« どうなんだろう | トップページ | 奄美&高松 »

2018年1月18日 (木)

バージョンダウン

昨日は三鷹へ行く予定があったので吉祥寺のヨドバシカメラに寄ってiMacをさわってきました。ヨドバシにはAppleのコーナーがあってAppleからのスタッフも常駐しているようでした。iMacの2015と2017のスペックの違いなどなど訊ねてみましたがとても丁寧に説明をしていただきました。

20180117_234213

三鷹での予定というのはFEBCというラジオステーションでの収録でした。関根一夫牧師とのコンビで4年ほど前に放送されていた「歌と笑いとおしゃべりと〜歌声ペトラの風〜」のシーズン2の録音です。番組は予定通りに収録を終えることができました。放送開始は4月からです。

収録の合間の茶飲話でApple製品の話になりました。結論としては、僕たちの使う範囲においてはもうOSのバージョンアップはいらない、そしてバージョンアップに伴ってアプリが使えなくなるのは本当に困る、ということに落ち着きました。最近の僕のストレスを発散させてしまったというところかもしれません。

一夫先生とそんなやり取りをしていたら少し頭が晴れて、「よし帰ったら思い切ってタイムマシーンを使ってバージョンダウンをしよう」という気持ちが湧いてきました。そして帰宅後の夕方から作業に取り掛かりました。結局Y!mobile購入によるなんやかんやでバージョンが上がっていたようで、iMacの復元はその前の12月6日を選びました。もちろんこのポイントがOSのバージョンがひとつ下であることも確認をしました。

その後復元の作業はなんだかんだ11時を過ぎてしまいましたが、ひとまずFinaleは問題なく動いたのでホッとしました。そしてひとまずは新しいiMacを買わずに、このiMacを使おうという結論に至りました。

実は数日前に書いたBlogのテーマの「しっくり」が今回僕の気持ちをリードしてくれました。ここ1週間ほどで3回コンピューターのお店に行っってみたのですが、どうも買うということがしっくりこなかったんです。僕はふとしっくりこないことを大事にしようと思い買い控えていました。

その間に新しいOSのiMacにしたら、アプリも買い換える必要があることもわかり、一筋縄ではいかないこともわかってきました。そして昨日の収録後にバージョンダウンに踏み切る決意もついて、それも無事に終えることができて、今朝は小さな山を乗り越えたような感じがしています。このiMacにはもう1〜2年は頑張ってもらえたら嬉しいです。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

|

« どうなんだろう | トップページ | 奄美&高松 »

音楽」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうなんだろう | トップページ | 奄美&高松 »