« リゾネーターの旅 | トップページ | 中掃除 »

2017年12月28日 (木)

物語が生まれる場所

20171228_62527

昨夕ギンイロヒコーキでの年内最後のレッスンがありました。お店を開けて電気や暖房をつけて準備をしてレッスン生の到着を待ちますが、昨日はその間にふと幸せを感じました。

もう大分前のことになりますが、自分がギターを教えている夢を見たことがありました。今でもその夢の光景、特に教えている部屋の床のことを鮮明に覚えています。その後新しく引っ越した自宅でレッスンをしたこともありましたが、自宅の床と夢に見た床は違っていました。

ギンイロヒコーキのスタジオスペースが出来上がった時に「ああ!夢で見た床だ」と思いました。そしてあれから約5年、ここでギターとウクレレのレッスンをし、2階のカフェではライブまでしています。

昨日はレッスン生を待ちながらふとその夢のことを思い出し、何かあたたかなものに囲まれているような気持ちになりました。まさかこんなスペースを使えるようになる将来が来るなんて考えてもいませんでしたから。

事の始まりは都内のベーカリーで働いていた娘が「パンを焼ける場所が欲しい」と言ったことからでした。そうしたら自宅の近くに長年空き家になっていた学習塾の建物に賃貸の札が下がったんです。それを駄目元で娘と妻と僕とで見にいって、そのまま価格交渉にまで進んでギンイロヒコーキへとつながりました。今のようなのんびりとしたスタイルでカフェもベーカリーもスタジオも続けられているのはひとえに大家さんが安く使わせてくれているおかげです。本当にありがたいです。

ところでギンイロヒコーキというネーミングですが、もともと僕の曲に同名の曲があるのですが、僕がお店の名前にしたわけではなく、息子やお嫁さん、そして娘が相談して付けました。

僕自身はこの場所を使わせてもらうようになって、旅人的な生き方から、ここに生きるという、土地に根を生やす生き方に変わったように思います。

昨日のレッスンは中学生です、彼は小学校からウクレレを始めて、中学になってギターを弾き始めました。部活で忙しくしている中、そして寒い中をやってきてくれます。それこそ彼の物語の中に僕が関わり、僕の物語を彼が豊かにしてくれる。そんな物語が生まれる場所になっているギンイロヒコーキをこれからも大切に守ってゆきたいなと思う年の瀬です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda


|

« リゾネーターの旅 | トップページ | 中掃除 »

音楽」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

ウクレレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リゾネーターの旅 | トップページ | 中掃除 »