« チューニング | トップページ | デビュー40周年は来年の9月まで »

2017年12月23日 (土)

修行の道はまだまだ続く

Img_0089

ここ1年半ほど自分に合ったスライドバーはどれだ?とばかりに、計20本以上のスライドバーを並べてはとっかえひっかえしながら追い詰めてきました。悩ましいのはその時の自分の演奏する気分によって「これだ!」と思うものに違いがあることです。

気分というのは曖昧ですが、結局自分の調子が良いとか悪いとかいうことによって、スライドバーを弦に触れさせる指が、力んだり適正だったりするのだと思います。そしてさらに座って弾く時と立って弾く時によってフレットボードの角度が多少違ってくるので、それによっても影響を受けますし、コンサートの本番かどうかによっても違ってくるんです。

今月はずっとガラス製のバーを使ってきましたが、今日と明日のコンサートのために大分昔に手に入れたブラス製のバーを加えてきました。これは今国内では売っていないので、多分アメリカで買ってきたのではないかと思われます。今度アメリカへ行く機会があれば、このスライドバーを始めいろいろなバーを試してみたいし買ってきたいと思います。

こうしてスライドバーのことをあれこれ考えていると思い出すのは、今年の5月にお会いしたギタリストの佐藤克彦さんのことばです。僕がスライドバーについて質問した時に「今日はどれを持ってきたんだっけかなあ・・・意外にストレートのバーの方が良かったりするんですよね」とおっしゃっていました。

どのバーが自分に合っているかと右往左往しているようではまだまだだなあと思います。ストレートの方が良かったりするはなんとなくわかるようになってきました。というわけで修行の道はまだまだ続くのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

|

« チューニング | トップページ | デビュー40周年は来年の9月まで »

音楽」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チューニング | トップページ | デビュー40周年は来年の9月まで »