« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

頑張らないようにしよう

釜石の大只越復興住宅1号で持たれた「お茶っこ」の中での会話の中に、自分にも関わる興味深い内容がありました。それは冬に向かってストーブをいつから使うか、炬燵はいつから使うかという話です。

5483347

ある方は「うちは12月に入んねと炬燵は出さねんだ」とおっしゃっていました。その理由はずっとそうだったからということでした。たとえ寒くても我慢をするということです。この言葉に他の方がすかさず「えらいねえ〜」と返していました。

東北では我慢が美徳のひとつのようです。と書きながら「ようです」ではなく、「そうだなあ」と思いました。というのも仙台生まれの僕でもそんな文化の中で育ったなと思うからです。それは宮城の郡部出身の母親の文化だと思うのですが、なんとなく「我慢」のが当たり前だった気がします。

この「我慢」は決して東北人だけのことではないでしょう。ひょっとすると地域と言うよりは貧富に関わることかもしれません。少なくとも僕が子供だった数十年前の暮らしは今より格段に不便で、社会全体が貧しかったように思います。

さてこの「我慢」が僕とどう関わるのかというところですが、僕の中に特に理由もないのに我慢をしてしまうところがあるからです。そして我慢したが故に頑張らざる終えなくなってしまう自分がいます。

僕の我慢のルーツが炬燵を出さないことと関係しているかどうかはわかりませんが、その話を聴いた時になんだか「そうか、そうだな」と合点がいったわけです。自分の性格のせいじゃなくて文化のせいにしたということかも知れませんね(笑)。

頑張らないようにしよう。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

釜石4日目

昨日のブログで釜石で宿泊しているホテルに、7人制ラグビーの日本代表の選手がスタッフとして働いているが、まだ出会ったことがないと書きましました。ところが昨日チェックアウトをしたロビーにそのダラス・タタナ選手とおぼしき人がいました。すかさず声をかけたらまさしくそうで、一緒に写真を撮ってもらいました。

Img_4709_1

Img_4714

これはラグビーファンの僕にとっては思いがけないプレゼントです。僕が小さく見えます。

ラグビーファンといっても先のワールドカップからのにわかファンなので偉そうなことは言えないのですが、最近ではテレビで放映される試合は全て録画をして楽しんでいます。昨年の夏には府中ダービーの観戦にもでかけ、目の前で繰り広げられる迫力ある試合に魅了されました。その後に放映されたラグビーウィークリーという番組でその試合が放映されたのですが、観客席の端っこに座っていた僕が半分だけ映っていました。その場面はまだ消さずに残してあります(笑)。昨日も書いたように、釜石で開催されるワールドカップの試合が復興の後押しになってくれたら良いですね。

20171129_94039

ホテルをチェックアウトして向かったのは今回の釜石最後の予定の大町復興住宅3号です。

Img_4711

Img_4713

こちらには4人のご婦人が来られましました。いつしかみなさんが被災された時のことを話しておられましたが、それぞれが命からがらで非難されていて、みなさんの体験談にただただ驚かされるばかりでした。さらに今の生活のことも伺いながら、念願の復興住宅に住むことはできても、安心して暮らせるようになるまでには、まだまだ長い道のりがあることを思わされました。

24201458_10156028912902048_30509339

"東北応援団LOVE EAST"は10年は支援を続けたいと考えています。被災されたみなさんの、まだまだ続く復興への道のりの中で、少しでもホッとする時間を分かち合うことができたらと願っています。

目に見える復興は進んでいますが、心の復興はまだまだこれからだと思います。

帰りの釜石線の中では、帰郷後に都会へ戻る時のような気持ちになりました。僕にとって釜石が自分の田舎になってきているのかもしれません。

Img_4715




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb

| | コメント (0)

2017年11月28日 (火)

釜石3日目

釜石3日目は2箇所の復興住宅集会所の集い(お茶っこ)で歌いました。この集いは復興住宅に入居された方々の交流のために定期的に開催されているものです。

仮設住宅ではお隣との壁も薄くプライバシーがないことが悩みでしたが、その後仮設住宅の統合などで多い方は何度かの引越しをした末に入居した復興住宅はしっかりとしたマンションのような建物で、今度は隣に誰が住んでいるのかがわからないという問題を抱えるようになりました。そこでまずは同じ復興住宅にいらっしゃる方々の顔合わせの機会が必要になるわけです。

互いに隣近所という間柄になるためにはそれなりに時間が必要ですが、ゴミ出しひとつを例にとってみても、自治会がなければ清掃分担さえできませんし、何か急な事態になった場合にも互いに助け合うことができません。ですから復興住宅の集会場でのお茶っこは地味な働きですが、とても意味のある働きなのです。

昨日は午前中に大只越復興住宅1号へお邪魔しました。

Img_4691

こちらは僕も何度か伺ったことがあるところで、顔見知りの方も少なくありません。みなさんの話がはずむ中で様々な問題が見えてもきます。例えば階が違うだけで日当たりが違い、住みごごちに差があること。家賃に関しても入居時の軽減措置期間が満了しても果たしてここに住み続けられるんだろうか、臨時収入が入ったら家賃が上がるんだろうか、などなど生活している方にとっては深刻な問題で、将来への不安ともなっています。

Img_4690

復興住宅はそれぞれ建設業者が違っていて、こんな風に中庭を作りベランダへ出れば互いに顔が合う作りになっているところもあります。

Img_4693

午後には只越復興住宅4号へお邪魔しました。こちらも何度か伺っているのでほとんどが顔見知りの方です。こちらでももいろいろと話が弾み、近い将来こんなことができたら良いね、などとと前向きな話がたくさん出ていました。僕のコンサートが終わり、皆さんで歌う時間になった時に真っ先にリクエストされた曲が「釜石市民歌」でした。

Img_4696

かつての生き生きとして誇りを持った釜石市民の思いが込められているなと思いました。

震災後に内陸へ避難した方々の中で釜石へは戻らない方も少なくないようです。かつて製鉄の町として栄えた釜石が震災を経て今後どのような道を歩むのでしょうか。

2019年にはラグビーのワールドカップの試合が釜石でも開かれますが、それが復興前進の機会になったらどんなにか良いことでしょう。ひとまずラグビーファンの方は是非釜石での試合観戦にお出かけください。実は僕が泊まっているホテルのスタッフに7人制ラグビーの日本代表の方がいらっしゃいます。まだお会いしたことはないのですが・・・。

