです。

東書WEBショップはこちらです。→ 東書WEBショップ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


|

« 自己を放棄する歩み | トップページ | ちょっと手間がかかるくらいが面白い »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自己を放棄する歩み | トップページ | ちょっと手間がかかるくらいが面白い »