« 毎日が特別ってことで | トップページ | 響合える人生 »

2017年12月19日 (火)

歌には力があるから

Img_0006

昨日から九州キリスト災害支援センターのコーディネートで、熊本の震災被害と福岡の豪雨災害に遭われた地域での支援コンサートに伺っています。

まず最初は午後1時から菊池シオンキリスト教会でのクリスマスコンサートでした。こちらの教会は震災時に建物の損害はあまりありませんでしたが、震災後に支援物資を受け入れる拠点となり、被災者でありながら支援者でもある、という状況に置かれました。被災は物的被害はもちろんですが、心的被害も大きなダメージです。自らがダメージを受けながら支援活動に翻弄する中で教会が疲弊してしまい、深刻な状態におちいってしまったとのことでした。

昨日のコンサートには遠くから近くからみなさんが集ってくださり、あたたかな時となりました。コンサート中に多くの方が涙を流しておられましたが、少しでも震災の傷が癒され、日常生活回復のお役に立てたのならば幸いです。

Img_0016

Img_0008

その後は夕方からのコンサートのために福岡県の朝倉市へ移動しました。高速を使って約1時間半で会場のある林田仮設住宅に到着しました。こちらの仮設住宅には48世帯が入居されているそうです。

Img_0020

Img_0021

Img_0026

到着が予定時間ギリギリになってしまったので、被害の状況を知ることはできませんでしたが、寒い中皆さんが集会場に集ってくださり、良い時間をもたせていただきました。コンサートの後にはプレゼントタイムやキャンドルサービスもあり、短い時間ではありましたがクリスマスの雰囲気を楽しんでいただけたのではないかと思います。

コンサート後は会場近くで自らが被災されながらも、いち早くお店を再開された「満吉」さんで夕食をいただきました。周囲には豪雨被害で住めなくなった建物も多く見られました。人の住めなくなった夜になれば真っ暗になってしまう地域で、このお店の明かりだけが安心を提供してくれているようでした。

Img_0033

「満吉」さんは名前から受けるイメージとは違いイタリアンから馬筋の煮込みまでと幅広いメニューが選べました。そして運ばれてきた料理のひとつひとつが想像よりもボリュームがあり、オリジナリティーがあり美味しいという三拍子揃ったお店でした。

帰り際に大将が「ぜひ店を使ってコンサートをしてください、店には料理はあるが歌がない。歌には力があるから、被災した人たちを元気づけたいんです」とおっしゃっていました。Tシャツの背中には「怯まない」と書かれてあり、大将の意気込みが感じられました。

どちらのコンサートでも思い出に残る出会いが与えられたなあと思っています。「歌には力があるから」なんて改めて教えてもらった、力をもらった感じがしました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

|

« 毎日が特別ってことで | トップページ | 響合える人生 »

音楽」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎日が特別ってことで | トップページ | 響合える人生 »