さて今日は今回最後に予定している大町復興住宅3号へ伺います。午後には家に戻り本格的にクリスマスモードに入ります。今回も釜石へ来てよかったなあと思っています。釜石での温かな交流を糧に頑張るぞ〜!いや、がんばるぞ〜(力まずにね)。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb

| | コメント (0)

2017年11月27日 (月)

釜石2日目

釜石の2日目は朝の海っぺりでの撮影から始まりました。場所は釜石港の防波堤です。時間的には20分くらいでしょうか。無事に撮影を終えて4月にコンサートをさせていただいた釜石AG支援センターの方へ移動しました。こちらは日曜日は礼拝が行われていますので、その中で数曲を歌いました。

23795838_1619165854814134_153955361

23843492_10155389924204263_43663027

その後は小佐野公民館へ急いで移動して、ウクレレ会の皆さんが出演する「小佐野公民館祭り」でウクレレ会の皆さんのサポートをして僕も1曲歌いました。

Img_4665

Img_4666

民謡やエアロビクスやヴァイオリン演奏などなど多種多彩な出し物が続く中、ぶっつけ本番でのサポート&歌唱は「どなるんやろう」という感じでしたが、なんとなく無事に終了しました。僕は「なんでもできる2014」を歌いましたが、会場の皆さんも一緒にコーラスに加わってくださり良い感じになりました。

その後は毎回釜石での予定をコーディネートしてくださる、高橋先生宅へ移動してのホームコンサートです。地域の交流の場として先生ご夫妻が家を提供されていて、近所の方はもちろん遠方からも皆さんがいらっしゃっていました。コンサート後は手作りの美味しいケーキをいただいての歓談の時を持ちました。

23843306_10155390532829263_79836018

なかなか一般家庭ではこのような場を提供するということはできませんが、これまで長年にわたり牧師をしてこられた高橋先生ご夫妻だからこそ、こうして自宅を解放することができるのだと思います。

日も暮れて皆さんがお帰りになった後にふと「カキフライが食べたい」と思いました。そして以前は仮設店舗で営業されていたコリンズというお店へ行くことにしました。現在では場所も被災前の場所に戻り「呑み食い処 宗次郎」という名前で本格営業されています。カキフライはめちゃくちゃ美味しかったです。ステーキも食べちゃいました。釜石へお越しなさいはお立ち寄りください。

今日と明日は復興住宅の集会場での集まりで歌います。良い出会い、和やかな時が生まれることを願っています。

(写真はほとんどフェイスブックにアップされていたのもを拝借しています)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

釜石初日

昨日は午後に釜石に着き、その足で最初のコンサート会場の小川サポートセンターに入りました。こちらでコンサートをするのは何度目かなあとスケジュールをさかのぼって調べてみたのですが、はっきりした回数はわかりませんでした。おそらく5回か6回くらいは伺っていると思います。

小川サポートセンターはデイケアなどの介護を専門にされているところですが、隣接して仮設住宅があるのでセンターのホールを様々な催しに提供されています。

昨日はデイケアに来られている方、仮設住宅の方、その他の外部からの方が40人くらいお見えになっていました。コンサートは40分の予定でしたが、終わってみればアンコールも含めて1時間のコンサートとなりました。みなさんが楽しんでくださったようで一安心でした。

客席には以前にお会いした方のお顔もありましたが、現在では仮設住宅も30戸まで縮小しているそうで、仮設から来られて方はあまり多くはなく、ほとんどの方が僕の歌を初めて聴かれるという方々でした。

今回は同行取材のカメラが入っているので会場はこんな感じでした。写真は今回も全ての予定をオレンジしてくださった高橋和義先生のフェイスブックから拝借しました。

23905408_10156020257617048_73588587

23844774_10156020257652048_49774331

コンサート後は別の場所の撮影予定があったのですが急遽変更となり時間が空いたので、高橋先生が大槌まで足を伸ばして、海鮮料理のお店に連れて行ってくれました。そこでいただいたのが「いかふいり定食です」。こんなものは滅多に食べられないのでこれに決めました。全体をしっかり混ぜながら水分を飛ばしてから食べるとのことで、じっくり、しっかり、水分を飛ばしてからいただきました。で極めてオイシカッタです。

Img_4662

Img_4664

実はラーメンもえらく美味しそうだったのでシエアして食べようとオーダーしました。これまた美味。

Img_4663

お店の名前は「さんずろ家」。どういう意味ですかと訊くと「さんじろー家」が大槌弁では「さんずろ家」となるそうです。三治郎さんだったのか三次郎だったのかはわかりませんがなるほどと思いました。ちなみに「いかふいり定食」の「いり」は「入り」と「煎る」の二つの意味があるとのことでした。

さて今日は朝からちょっとした撮影があり、その後は春に伺ったAG支援センターの礼拝で歌い、小佐野公民館祭りでウクレレ会の皆さんの演奏をサポートして、僕も1曲歌います。その後は高橋先生宅でのホームコンサートとなっています。

実は今朝かなり早い時間に目が覚めてしまい、その後も眠らなくちゃとベットから出ずに頑張ったのですが眠れずじまいでした。まあ歌っている途中で寝てもいいかあ、くらいな感じで楽しくいきたいと思います。叱られそう!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb


| | コメント (0)

2017年11月25日 (土)

弾きにくいものの方が

23日の稲垣くんのライブで面白い方と出会いました。それはギターの相原秀章さんのサポートテクニシャンとして入っていた方です。お名前を伺ったはずなのに忘れてしまいました(汗)。

この方は駒場にあるDoogiies Guitarsというギターショップの方です。リハの合間にギターの話題で話が弾みました。その中で面白かったのがスライドバーに関してのことで、ある海外のボトルネックプレーヤーが言っていたというこんな言葉です。

それは「スライドバーは多少弾きにくいものの方が、プレーヤーに良い負荷がかかって演奏が良くなる」というようなことでした。正直そのことの意味が十分理解できているわけではないのですが、とても興味を持ちました。具体的にそれはどんなボトルネックなのかと言うと、丁寧に瓶をカットしたのではなく力任せに割ったという感じの物なんだそうです。割ってギザギザになったところには手を傷つけないようにテープが貼ってあるという感じかなと想像します。なんか面白いと思いました。

というわけで昨日は手持ちのボトルネックの中で音は良いがちょっと弾きにくいところがある瓶をカットしたもので弾いてみました。

Img_4660

友人が市販の瓶をカットしてくれたんです。そしてすでにヒビが入っています(汗)。

影響されやすい僕はライブの日に聴いたことばを思い出しながら「なるほど、なるほど」なんて思ってしまいました。

というわけで今日からの釜石へはこのボトルネックも同行させることにしました。茶色の太めの瓶で弾いていたらこのボトルネックです。

釜石ではまた新しい人に出会いたいなあと思っています。4日間の予定の中にはどなたでも入れるライブがありますので是非お出かけください。今回は復興支援ですのでどの会場もニュージョームリョーです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb

| | コメント (0)

