« しっかりしないと | トップページ | 月夜の焚き火DVD発売 »

2017年11月 5日 (日)

道なき道

20171105_63215

昨日は自宅から千葉県の佐倉の往復をしました。土曜日の朝と夕方の移動なので、ある程度の渋滞は見込んでいました。ルートはひとまずナビの言う通りにということで、関越自動車道に入り練馬で降りて、一般道経由で首都高に入り、そのまま都心まで走って京葉道路に入り、四街道で降りました。目的地の佐倉教会までは約2時間半ほどかかりましたが、少し早めに出ていたので予定時間よりは早く着くことができました。

我が家から佐倉までは何通りかのルートが考えられます。ひとつは昨日の往路のように関越、首都高、京葉ルート。関越と首都高は昨日のように一般道ではなく外環を経由する方が一般的だと思いますが、遠回り&料金かかるなので、なんかもったいないです。

次は僕がよく走っている、東京基督教大学のある千葉ニュータウン中央を経由するルート。これだと関越、外環、常磐と経由して柏で降りてから一般道で1時間半というところでしょうか。結局2時間半は見込んでおかないといけないことになります。

もうひとつは最近京葉道路まで開通した圏央道を使うルートです。これだと地元のインターから入り、そのまま京葉道路に入るというルートです。このルートが一番シンプルなのですが、いかんせん圏央道は東京を通信にして、かなりの大回りをしているので距離が他のルートよりも50キロ程度走行距離が増えてしまいます。当然通行料金も高くなります。

昨日はネットからも圏央道経由の方が時間の見込みが立つとのおすすめ情報ももらい、帰りはこの圏央道経由にしてみました。圏央道の新設部分は1車線区間が多いので、どうしても混んでしまうようです。それからインター付近にモールがある所がありそこでは渋滞が発生していました。それでも渋滞の合計が1時間程度で済んだので、土曜日の夕方としてはまずまずというところでしょうか。

結局家帰りは3時間半で家にたどり着きました。途中、ラジオの交通情報では都心へ向かう高速道路が軒並み大渋滞でしたので、もし往路のルートで帰っていたらこの時間では帰れなかったと思います。

ところで圏央道の京葉道路から東北道を越した蓮田まではパーキングがないので、これから走られる方は要注意です。渋滞が発生していたらトイレに行きたくなってもアウトです。

圏央道を走っていて面白かったのは車のナビがとにかく都心に行こうとすることでした。後でわかったのですが、その理由はナビのデータが古くて圏央道の開通部分を認識していなかったからでした。というわけでナビ的にはしばらく道なき道を走っていました。ナビのデータのアップデートには結構お金がかかるので、アイフォンのナビでチェックしながらルートを決めればいいか、なんて思っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月23日(祝)に稲垣潤一くんのライブにゲスト出演します。
是非お出かけください。
会場は <築地・汐留 BLUE MOOD>
昼夜2回公演です。詳しくはBLUE MOODのサイトでご確認ください。

20171001_162915_2



|

« しっかりしないと | トップページ | 月夜の焚き火DVD発売 »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しっかりしないと | トップページ | 月夜の焚き火DVD発売 »