2017年11月24日 (金)

明日から釜石

20160731dscf33743
FUJIFILM X30

昨日の稲垣潤一とコンビネーションサラダとのライブは楽しく盛り上がって終えることができました。オーディエンスのほとんどは稲垣くんのコアなファンなのだと思うのですが、僕の歌にもみなさんが耳を傾けてくれて楽しく歌わせてもらいました。稲垣くんをはじめメンバーの一人ひとりが「また演ろうよ!」なんて言ってくれて嬉しい夜でした。また演れる機会が訪れるのを楽しみにしようと思います。

さあ明日からは釜石へ行きます。今回はこの秋から僕の同行取材をしている映像制作会社LOOPさんのカメラも同行することになりました。カメラは昨日のライブにも入っていたのですが、稲垣くんたちのライブにゲストで出ることと言い、同行取材と言い、今までにはなかったことがたくさん起きていることに驚いています。

今回の釜石の予定は以下のとおりです。

25(Sat.)  14:30 小川地区サポートセンター
26(Sun.) 10:30 AG支援センター
          12:30 小佐野公民館祭り
              15:00 高橋家ホームコンサート
27(Mon.)  10:00 大只越1号お茶っこ
          13:30 只越4号お茶っこ
28(Tues.) 10:00 大町3号お茶っこ

26日の小佐野公民館祭りはウクレレ会の皆さんの演奏のサポートをします。そして僕も1曲歌わせてもらいます。26日の予定は全てどなたでもお出でいただけますが、その他のコンサートに興味のある方は僕の方までお問い合わせください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

今日は稲垣君たちのライブだあ

20171122_112004

今日は稲垣潤一氏が70年代に組んでいたバンド、「コンビネーションサラダ」が再結成してのライブで、ゲストとして歌わせてもらいます。今月初めのリハーサルの時には久しぶりに稲垣君のタイトなドラムの心地よさに、彼にサポートをしてもらっていた当時の事を思い出していました。

それは僕のデビューの前年だったと思うのですが、稲垣君とコンビネーションサラダのメンバーでもある榊原光裕君(キーボード)と崎村達也君(ベース)との4人で「HANKHANTEN」という名前で活動をしました。仙台をベースにしていましたが主に都内のライブハウスでの演奏や、レコード会社でのデモ録音などをしていました。「HANKHANTEN」は当時仙台最強のバンドのひとつではなかったかと思います。何せ全員今も現役のミュージシャン、アレンジャー、シンガーとして活躍しているのですからね。

僕も一時期仙台一の繁華街、国分町にあるポパイというお店でハコバンをしていたことがあります。この時のバンドは「ピクニックオールスターズ」というバンドでした。その国分町からちょっと路地を入ったあたりに、夜遅くなるとミュージシャンたちが集まる店がありました。僕も稲垣君もちょこちょこ顔を出していたので、当時は週に何度も顔を合わせていました。

僕がデビューし、彼がデビューし、その後は顔を合わせる機会はほとんどありませんでした。いつだったか中央高速の談合坂サービスエリアでばったり会ったり、スタジオでばったり会ったりしたくらいです。

10年程前からでしょうか、ツイッターでやりとりをするようになり、僕のデビュー35周年記念のコンサートにはゲストとして友情出演してくれました。この時はコンサートのフィナーレで、アコボンのドラムの市ちゃんと稲垣君とのダブルドラムという豪華な共演となりました。

今回「コンビネーションサラダ」のライブに出ないかと声をかけてもらい、いよいよ当日がやってきました。僕も今日は目一杯楽しませてもらおうと思っています。「コンビネーションサラダ」の演奏も楽しみです。

ちなみに場所は汐留のBLUE MOODで15時と18時の2回公演です。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb


| | コメント (0)

2017年11月22日 (水)

ものすご〜〜〜い!

Photo

昨日は御茶ノ水で歌声ペトラが開催されました。今回も多くの方がお出でくださり243曲目の新曲「クリスマスの喜びで」をご披露し、一緒に歌いました。終演後スタッフは近くのレストランに移動して、次回の「クリスマススペシャル」のための最終ミーティングをしました。

今年は歌声ペトラが始まってから20年なので1年を通して毎月特別企画をしてきましたが、今回は20周年最後でありクリスマスでもあるので「ものすご〜〜〜い!」プランが進行しています。会場もいつもの地下1階ではなく8階のホールで行いますので、ぜひ多くの方に来て欲しいと熱望しています。

ところで昨晩のミーティングで幾つかのことが詰められたのですが、その間のスタッフ一人ひとりの発言に込められた歌声ペトラへの思いが熱くて「すごいなあ〜、ありがたいなあ〜」と思いました。そりゃあそうですよね、作り手だけでは歌声ペトラを継続してくることはできませんでしたからね。

「歌声ペトラ20周年&クリスマススペシャル」ぜひ皆様のお力で拡散をしていただき、動員にご協力ください。そしてぜひお出かけください。よろしくお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb


| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

レンズの向こうに

昨日は歯医者さんの定期検診に出かけてきました。歯医者さんまでは自宅から徒歩で20分くらいの距離なので、カメラをぶら下げて出かけました。カメラはFUJIのX-T1でレンズは中国製のヘンイージア25mmです。歩きながら何枚か撮ったのですがなんだか変でした。理由はレンズがマニュアルレンズなのに、カメラの設定をマニュアルにしていないからでした。ひとまず「なんか変」とわかったからよしにしましょう。というわけで掲載したのは帰りに撮ったものです。

20171120dscf2529
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

僕はこの有刺鉄線をバラ線と言っていたように思います。ちょっと怖いイメージがありますが、左のトゲはハワイでよく見るハンドサインに見えてきました。

20171120dscf2534
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

ここは中学校のグランドです。逆光好きな僕はこういうフレアやゴーストも嫌いではありません。

20171120dscf2538
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

なんだか不思議な感じがします。観覧車の窓越しに見ているような妙な揺らぎを感じます。

20171120dscf2541
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

盛大にフレア&ゴーストが出ていますがこれはこれで面白いと思ってしまいます。カメラのレンズの向こうにちょっと旅をした気持ちになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月)

今年のクリスマス

20151222dscf2410
FUJI X-T1 XF23mm f1.4R

今年もクリスマスの季節が近づいてきました。以前は11月末からクリスマスコンサートが始まっていることが多かったのですが、今年は12月2日の新松戸が最初のクリスマスコンサートとなっています。しばらく前から今年のクリスマスにはどんなセットメニューにしたら良いだろうかと思いめぐらせてはいましたが、そろそろ具体的にしなければならない時期になりました。

せっかくですから今年のクリスマスの予定をおしらせします。

2日(土)新松戸リバイバルチャーチ
3日(日)流山福音自由教会
5日(火)歌声ペトラ御茶ノ水
9日(土)日本キリスト改革派坂戸教会
10日(日)裾野純福音教会
12日(火)関東学院大学
14日(木)関東学院大学
16日(土)仙台シオン教会
17日(日)トータルクリスチャンチャーチ大牟田
18日(月)熊本復興支援コンサート
19日(火)熊本復興支援コンサート
20日(水)熊本復興支援コンサート
23日(土)尾上聖愛教会
24日(日)杉田キリスト教会

お近くの方はぜひ予定に入れておいていただければ嬉しいです。

さあ今日明日にはセットリストを決めてリハを始められるように頑張りたいと思います。

写真は2年前のクリスマスに歌いに行った沖縄で撮りました。あったかそうでよろしいですねえ。これを撮ったカメラもレンズも手放してしまいましたが、このレンズはちょっと重かったけど良いレンズでした。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb



| | コメント (2)

2017年11月19日 (日)

へたったあ

金曜日からの一泊の大阪の予定を無事に終えて昨晩遅く家に戻りました。出かける前のブログには「やっぱりStyle-Oじゃ!」と書いた気持ちの勢いで、重いStyle-Oを担いで出かけました。その他にスーツケースやショルダーバッグも持つのでかなりの重量になっていることと思います。

大阪では移動日当日にStyle-Oをぶら下げて2回のコンサートを立って歌いました。翌日は現地で普通のアコースティックギターを貸してもらって(これはノーマルチューニングで弾くためです)、歌声ペトラの司会進行やら何やらを無事に終えて帰ってきました。

ところで帰りの山手線の椅子に座っている時に、目の前に抱えているギターケースの背負い紐の接続部分がすでにへたってきていることに気がつきました。

Img_4658

年内くらいはこのケースで大丈夫なのではと思っていたのですが、どうやらこれ以上Style-Oを入れて担ぐのは無理そうです。これからは専用ハードケースを担ぐか、高額な軽量のハードケースを買うかですが、ひとまずはハードケースを担ぐ線でいくことになりそうです。

それとギターケースがへたってくるのと同じく、僕の方もへたっていました。1キロは軽いM-1にするか、Style-Oに負けない身体作りをするかですが、気の変わりやすい僕ですから、ここで決めることはやめておこうと思います(笑)。

それでもなんとかStyle-Oを持ち歩きたいなとは思っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb






| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

新幹線の中で

昨日は大阪までの新幹線の中で23日のライブの譜面を準備していました。譜面の準備といっても僕は譜面はiPadで見るので、iPadへ読み込んでいる譜面への書き込みをしていたんです。リハーサルで使った紙の譜面に書き込んだメモや、必要な歌詞を見やすい大きさに書き込んでいたんです。

僕のiPadは古いタイプなので手書きで色々と書き込んでいるとフリーズしてしまい、時には落ちてしまいます。それでも試行錯誤しながら書き込みをしていましたが、そのおかげでこれまでは知らなかった譜面ソフトの機能を知ることもできました。

Img_4657

作業のお供にはマウントハーゲンのカフェインレスのインスタントコーヒーを持参しました。コーヒーを入れてきたのはKlean Kanteenのボトルで、これは娘夫婦がプレゼントしてくれたものです。

娘の旦那さんはアウトドア好きで、時々ひとりで焚き火をしに出かけることもあるそうです。そんな彼らがプレゼントに選んでくれたボトルはしっかりしているし、使い勝手も好きなのでいつも愛用しています。

さて今月末発売予定のDVD制作も佳境に入っています。ジャケットはこんな感じです。

Dvda

裏側はこちら。

Dvdb

すでにみなさんから予約をいただいています。今の所月末発売を予定しています。ぜひご覧いただきたいDVDとなりました。よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder





| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

やっぱりStyle-Oじゃ!

1711

旅に持ち出すリゾネーターを最近はウッドボディーで少し軽めのNational M-1にしていましたが、最近やっぱり重くてもStyle-Oの音色が良いなあと思うようになりました。その独特の音色は他の楽器では出ないので、頑張ってStyle-Oを担いで出かけることにしたわけです。

でも以前にもブログに書いたように思うのですが、ケースは純正のハードケースではなく、軽量のFORTのケースにします。ボディーサイズ的にはケースが大きいのですが隙間に詰め物をして一応大丈夫です。あとは肩からぶら下げるショルダー部分がどれくらい保つかです。

また最近ひとつの実験をしていました。それはフィンガリングをする右手の爪を伸ばす実験です。リゾネーターを弾き始めてからはずっと爪を短く切って弾いてきました。音色的にはもう少し高域があっても良いので爪を伸ばしてみたのですが、音がクリアにはなるものの、やはり僕のイメージとは少し違ってしまいます。というわけで昨日元通りに爪を全て切ってしまいました。

さあ今日はStyle-Oを担いで大阪です。僕にとっては珍しいことで、何人かの方と共演ですし、昼夜2回の公演です。ぜひみなさまお出かけください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

セルフチェック

20171016dscf1686
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

9月の仙台でのライブの前に買ったコンパクトレコーダーの使い方が大分わかってきました。実は来週開催される稲垣潤一氏のライブのリハが今月頭にあったのですが、その時はボリュームコントロールや録音設定を間違ってしまい演奏部分が全て歪んでしまっていました。それでも途中の会話はわかるので、それを参考に本番へ向けての準備をすることができました。

最近はコンサートごとに録音をして、それを聴きながら反省といますか、セルフチェックをしています。こんなことはその気になればいつだってできたのに、これまでパスしてきてしまったことが残念だったなあと思います。もしそれができていれば今よりも良い演奏ができていたのかもしれません(汗)。それにしてもひとつの機材を手にしただけで、自分に変化が生まれてきたことに驚いています。

今朝は富山での演奏をチェックしながらブログを書いています。聴きながら「〇〇だなあ〜」とか「ありゃあ〜!」なんて思っています。僕の場合セルフチェックの良いところは、ダメならダメなりに、良いなら良いなりに意欲が湧いてくるところです。ひょっとしたら負けず嫌いなのかもしれませんね。

富山で録音した音はほぼ良い感じなのですが、残念ながら途中で電池が切れてしまいました。録音可能時間を電池ももつのだと勘違いしたせいでした。さて次はバッチリ録れるかなあ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月23日(祝)に稲垣潤一くんのライブにゲスト出演します。
是非お出かけください。
会場は <築地・汐留 BLUE MOOD>
昼夜2回公演です。詳しくはBLUE MOODのサイトでご確認ください。

20171001_162915_2

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

白川郷&飛騨高山

20171113dscf2486
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

白川郷もその後に立ち寄った飛騨高山も海外からの観光客の方が大勢いました。僕の感覚では日本人は2割くらいかなという印象でした。

20171113dscf2476
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

普段はあまり意識することはありませんが、日本の観光地がこれほど海外からの観光客で賑わっているとは少々驚きでした。

20171113dscf2437
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

白川郷はとにかく水がきれいでした。こんな紅葉狩りも一興です。

20171113dscf2473
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

普通の赤とんぼとはちょっと違うように思うのですが。

20171113dscf2481
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

これは一般開放されている有名な和田家です。紅葉とのマッチングが素晴らしいです。

20171113dscf2482
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

白川郷から飛騨高山までは高速道路を使って1時間弱というところでした。目的地は「古い町並」という古くからの建物が保存されている有名な地区です。

20171113dscf2495  
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

こんな看板も。

20171113dscf2493
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

高山では買い物が楽しく、ご当地名物を幾つか買いました。高山からは松本へ抜けて中央高速、圏央道ルートで戻りました。松本へ抜けるルートは思っていたよりは走りやすい道で、結構大型トラックも見かけました。

これは妻と運転を交代した諏訪湖のサービスエリアです。

20171113dscf2449
FUJI X-30

今回の車での旅は少々ヘビーではありましたが、帰りにこんな楽しい時間を過ごすと、また車で行くかあ、みたいな気持ちにさせられます。

それにしても往路に高岡に着いて給油をしましたが、その後松任と高岡を往復し家に戻ってきても次の給油まではまだ140キロ分の余裕があります。ハイブリッドってオソルベシですね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder











| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

白川郷散策

昨日富山から無事に帰ってきました。出かける前に富山までのルートを検索してみると松本から飛騨高山へ抜けて富山という選択肢もあることがわかりましたが、途中山間部を抜けるので万が一何かがあるといけないので往路は普通に高速を使って長野経由を選びました。

しかし昨日は家へ戻るだけなので飛騨高山ルートを走ってみることにしました。ならば白川郷へ行ってみようということで高岡のホテルを9時に出発して白川郷へと向かったのです。

白川郷へは高速で1時間ほどで着きました。関東からだと白川郷はすごく遠い秘境のようなイメージがありますが、富山から高速で1時間で行けるなんて驚きでした。目に飛び込んでくる景色はどこもかしこも紅葉が美しくて最高のタイミングでのドライブとなりました。

以下の写真は一般公開されている「ふる郷 長瀬家」の内部です。白川郷へ行かれる方にはおすすめのスポットです。

こんな囲炉裏が出迎えてくれます。

20171113dscf2439
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

ここは作男の寝所です。屈まないと中にいられない高さです。確か主人より頭を高くしないためとの説明があったと思います。

20171113dscf2440
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

作男の部屋の左の階段を上がった二階です。様々な道具が展示されています。

20171113dscf24422_2
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf24462
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf24432
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

こんな風に組んで屋根を支えています。

20171113dscf24482
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf24502_2
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf2451_2
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

三階には養蚕の用具が展示されていました。

20171113dscf2452
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf2453_2
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

三階の屋根の構造。

20171113dscf2456
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

これは柵ではなく床がこのような構造になっていて、一階で燃やす薪の熱が建物全体に回るようになっています。

20171113dscf2460
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

三階から降りる前に二階を見下ろして。

20171113dscf2461
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

内部のサイズ感はこんな感じ。

20171113dscf2463
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf2464

今回は「ふる郷 長瀬家」の特集になってしまいました。というわけで白川郷散策は明日に続きます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder



| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

2台持ち

今回の北陸への旅は車ということもあり、久しぶりに2台のカメラを持ってきました。メインカメラとサブカメラということになります。

Img_4655_1

普段は少し小ぶりで軽いFUJIFILMのX30をショルダーバックに忍ばせておいて、これは!と思うシーンではメインのFUJIFUIMのX-T1をカメラバッグから取り出すというわけです。

以前2台持ち出した時は、2台を首からぶら下げて東京の下町を歩きました。その時にはサブとメインというよりは、それぞれのカメラに画角の違う単焦点レンズを装着していたのですが、今回の場合X-30はレンズ交換式ではないので、広角からの標準ズームレンズ、そしてX-T1には単焦点レンズを付けています。

まだそれほど撮ってはいませんが、この組み合わせが思いの他具合が良いことがわかり、小ぶりなカメラをバッグに入れておく楽しみを味わっています。並べてみるとそれほど違わないように見えますが、手にとってみるとかなり感じが違います。この程度のサイズや重さや機能の違いでも使い勝手や使い心地が違うんだなと改めて感じています。

今日は1日、戻りの移動の予定だけにしてあるので、往路とはルートを変えて岐阜方面へ走り、まだ行ったことのない白川郷に立ち寄り、飛騨高山を散策し、松本へ出て中央道、圏央道、を使って帰ろうとプランしています。僕はどこかで良い写真が撮れたらなあと思っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

松任ふるさと館

昨日のコンサート会場、松任ふるさと館はなかなか趣のある建造物でした。それもそのはずなんと有形文化財なんだそうです。まずは日本庭園。

Img_4649
FUJI X-30

コンサート会場はこんな感じで、前のの席は座布団です。

Img_4650
FUJI X-30

会場の後方には囲炉裏がありました。

Img_4651
FUJI X-30

美しい引き戸。

Img_4652
FUJI X-30

こんな色に輝くリゾもよろしいです。

Img_4654
FUJI X-30

開場まで30分。時計の振り子の質感がよかったです。

Img_4653

さあ今日は富山県高岡市の福岡町さくら会館でのコンサートです。今日はどんな会場か、どんなコンサートになるのか、こうして日毎の楽しみがあるのは嬉しいことですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder






| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

越中八尾

今朝は富山県の高岡市にいます。今回は手持ちのPA機材も持ち込むので車で来ています。富山へ車で来るのは2度目だと思いますが、前の時は衣装のベルトを忘れてしまい、慌てて市内のデパートへ駆け込んだので、今回は忘れ物がないように念入りにチェックをしてきました(笑)。

Img_4638
FUJI X-30

今日は午前中に石川県白山市松任のふるさと会館に移動して、セッティング&サウンドチェックをして午後14時半から歌います。今日と明日は夫婦バージョンです。さすがに富山くらいの距離になると夫婦で運転の交代をしながらじゃないと車移動はちょっときついかななという感じです。

昨日は圏央道、関越道、上信越道、北陸道と走ってきましたが、特に軽井沢に向かっての登りから観た紅葉は素晴らしかったです。また妙高のあたりでも素晴らしい光景に出くわしました。途中は渋滞もなく順調に走り、4時前には富山に着いたので、越中八尾(やつお)に寄り道をしました。この町は近年、あわら風の盆という夏のイベントで人気の町です。風情がありそうなのでいったいどんな町なのかと興味を持っていたこともあり立ち寄ることにしました。

町は平野から山にかかる辺りにある小さな町でした。観光シーズンではない平日の夕方ということで観光客は僕らを含めて数人というところでした。夕暮れ迫るオフシーズンの古い町並みは良い感じに寂れた感じがしていました。

Img_4648
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

町並みはおそらく以前は街道だったと思われる道の両側に、京都の町屋と倉を合わせたような感じの家が隙間なく立っています。ほとんどが二階屋で風情があります。

年季の入った床屋さんの回転看板と町並みです。ビューティーサロンと書いてあります。

Img_4642
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

民家ですがなんかいいですよね。

Img_4647
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

玄関にこんなモニュメント。

Img_4641
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

おほほな看板。

Img_4646
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

道路を我が物顔に占領して遊ぶちびっこギャング達。こんなの久しぶりに見た感じがしました。

Img_4640
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

こういうものに目が止まる。

Img_4644
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

Img_4645
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

Img_4643
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

1時間足らずの滞在でしたが、とてもリフレッシュしました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder

| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

2回の夜と1回の昼

20151104dscf6664

最近は朝起きる時間が遅くなっています。良い意味で気持ちがリラックスしているのかもしれません。実は先週から実行してみている強制的に『休む』ことからとても良いものを得ているように思います。

この休むは仕事にキリがついたら休むというのではなく、休む時は仕事が途中だろうがなんだろうが休む、という休み方です。これはキリスト教系の月刊誌を読んでいて腑に落ちたので、早速実行してみることにしたわけです。さらにこの休むは休みを利用して何か楽しいことをするのとも違います。とにかく休むんです。読んだ月刊誌には休むの意味は『止める』ことだとありました。

最近リラックスできているのもこの休みのリズムのおかげのように思います。休みじゃない日に関しては、自分は休みを持っているんだから、しっかり仕事をしようという気持ちになれて、集中力や効率が良くなっています。

今日からは富山、石川の旅に出ますのでちょっと休みのリズムが違ってきますが、可能な限り週の内1日はやすもうと思います。そしてその休みは聖書の1日の数え方に合わせて、夕方から始まり翌日の夕方までにしています。実際は休みの終わる夕方から仕事をすることはあまりないので、実質2回の夜と1回の昼を休むということになります。

忙しい現代人にこんなことは無理なのかもしれませんが、忙しいからこそやってみる価値ありだと感じています。さあ今日からはちょっと長い車の旅が始まります。きっとどこかで驚くような紅葉に巡り会えるのではと期待しています。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

石川&富山

2017_2

今週末は石川県白山市の松任と富山県高岡市の福岡町で歌います。今回は手持ちの音響機材も持って行く必要があるので車での移動になります。

まず11日土曜日は松任でのコンサートです。会場は松任ふるさと館で2時半スタートになります。この松任ふるさと館は日本庭園などもある趣きのある場所のようです。コンサートはここで開催みたいですよ。

Onjyounomairori

翌12日は高岡市の福岡さくら会館で2時半スタートです。

福岡さくら会館の詳細はこちらのサイトでご確認ください。→福岡さくら会館

石川県は今年の5月にも伺いましたが、富山は久しぶりです。ぜひお近くの方はお誘い合わせの上おでかけください。お待ちしています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder

| | コメント (0)

2017年11月 8日 (水)

マウントハーゲン

先日購入したカフェインレスのインスタントコーヒーはその後気に入って飲み続けています。それはマウントハーゲンというドイツの製品で、オーガニックでありフェアトレードです。

20171108dscf2381

1998年の9月28日に、僕はかの武道館で歌う機会がありました。マネージャーやスタッフがいない僕にとっては、あの規模で歌うのは限界だったのだと思います。演奏中に胸がドキドキするような異変を感じて翌日お医者さんに診ていただいたらば不整脈が出ているとのことでした。それ以来僕は今でも不整脈のための治療を継続しています。

今のところ僕の不整脈は通常の生活や仕事に支障をきたすレベルではありませんが、時々動悸を感じたりするのはあまり気持ちの良いものではありません。

ところで僕はコーヒーが好きでこれまで長い間1日に4〜5杯は飲んできたかもしれません。先日ふとカフェインは不整脈にどうなんだろうと思い、調べてみたところ、関係ははっきりしていないという考えもありますが、飲まないほうが良いというお医者さんもいました。そこで試しにデカフェを飲んでみようと考えたわけです。そして出会ったのがこのマウントハーゲンというインスタントコーヒーです。

正直これまでデカフェのコーヒーは何か物足りないという感じが否めませんでしたが、このマウントハーゲンのインスタントコーヒーはなぜか物足りなさは感じません。しかも良い意味でインスタントらしさもないんです。飲み始めて今日で1週間が経ちました。俄然体調が良くなった、ということはありませんが、身体には良いなあという印象を感じています。気に入ったということです。今週末は旅ですが、お供に持って行こうと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

「月夜の焚き火」DVD情報

Dvdorder

昨日に引き続きまして「月夜の焚き火」DVD情報です。

今回のDVDではまだCDにはしていない楽曲を何曲かお聴きいただくことができます。以下それらの曲のタイトルです。

この街で         作詞/作曲 岩渕まこと  演奏:まこと&由美子
ありがと音頭       作詞/作曲 岩渕まこと  演奏:全員
三陸のキリスト     作詞/作曲 高橋和義   演奏:高橋和義
なんでもできる2014 作曲 アルビン・オカミ 訳詞 岩渕まこと 
               演奏:高橋和義 まこと&由美子

映像を担当してきださったROOPさんは映像制作会社として設立されてから今年で25年になります。この間様々な番組やアーティストのライブ映像などにも関わってこられています。

20171107_93618

最初に今回のライブの仮編集映像を観せていただき、「これは多くの方々に楽しんでいただきたい」と強く思ったのは、その映像がライブ感に溢れていたからです。詳細な台本もない中でこんな風に臨場感あふれるライブが映像が撮れるなんて想像を超えていました。

という経緯で今回の発売ということになったのです。約2時間近い内容ですのでしっかりと楽しんでいただけることと思います。

そして登場するミュージシャンのお宝映像も満載です。楽器やバンドに興味を持たれている方にもお薦めです。

昨日からすでに予約をいただいていますが、初回の枚数に限りがありますので、事前に予約申し込みをいただければ確実にお届けできます。ぜひ観て聴いていただきたいDVDです。その際は申込書にあります項目をメールでおしらせください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

| | コメント (0)

2017年11月 6日 (月)

月夜の焚き火DVD発売

Dvdorder

以前この僕があるテレビ制作会社の同行取材を受けることになったことはお伝えしたと思います。その最初の取材は9月8日の40周年記念ライブからでした。ライブの音は当初から録音して残しておきたいと準備しましたが、映像を残すことはあまり考えてはいませんでした。ところがこのテレビ制作会社のLOOPさんが、ライブ全体を3台のカメラで撮ってくださったんです。後日その仮編集を見せてもらったら、とても臨場感のある映像で、これはみなさんにも観ていただきたいという気持ちが湧いてきました。そして今月末にDVDとしてリリースすることになりました。

何せ僕と由美子さん、そしてアコースティックボンボンの演奏はもちろんですが、久しぶりのペトラストリートの演奏に加えて、2人のベーシストでの「永遠鉄道」などマニアックな人にはかなり美味しい内容となっています。また特別ゲストとして歌っていただいた、釜石の高橋和義牧師の歌も貴重だと思います。和義先生と僕と由美子さんの3人で、これまでステージではよく歌ってきた、コアロハのアルビンさんの名曲「なんでもできる」を歌っています。これもレアです。

とにかく盛り上がったライブのあの感じを多くの皆様にも味わっていただけたら嬉しいです。すでに申し込みを受け付けていますので、ご希望の方はメールでお申込みください。

岩渕まことデビュー40周年記念ライブ 東京
             
DVD「月夜の焚き火」

出演:岩渕まこと(Vo,G) 岩渕由美子(Vo) 市原康(Dr) 谷源昌(B)
        ゲスト 西原悟(Key) 万年諭(B)
     スペシャルゲスト 高橋和義(Vo,Uke)

定価:¥3,240(3,000+税)

発売日:11月下旬

特典:年内送料無料

お問い合わせ:MAOTO BOX   

Tel.080-5384-2402    singanewsong@cmail.plala.or.jp

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

道なき道

20171105_63215

昨日は自宅から千葉県の佐倉の往復をしました。土曜日の朝と夕方の移動なので、ある程度の渋滞は見込んでいました。ルートはひとまずナビの言う通りにということで、関越自動車道に入り練馬で降りて、一般道経由で首都高に入り、そのまま都心まで走って京葉道路に入り、四街道で降りました。目的地の佐倉教会までは約2時間半ほどかかりましたが、少し早めに出ていたので予定時間よりは早く着くことができました。

我が家から佐倉までは何通りかのルートが考えられます。ひとつは昨日の往路のように関越、首都高、京葉ルート。関越と首都高は昨日のように一般道ではなく外環を経由する方が一般的だと思いますが、遠回り&料金かかるなので、なんかもったいないです。

次は僕がよく走っている、東京基督教大学のある千葉ニュータウン中央を経由するルート。これだと関越、外環、常磐と経由して柏で降りてから一般道で1時間半というところでしょうか。結局2時間半は見込んでおかないといけないことになります。

もうひとつは最近京葉道路まで開通した圏央道を使うルートです。これだと地元のインターから入り、そのまま京葉道路に入るというルートです。このルートが一番シンプルなのですが、いかんせん圏央道は東京を通信にして、かなりの大回りをしているので距離が他のルートよりも50キロ程度走行距離が増えてしまいます。当然通行料金も高くなります。

昨日はネットからも圏央道経由の方が時間の見込みが立つとのおすすめ情報ももらい、帰りはこの圏央道経由にしてみました。圏央道の新設部分は1車線区間が多いので、どうしても混んでしまうようです。それからインター付近にモールがある所がありそこでは渋滞が発生していました。それでも渋滞の合計が1時間程度で済んだので、土曜日の夕方としてはまずまずというところでしょうか。

結局家帰りは3時間半で家にたどり着きました。途中、ラジオの交通情報では都心へ向かう高速道路が軒並み大渋滞でしたので、もし往路のルートで帰っていたらこの時間では帰れなかったと思います。

ところで圏央道の京葉道路から東北道を越した蓮田まではパーキングがないので、これから走られる方は要注意です。渋滞が発生していたらトイレに行きたくなってもアウトです。

圏央道を走っていて面白かったのは車のナビがとにかく都心に行こうとすることでした。後でわかったのですが、その理由はナビのデータが古くて圏央道の開通部分を認識していなかったからでした。というわけでナビ的にはしばらく道なき道を走っていました。ナビのデータのアップデートには結構お金がかかるので、アイフォンのナビでチェックしながらルートを決めればいいか、なんて思っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月23日(祝)に稲垣潤一くんのライブにゲスト出演します。
是非お出かけください。
会場は <築地・汐留 BLUE MOOD>
昼夜2回公演です。詳しくはBLUE MOODのサイトでご確認ください。

20171001_162915_2



| | コメント (0)

2017年11月 4日 (土)

しっかりしないと

20171103dscf2296
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

昨日開催された航空自衛隊による航空際のメインはブルーインパルスのアクロバット飛行です。航空自衛隊の基地のあるこの街の住民ならば、11月3日になれば毎年観ることができるので、熱烈に観ようとする人はそれほど多くはありません。かえって航空祭が近づくにつれて増えてくる航空機の騒音を我慢している人も少なからずいることと思います。

この街に住んでいれば離着陸の音には慣れていますが、ブルーインパルスをはじめとする展覧飛行は、離着陸時に比べればかなりの速度を出しているので音も大きいですし、飛んでいる緊迫感がぜんぜん違います。

というわけで昨日は観に行こうかどうかと迷っていたところに、孫からの誘いの電話がかかってきました。近くの河原にいる、というので僕たち夫婦も出かけることにしました。僕は一応カメラを持って出ましたが、倍率の高い望遠レンズは持っていないので一応持って行くという感じでした。以下撮った写真です。

まずは今年のハートです。

20171103dscf2188
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

そしてキューピットの矢が刺さります。

20171103dscf2194
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

今年は矢のスモークを一旦止めて、ハートに隠れている部分を立体的に描いて見せたのが面白かったです。

20171103dscf2201
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

飛んでいる方にしてみたらスモークのオンとオフは秒単位の技なので、かなりすごいことなんじゃないでしょうか。

5機で編隊飛行をしていますが、この間にもう1機は次のプログラムの準備に入っています。

20171103dscf2250
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

次は星です。まずはここから。

20171103dscf2306
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

どうやってそれぞれがこの角度で飛んでこれるのかは見当がつきません。ランドマークがあるのかもしれませんね。

もうすぐ星が出来上がるところです。

20171103dscf2307
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

そして完成。スモークを切るタイミングがかなり難しそうです。

20171103dscf2310
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

次は観ていてゾッとする演技です。2機が対面して飛んできて至近距離ですれ違います。

20171103dscf2342
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

20171103dscf2343
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

20171103dscf2345
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

20171103dscf2348
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

公園の子供達です。遠くの飛行機を観ています。

20171103dscf2184
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

こうした平和な暮らしが続きますようにと人まかせにするのではなく、僕たちがしっかりしないといけないですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月23日(祝)に稲垣潤一くんのライブにゲスト出演します。
是非お出かけください。
会場は <築地・汐留 BLUE MOOD>
昼夜2回公演です。詳しくはBLUE MOODのサイトでご確認ください。

20171001_162915_2

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

レッスン、ヒコーキ、ダイトウリョウ

ギンイロヒコーキのレッスンには時間をかけて来られているいる方が何人かいらっしゃいます。その中でも一番遠方から来られている方は栃木県の日光市から片道3時間近くかけてやって来られます。

今日は祝日でその方がお休みということで、朝の8時過ぎからレッスンをしました。というのも今日は地元で航空自衛隊の航空祭が開催されるので、日中は近隣の道路がかなりの渋滞になることが予想されます。なので朝の早い時間にしましょうか、ということになったんです。

写真は2年前の航空祭のブルーインパルスの演技です。

20151102dscf1818
FUJI X-T1 XF55-200 f3.5-4.8

とにかくその方にとっては1日をレッスンの為に使っていると言っても大げさではないので、その熱心に頭が下がります。

ところで5日の日曜日にはトランプ大統領が来日しますが、ゴルフをプレイする霞ヶ関カンツリークラブと移動の中継地点になる横田基地との間に僕の町があるので、あちらこちらで交通規制が行われることになると思います。この日は車で出かける予定があるのですがどうなることやらです。

明日は千葉県の佐倉へ出かけますが、こちらも連休の交通渋滞に巻き込まれないルートを選ばねばと思っています。

だんだんと飛行機が飛び始めました。さっきは僕の家に向かって輸送機が飛んできてびっくりしました。航空祭だとわかっていても、通常の飛行コース以外を飛ばれると驚きますね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月23日(祝)に稲垣潤一くんのライブにゲスト出演します。
是非お出かけください。
会場は <築地・汐留 BLUE MOOD>
昼夜2回公演です。詳しくはBLUE MOODのサイトでご確認ください。

20171001_162915_2







| | コメント (0)

2017年11月 2日 (木)

なんてやつだ!

昨日のリハは順調に終えることができました。それは稲垣くんをはじめメンバーの一人ひとりが優れたミュージシャンであることと、全員仙台で生まれ育ったことからくる、妙なつながり感というか、安心感がそうさせてくれているように思いました。

Img_4630

今回も9月に手に入れたコンパクトレコーダーの出番なので、電池も入れ替えて準備をして行ったのですが、なんと録音モードの設定を怠ってしまい、ほとんどがかなりの入力オーバーでした。リハを録りっぱなしにせずに、曲ごとに録音していたらこうはならなかったなあと思いつつ、次からは失敗しないで録れそうなので、ひとつ利口になったのかもしれません。でも会話の部分は聴き取れると思うので今日しっかりと譜面にメモをしておこうと思います。

さて昨日はデカフェのことを書きましたが、昨日のうちに白湯にも興味を持ってしまいました。

Drink_sayu

実はある集まりの時にある方が「お飲み物は何になさいますか」と訊かれて、「お湯をください」と言っていたのが妙に印象に残っていたんです。調べてみると白湯とはただ沸かすだけではダメで。15分くらい沸騰させていらない成分を飛ばすことが大事なんだそうです。で今朝は一応それをやってみています(笑)。

そしてリハの時には稲垣くんが喉にかなり気を使っているように思ったので、僕も少しは気をつかってみようかなんて思ったりして、自分の影響されやすさ、軽さ、適当さに驚いています。

「なんてやつだ!」ですね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月23日(祝)に稲垣潤一くんのライブにゲスト出演します。
是非お出かけください。
会場は <築地・汐留 BLUE MOOD>
昼夜2回公演です。詳しくはBLUE MOODのサイトでご確認ください。

20171001_162915_2

| | コメント (0)

2017年11月 1日 (水)

デカフェワールド

僕はけっこうコーヒー好きで、毎日4〜5杯は飲んでいます。昨日カフェインの摂りすぎも良くないかもしれないので、デカフェにしてみようと思い立ちました。ちょうど1杯ずつ淹れられるデカフェのパックがあったので、それを飲んでみました。

最初は何か物足りないような感じがしましたが、飲んだ後の身体の感じはデカフェの方が良いような感触がありました。コーヒーはカフェインの含有量が多いようですからそれなりに身体に影響しているんだなと改めて実感。今朝もそのパックで淹れて美味しくいただきました。

というわけでしばらくはデカフェを飲んでみようと思います。僕的にはいつの間にかデカフェワールドの研究をしていそうで怖いです。

ちなみにカフェインは飲みすぎると肌に良くないみたいです。妊娠中もNGみたいですね。スタバではデカフェが飲めるみたいなので、いつもは「高い!」と敬遠しているスタバにも行ってみようかな。

ところでインスタントコーヒーにもカフェインは入っているそうで、カフェインレスのインスタントコーヒーを飲み比べたサイトも見つけました。けっこうデカフェファンって多いみたいです。

ということでこれをポチってみました。フェアトレードだしオーガニックだしいいんじゃないかなあ。

61dywizaqll_sl1000_

明日届くので楽しみです。妻には「また〜」って言われそうです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月23日(祝)に稲垣潤一くんのライブにゲスト出演します。
是非お出かけください。
会場は <築地・汐留 BLUE MOOD>
昼夜2回公演です。詳しくはBLUE MOODのサイトでご確認ください。

20171001_162915_2

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »