« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

ありがと音頭

コマーシャルフィルムの絵コンテを書いている旧友Kくんと、ちょっとしたプロジェクトが進行しています。それは僕のオリジナルの『ありがと音頭』に関してのプロジェクトです。

このプロジェクトは昨年のライブで歌った『ありがと音頭』をえらく気に入ってくれたKくんの「何か一緒に面白いことをしようよ」とのひと言から始まりました。

当初はライブの音源を使う予定にしていましたが、新たに録音するのがベストということになり、僕は頭の中でアレンジのイメージを練っているところです。

もともと『ありがと音頭』は復興支援コンサートで度々伺っている釜石へのお土産のつもりで作った歌です。釜石で開催されているウクレレ会の皆さんもとても気に入ってくださり、自分たちで介護施設でのボランティアコンサートをする時にも歌ってくださっているようです。

Kくんは『ありがと音頭』が生まれたいきさつにも心が動かされたようで、自分も何か力になりたいと言ってくれています。まずはラフにでもレコーディング開始せねばですかなあ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (1)

2018年2月27日 (火)

出来上がった演奏の型

昨晩はちょっと早めに寝たこともあり、今朝は夜中に目が覚めてしまいました。ベッドで本を読んでみても眠くならないので、こりゃあ作曲かあと思い、寝床に音楽ノートを持ち込んで五線にメロディーを書き込んでみても一向に眠くなりません(そりゃあそうですね)。そのうちに最近オープンチューニングで弾いてきた曲がノーマルチューニングで弾けるかどうかが気になり始めて、いよいよ目が冴えてきてしまいました。

2時間も経ったでしょうか、これはしょうがないと観念して仕事部屋に入って作曲の続きをして、ノーマルチューニングで演奏ができるかどうかの確認をしましたが、まだ夜が明ける気配がありません。そしてとうとうブログを書き始めたというわけです。

ところでこれまで歌ってきた曲をノーマルチューニングで伴奏してみると、以前よりずっと和音の響きに敏感になっている自分を発見しました。これはオープンチューニングで弾いている時に、様々なコードに対応するために、フィンガーボード上の音をパズルのように組み立てながら弾いていたことの影響でしょう。和音をパズルのように組み立てるためにはフィンガーボード上の音名を改めて意識しますし、音の重なりにより生まれてくる響きが良いかどうかも意識していました。

「え!オープンチューニングで弾く前はそうじゃなかったの?」」という疑問を持つ方がいらっしゃると思いますが、今の感覚と比べると以前は少し乱暴に弾いていたと思います。それは長年のうちに出来上がった演奏の型に疑問を挟まずに弾いていたということですね。

さあそろそろ外が明るくなり始めました。今日はどこかで気絶するんだろうなあ(笑)。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (1)

2018年2月26日 (月)

狼ギター少年

Img_4806

昨年の夏前に一番長く愛用してきたアコースティックギター(TompsonT-1)のサドルをスライド奏法をするために高めのものに交換しました。それを今朝、元のノーマルなサドルに戻しました。早い話がT-1をスライドでは弾かないことにしてみたということです。そしてチューニングもノーマルチューニングにしてみました。

Img_4808

Img_4811

オープンチューニングのリゾネーターからノーマルチューニングのアコギへの変化というのはかなりなものですが、事の始まりは妻の「アコギの音が聴きたい」というひとことからでした。

さらに数日前に妻は「どうしてもスライド奏法をしたいの?」と問いかけてきました。僕にとっては膝カックンな感じのことばですが、僕のことを一番知っているのは妻ですから、妻のことばは侮れません。

というわけで試しにオープンチューニングやリゾネーターを離れて、ノーマルチューニングでしばらくは弾いてみようかということにしたんです。

しかしここのところリゾネーター&オープンチューニングに打ち込んできたおかげで、フィンガーボード全体を使って弾くという感覚が身についてきました。それは僕にとって歓迎すべきことです。

またほぼ半世紀ほど弾き続けてきて凝り固まったギターとのやり取りも新鮮に感じられるようになりました。

ところでここ2年半ほどは、僕のギターに関しての気持ちがコロコロと変わってきていることを皆さんはご存じですから、今回も「ハイハイそうですか」ぐらいな軽い気持ちで聞いておいてください(汗)。狼ギター少年になってしまったかなあ(笑)。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (2)

2018年2月25日 (日)

甘えなさい

7241c3aff2d67953

昨日は新宿に出かける予定があったので、早めに出かけて映画『グレイテスト・ショーマン』を観ました。目指す映画館は歌舞伎町のど真ん中にあるのですが、久しぶりの歌舞伎町はすっかり様変わりしていてお洒落な街感さえ感じられました。もちろんそれは映画館のあるビル周辺だけでその周辺は昔の歌舞伎町でしたが、とにかく変わろうとしていることに驚いてしまいました。その新しい歌舞伎町をキョロキョロしながら歩く僕は完全にお上りさん状態でしたが、それもまた楽しでした。

映画館の中に入ったら、これまた新宿の映画館は我が地元の映画館とは規模が違うなあと驚いてしまいました。スクリーンは大きいし音もドルビーナンチャラシステムで360度音が回転するやら何やらすごかったです。しかし音量が耳が痛くなるちょっと手前くらいに設定されていて、ヘッドフォン世代の若者にはこれくらい上げないと迫力が感じられないのかなとちょっと心配になってしまいました。昨日のブログじゃありませんが普通じゃないかもです。

さて『グレイテスト・ショーマン』はいろいろと話題になっていますのですで、ここでストーリーを紹介することはしませんが、映画の中で僕が鍵だと感じたことばを紹介します。それはサーカスの空中ブランコの女性が主人公に向かって言った「甘えなさい」です。

どんなシーンで語られたのかというと、主人公がもはや立ち直れないほどのダメージを受けているにもかかわらず、仲間から差し伸べられた援助の手を素直に受け取れない時に発せられました。

そのシーンを観ながら、僕もこんな風に片意地をはることがあるなあと身につまされる思いがしました。ひとりでは生きて行けないことは知っていますが、誰かに力になってもらうしかない状況になっても、まだ自分の力で乗り越えようとしてきた自分がいます。それだけ白旗を上げることは難しいものなのですね。

しかし「お手上げ」から始まること、生まれることがあるのではないかと思います。普段から頑張ってしまう人は頑張らないことを学ぶのも良いことかもしれません。

肝心の『グレイテスト・ショーマン』はどこも説教じみてなく、観た後にいろいろと考えさせられる映画らしい映画だなあと思いました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (1)

2018年2月24日 (土)

髪の毛のおかげ

Img_0217

先日初めて髪を切ってもらった美容室でいろいろと話が弾みました。というのもこの美容室はオーナーでありスタイリストのTさんおひとりでなさっていて他にお客さんがいないからです。

僕が音楽関係の仕事をしていることを話したら、以前はミュージシャンの方の髪を切っていたことがあることや、現在でもクラシックの演奏家の髪を切られているとのことでした。そしてその演奏家の方が監修された本を紹介してくれました。それがこの『自分の音で奏でよう!』です。

この本は超有名なホルン奏者のファーガス・マクウィリアムスさんが書かれた、ホルン奏者のための本です。髪を切ってもらっている間にページをめくってみたら、とても興味深い内容だったので、これはじっくり読もうと早速手に入れました。

ところで著者の紹介に「超」ということばを使いましたが、最近の僕の裏テーマ?は「普通」ということです。昨今は「超」に代表されるように普通じゃないことがもてはやされていますが、普通がなければ超もありません。

最近僕が「普通」を意識しているのは、その普通が崩れ始めているような感覚を覚えるからです。

例えば国会での議論を聴いていてもあれは普通ではありません。それは質問者と答弁者のことばが全く交わっていないからです。あれが議論だとはとても思えません。ただ時間を費やしているだけのように虚しく感じます。そしてこの虚しい状態はきっと今の僕らの何かを反映しているのに違いありません。

また格差ということばに代表されるような競争社会も普通ではありません。それは音楽の世界にもあって、音を奏でることよりも他と違うパフォーマンスをして抜きん出た方が勝ち、というような面が無きにしもありません。

この『自分の音で奏でよう!』にはこれまで当たり前とされてきた、努力を重ねてテクニックを身につけていく練習方法に一石も二石も、いやもっとたくさんの石を投じています。僕は中学時代にブラバンでホルンを吹いていたことも、この本に親近感をおぼえた理由のひとつだと思いますが、この本には「あたりまえ」、「普通」、の勧めが書かれています。それは『自分の音で奏でよう!』ということです。

最近自分のレッスンのやり方を見直したいと思っていた僕にとって、この本との出会いは驚くほどタイムリーでした。初めて行った美容院がきっかけなんて、髪の毛のおかげですね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda



| | コメント (2)

2018年2月23日 (金)

新刊『人を幸せにする生き方』

61rjxlb0cl

相模原市にある大野キリスト教会の中澤信幸牧師から、2月26日に発売される新刊の案内をいただきました。

以前中澤信幸牧師のお父様である中澤啓介牧師の『被造物管理の神学』を興味深く読ませていただいたり、数年前に教会でアコースティックボンボンのライブも開催させていただいたりしているので、いただいた新刊の案内にもとても興味を覚えました。

以下は中澤信幸牧師からの内容紹介の文章のコピペです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「人を幸せにする生き方」発売のお知らせ

この度、新著「人を幸せにする生き方 ~
生きがいと喜びを見つけた32人のストーリー」が発売になりました。

日頃、教会で聖書の教えを説きながら、自問してきました。
「この教えは、一般の方々にはどんな意味があるだろうか」

その問いの中から、この本が生まれました。
仕える人=サーバントとしての生き方を紹介しています。

イエス・キリストが教えた生き方で、
多くの人が共感し、自分もそう生きたいと願っている生き方です。
クリスチャンでない方々にも興味深く読んでいただけるものと思います。

本書では、サーバントの姿と、
サーバントが大切にする10の考え方が紹介されています。
あわせて、32人のストーリーが掲載されています。
読者が、自分のサーバント・ストーリーを見つけることができるように
それが私の願いです。

おかげさまで、発売直後から好評をいただいて、
すでにアマゾンでkindle本の以下のカテゴリについて
ランキングで第一位となっています。

人文・思想
人文・思想 >倫理学・道徳
人文・思想 >哲学・思想
人文・思想 >キリスト教・ユダヤ教
趣味・実用
趣味・実用 >自己啓発
ビジネス・経済 > 実践経営・リーダーシップ > 自己啓発
ビジネス・経済 > NGO・NPO
ビジネス・経済 > 職場文化
社会・政治
社会・政治 > コミュニティ
社会・政治 > 福祉

今回、これからの世代にもぜひ手にとってほしい、と願い、
電子書籍版は無料にしました。

書籍版は、amazonでは、1,296円で2月26日以降に発売予定です。

電子書籍版 http://amzn.to/2szsubh
書籍版 http://amzn.to/2Bybwgo

身近な方々、お知り合いの方にもご案内いただければ幸いです。

なお、書籍版を5冊以上まとめてご購入の場合、
著者割引で1冊1000円でお分けできますので、
遠慮なくお声をおかけください。(送料込み)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

早速無料のKindle版をダウンロードして読ませていただきましたが、何度も「そうだよなあ〜」と頷きながら、改めて自分の立ち位置を確認することができました。読み終えた時には静かな力をもらったような感覚がありました。

以前、自分探しに旅に出るのは本末転倒なのではないか、というようなブログを書いたことがありますが、この本には自分探しの意外な答えが記されています。

まずは無料のKindle版を読んでみて、書籍版は誰かのプレゼントにするのが良いと思います。

中澤牧師からの案内メールの返信に「Kindle版が無料というのは申し訳ない気持ちがします」と書いたところ、ただただ多くの方々に読んでいただきたいので無料にしたとのことで、「どうぞも遠慮なくダウンロードしてください」とのことでした。

「人を幸せにする生き方」はお薦めですよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (1)

2018年2月22日 (木)

熱く歌うことと感情的に歌うこと

Img_4805

先日の歌声ペトラの会場に思いがけない方が顔を出してくれました。それは以前ライブでご一緒したシンガーの白鞘慧海さんでした。今は関西在住なのですが、移動の途中に立ち寄ってくれたんです。

そして昨年リリースしたCD「BLOSSOM」をプレゼントしていただきました。早速帰りの車の中で聴かせてもらいましたが、彼女の歌の実力に裏打ちされたアルバムはとても心地よく耳に飛び込んできました。ライブでご一緒した時にも「歌の上手い方だなあ〜」と思いましたが、CDを聴いて改めてそれを実感しました。

歌い手の魅力のひとつは幾つの声を持っているのかです。白鞘さんは1曲の中で幾つもの声を聴かせてくれるシンガーです。このことは歌の表現力と直結するわけですが、肝心なのはその声をコントロールすることができているかです。白鞘さんはそのコントロールが見事だと思います。

白鞘さんの歌はジャンルとしてはブラックゴスペルにルーツを持っているようです。僕はブラックゴスペルには詳しくないのですが、今人気のゴスペルクワイヤーの歌を聴くとしばしばメンタルに過ぎるなあと感じることがあります。熱く歌うことと感情的に歌うこととは別ですからね。

そういう意味でも白鞘さんの歌はひとつの目標にできるのではないかと思います。僕がそんなことを思わなくても既にボイストレーニングはもちろん、昭和音楽大学のジャズ&ポピュラー科の講師をなさっているようです。機会があればまたどこかでご一緒したいですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (3)

2018年2月21日 (水)

無責任一直線

20180221_91652

今日の午後にキリスト教放送局FEBCでの番組収録があります。この番組は関根一夫牧師とのコンビ?で以前放送されていた「歌声ペトラの風 歌と笑いとおしゃべりと」の今ふうに言うシーズン2で放送は4月からです。今日は2回目の収録となります。

ひと番組ごとのトーク時間は7〜8分程度なので、頑張れば10本くらいの収録ができないことはないと思いますが、それでは新鮮味がなくなりますので3本程度の収録を目指しています。

内容は歌声ペトラで生まれてきた曲に関してのトークです。関根先生が曲とテーマを選んでくれて、そのテーマをたたき台にしてのフリートークです。台本はないのでまさにフリートークなわけです(笑)。

ところで僕は今でもこうしてラジオ番組に関われることが喜びです。というのも高校時代から東北放送のスタジオミドリヤセブンという番組に出演させてもらったり、デビュー前にはNHK仙台のFMリクエストアワーで1時間の枠を持たせてもらったり、フレンドシップラジオというところでも番組を持たせてもらったりしていました。このように僕はラジオには縁がありますしラジオが好きです。これは僕がことばが好き人間ということなのかなとも思います。

とは言いましても僕はアナウンサーではないので、民放のような秒単位でのコマーシャルを挟んだ番組を仕切るというようなことはできません。まさにフリートーク専門です(汗)。

FEBCは本来キリスト教放送局なのですから、こんな軽いノリの番組があって良いのだろうか?とも思いますが、なんでも物事は重くしすぎないことも大切ですからね。どんなに良いことでも重くしすぎるとなかなか大勢の口には入りません。しかし大勢の口に入れてもらった段階で「なんだこの味は?」というのはもっといけません。

とうわけでこのような番組で一番大変なのはディレクターさんかなあと思います。今日も無責任一直線ですがよろしくお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年2月20日 (火)

霧吹き冷却

Img_4804

長く使わずにケースに入れているギターの様子が気になってひとつずつチェックをしましたが、特に問題はないようでした。どうしてそんなことをしたのかというと、今後しばらくはトンプソンのT-1をメインに使うことにしたので、リゾネーター2本をケースにしまおうと思ったからです。

そしてふと仕事部屋の景色を変えたくなってギブソンの335とTGWのストラトキャスターをケースから出して並べました。これは近々エレクトリックも使おうというわけではなく、あくまで部屋の景色を変えるためです。まあそのうちチューニングをしてポロポロ弾くんだろうなとは思っていますが。

さてどうしてトンプソンのT-1に落ち着いたのかといえばまずは妻に「たまにはアコギの音を聴きたい」と言われたことがきっかけなのかもしれません。妻は何かに熱くなっている僕にバケツで水をかけるようなことはしませんが、霧吹きのように徐々に冷却するようなところがあります。そして僕は「そうか、アコギの音ねアコギの・・・」とインプットされたことばをどこかに持ち続けるようになります。

トンプソンのT-1に落ち着いたもうひとつの流れは、ふと、オープンGのチューニングを下げてオープンFとでも言えば良いのかの、自己流チューニングにしてみようかと思いついたことです。

チューニングを下げてみようという僕の発想の原点はFのキーを弾きやすくしたいということでした。そしてこれまではオープンGで弾いてきた曲は2カポで弾けばそのままでいけると考えたわけです。ところが僕の持っているリゾネーターギターは12フレットジョイントなので、2カポでこれまでと同じに弾くためには14フレットジョイントの楽器が望ましいわけです。

そこでトンプソンのT-1が14フレットジョイントなので、これで試してみようということになりチューニングを下げて弾いていたわけです。そうしたら妻が「いいねえ〜」と言うじゃあありませんか。ここでお互いの利害?が一致してしまったわけです(笑)。

その後もあれやこれや試行錯誤をしていましたが。結局ギターはT-1でチューニングはオープンGに戻して弾くというところに落ち着きました。

最近リゾネーターギターやオープンチューニングでネット検索をかけると自分のブログがヒットすることがあり、戸惑というか困ってしまうことがあります。そして僕が書いていることは全て途中経過なので、皆さんに不確かな情報を撒き散らしている可能性があるなあと少し気にもなっていますが、弾きたいギターを弾きたいように弾くということで許してつかあさい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda



| | コメント (1)

2018年2月19日 (月)

月は月らしく

Img_4801

先日発売になった『レコード・コレクターズ』3月号の特集『シティ・ポップ 1973−1979』に僕のデビューアルバムも取り上げられていることを知ったので、近くのTUTAYAで手に入れました(笑)。アルバムへのコメントもとても良く書いていただき嬉しく読ませてもらいました。記事も充実していますので、この時代の音楽シーンに興味がある方は是非手に入れられたら良いと思います。

Img_4803

僕の少し前にはハワイでいろいろとお世話になっているジョン山崎さん率いる『SCHOOL BAND』が掲載されていますした。そして小坂忠さんの『HORO』は時代を牽引した名盤として大きく取り上げられています。僕は仙台時代に『HORO』のツアーを聴きに行ったことがありますが、その数年後に忠さんとデュオで歌う機会が訪れるなんて全く考えてもみませんでした。

本のページをめくっていると思わず声が出そうになる程懐かしいアルバム達が次々に登場してきます。一緒にレコーディングをしたりライブをした大切なアーティストの方々の作品も並んでいます。改めてこの時代に生き、そして今も生かされていることに感謝せずにはいられない気持ちになりました。月は月らしく歌い続けてゆきたいですねえ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda



| | コメント (0)

2018年2月18日 (日)

レッスン探し

僕がギターを初めて教えたのが20歳前後の仙台でのことで、当時新しく開講したヤマハのフォークギター教室の講師のひとりに迎えられました。当時ギターを教える先生のほとんどはクラシックギターの先生でしたので、フォークシンガーとして活動をしていた僕に依頼をしてみようということになったのだと思います。当時その教室は大人気で50人を超える受講者がいたと記憶しています。

その後教えることからは長いこと離れていましたが、10数年前からまた教え始めるようになりました。僕のギター演奏や音楽の知識は自己流&独学で身につけてきたものです。恐れを知らない若い時にはそれでも平気で教えていましたが、ひと通りの経験を経てから教え始めた時には、教えることが重荷に感じることも少なくありませんでした。

それは何を教えれば良いのか、どういう手順で教えるのが良いのか、どこを目指せば良いのか、などなど考え始めたらキリのないことばかりが続くからです。それでも自分なりに考え、準備をしてこれまでレッスンに取り組んできたわけですが、ここにきて良い意味でお手上げという感じになっています。

良い意味でというのは、もう策によっては教えられないということがわかり始めたからです。僕には僕しか教えられないということです。これはちょっと変な言い方ですが、自分にできないことは自分には教えられないということがやっとわかったということです。裏を返せばこれまでは自分にできないことも教えようと頑張っていたと言えるでしょう。

これは一時ブームになった自分探しに似ているようで可笑しくなります。自分探しは自分を探すために旅に出るのですが、肝心の自分は置き去りにしているみたいな(違っていたらすみません)感じがします。もともと自分は探さなくてもそこにいるわけですからね。それが自分として喜んで受け入れられる自分かどうかは別問題ですが(汗)。

僕もこれと似ていて、教えているのは自分だということを忘れて、レッスン探し、レッスン講師探しの旅に出ていたのかもしれません。ここにきてやっとそれに気がついたというわけです。これからは良い意味で、気軽に楽しくレッスンに取り組めそうです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土)

送りびとは迎えびと

昨日は東京基督教大学で音楽のレッスンを受講している学生による『卒業、終了記念コンサート』がありました。レッスンを受講しているのは音楽専攻生だけではなく、というか音楽専攻ではない学生の方が多いので、それぞれがプロを目指して研鑽してきた結果をお披露目するというシビアなコンサートではありません。もちろん音楽専攻の学生にとってはかなりプレッシャーのかかるコンサートではありますが。

ギターからは二人が出演しました、ひとりは卒業生、ひとりは終了生でこのまま院にに進む学生です。卒業する方の学生は今年度から受講した学生で、最初はウクレレから初めて途中でギターに変更しました。二人ともギターのソロ演奏ではなく弾き語りです。昨日は二人とも良い感じで演奏をしていたのでホッとしました。

それにしても卒業の季節は少し感傷的な気持ちになりますね。それはきっといつからか自分が送る側になっているからなのかなと思います。若い頃は自分が旅立つ側でしたから、友人と別れる淋しさはあるものの、そんなことはすぐに忘れて新しい世界の輝きの興奮に包まれていたように思います。

ギンイロヒコーキのレッスン生の中にも卒業する子がいます。その子はレッスン開始当初から約5年近く子供ウクレレレッスンを受講してきた子です。この春からは中学に上がるので子供レッスンは終了となります。中学に入れば部活もありますから、時間的にこれまでのようにレッスンをすることはできなくなるでしょう。レッスンに通い続けるかどうかは別としてもウクレレは弾き続けていてほしいなと思います。

卒業があれば入学もあります。4月になれば新しい出会いがあるでしょう。送りびとは迎えびとでもあります。送ったり迎えたりっていうのは、生きている醍醐味のひとつなのかもしれないですねえ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda





| | コメント (0)

2018年2月16日 (金)

床屋さんに感謝

昨日はここ10年近くお世話になってきた床屋さんではない、初めての美容室で髪を切ってきました。

以前ブログにも書いた事がありますが、僕は2014年の秋から円形脱症を発症してそれが円形脱毛症というレベルを超えた脱毛症へと拡がっていきました。妻がそれに気がついたのが2014年の12月のことで、床屋さんにそのことを告げるとカルテには秋から小さな脱毛症が始まってきていた事が記録されていて、秋に発症していたことがわかったわけです。

最近では帽子が僕のトレードマークのように思っている人もいますが、この帽子はそもそも脱毛隠しのために被り始めたものです。同時に脱毛症患者を多く扱ってきた皮膚科があることを知り治療を続けてきたので、今ではかなり症状は改善されていますが、この間の僕は床屋さん的には神経を使う大変な客だったことと思います。

ところで一旦脱毛した部分から生えてくる神は白髪ですし、脱毛しなかったところは黒いままなので、妻からはカラーリングを勧められていました。しかし床屋さんでのカラーリングには限界があるので、美容院に変えてみようかと考え始めるようになりました。しかし床屋さんにはいろいろお世話になってきているのでなかなか踏み切る決意には至りませんでした。

しかし昨日かなり思いきって近くにある、僕の好きな空気感の漂う美容室へ行ってみることにしました。そのお店はオーナーがひとりでなさっているお店で、僕の相談にもとても親身になっていただけて、カットとカラーリングをしてもらいました。その出来栄えは「え!」と驚くほど良い仕上がりでした。家に帰ってから妻からの即OKも出たので、これからはこちらのお店にお世話になることになりそうです。

ところでこれまでお世話になった床屋さんへの申し訳ないという気持ちは今もあります。電話して「これこれこういうわけでこれからは美容院へ行きます。長い間ありがとうございました」と挨拶をしようかとも思いましたが、それはそれで戸惑うし嬉しくはないと思うので、このままフェイドアウトするしかないかなと思っています。

人生には今回の床屋さんから美容室のような出会いと別れがたくさんありますね。齢を重ねれば重ねるほどそのひとつひとつがかけがいのないものだとわかるようになってきました。これまでお世話になった床屋さんに心から感謝しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年2月15日 (木)

リゾネーター高気圧

20180213dscf2454
FUJIFILM X30

おとといくらいから何故か脱力しています。脱力と言っても何もするがしないというのではなく、妙に熱くなってはいないということなので、普通に言えば『普通』ということです(汗)。ここしばらく吹き荒れていたリゾネーター高気圧(嵐だから低気圧が?)が通り過ぎて行ったような感じがしています。ここまで読んだ妻の「やっぱり飽きたな!」という呆れ顔が頭に浮かんできますが、別に飽きたわけではありません。

今はリゾネーターギターをアコースティックギターに変えていろいろと探っています。その中でわかってきたことは、楽器はリゾネーターギターじゃなくても良いし、曲によってはスライドバーを使わないのもありだとも思いますが、オープンチューニングからノーマルチューニングに戻す気持ちにはなれません。かえってもっと弾きこなしたいという思いが強くなっています。

ところでオープンチューニング(僕の場合はオープンG)は6弦のうち5本が音階の音程でいうところの1度と5度です。1本だけ3度(2弦)に合わせますが、この3度を平均律に合わせるのか、はたまた純正律方向に合わせるのかが微妙なところなんです。僕的には純正律の方が気持ちが良いのですが、G以外のキーに対応するとなるとどこかで不具合が出てきます。

スライドで弾く場合は音程の微調整が可能ですが、フレットを押さえる場合には微調整することができません。この辺のことは弾きながら落とし所を見つけていくしかないのだと思いますが、まだまだ先があるなあと思います。

あれ!全然脱力してないんじゃないの。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年2月14日 (水)

バッグが釣れました

昨日はお昼前から釣竿とカメラをぶら下げて川へ出かけました。途中にいつも素通りできない好きな風景があります。それはカメラを持っていたら思わず撮ってしまうこの場所です。

20180213dscf2453
FUJIFILM X30

カメラは久しぶりに持ち出したFUJIのX30という小ぶりなカメラです。何枚か撮りましたがピンとやら何やらがいい加減で、これは!という写真はありませんでした。やはりカメラも使いこなしが重要ですね。

20180213dscf2462
FUJIFILM X30

上のゆらゆらは釣りをしている時の対岸の木々が川面に映って揺れているところです。こんなのに夢中になって何枚か撮っています。

20180213dscf2457
FUJIFILM X30

鯉の魚影は確認できるものの、狙っている雑魚は全く確認できません。3月に入ると魚が放流されるので、それからが釣りのシーズンということですね。

20180213dscf2467
FUJIFILM X30

フライのキャスティング中に自分のバッグが釣れました。

釣りは2時間ほどで切り上げての帰り道、こういう雲も好きです。

20180213dscf2474
FUJIFILM X30

途中、木にマフラーかって感じで思わず立ち止まりました。落し物を誰かがわかるようにここに縛ったのでしょうが、何かの暗号?みたいでもあります。

20180213dscf2472
FUJIFILM X30

下の梅の木もこの季節には何となく撮ってしまいます。ちなみに自転車の通過待ちをして撮りました。この写真はピントがどこにあるのかわかりません。他にもそういう写真があったので、このカメラはマニュアルの方が良いのかもしれません。

20180213dscf2485
FUJIFILM X30

梅の花に接近した写真は気持ち良く撮れています。

20180213dscf2487

1日のちょっとした時間を残すのも良いものですね。X30で気持ちの良い写真を撮る練習も楽しいかもです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda



| | コメント (0)

2018年2月13日 (火)

ど真ん中に居続けると見えないこと

今朝はおよそ2週間ぶりにリゾネータギターを弾きました。この間はずっと普通のアコースティックギターだけを弾いていたので、改めてリゾネーターギターの音量にちょっと驚いたりして自分でも可笑しくなりました。

とにかくここ2年以上にわたってリゾネーターギターにこだわってきたので、2週間も弾かないことはありませんでした。しかしなんでもど真ん中に居続けると見えないこと、分からないことがあるもので、しばらく弾かなかったことは良いリセットになりました。

今朝金属ボディーのStyle-OとウッドのM-1、そしてTOMPSONのアコギT-1を弾き比べてみてそれぞれの個性を今までとは違う感覚で感じとることができました。

春になると歌う機会が少しずつ増えてきますが、その時に僕はどのギターを抱えているのでしょうかねえ。ある意味これからが追い込みかなと思っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

20年前に始めろ!

ここ数日間、市販のカポタストを自分が必要としているカポタストにするために削る作業をしていましたが、最終段階に近づいてきたら削っていた棒状の金属が削っていない方向に少し湾曲していることに気がつきました。

Img_0216

そのことを昨日のブログに書いたのですが、何人かの方が湾曲してしまう理由や修正方法を教えてもらいました。それによると金属やプラスチックを削るときには両側から削らないと湾曲してしまうとのことです。そして湾曲してしまった場合には焼くと元に戻る可能性があることも知りました。さらにこのような湾曲してしまった状態のことを鈍るといい、焼いて修正することを焼きを入れるということも知りました。

鈍るに関しては「腕が鈍った」となどどいう使いかたをしますし、焼きを入れるの方は少し物騒な場面で登場することばであることは知っています。しかしこれが金属の状態に関することばであることは初めて知りました。ここまで生きてきて語源を知らなかったなあ〜という、感慨に近いものすら感じています(笑)。

ところで肝心のカポタストの方ですが、一生懸命削るというのは僕のできる仕事の範疇ですし似合ってもいるのですが、焼きを入れるとなるとちょっとお手上げ感があります。自分的にはこの先の作業はそのための機材や知識がないと無理なような感じがしますし、何かよくないことが起こるような不吉な予感もしますし、この先の作業に関しては逃げ腰というか放棄することにしました。

その上で自分なりに試しているのが弦のゲージを上げることです。これまではミディアムライトとミディアムをミックスさせて張っていたのですが、少しテンションが上がるようにミディアムゲージだけにしてみました。結果少し弦全体のテンションが上がり、スライドバーの使い方によってはほぼ問題なく演奏ができるかなという状態になりました。スライドバーの使い方というのは脱力です。それはバーを極力弦に触れるだけにして弦を押さないということです。

頭で弾いている分にはできるのですが、指先がそれをマスターするのには時間がかかりそうです。特に咄嗟の時に力が入ってしまわないように指がマスターしてくれるのには失敗も服めて経験が必要になりそうです、ってせめて20年前に始めろ!ですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年2月11日 (日)

お疲れ様な性格

Img_4795

昨日も例のカポタストを都合2時間以上削りました。下の写真の左側にちょうど収まる太さのものを、右の横断面が三日月型になるまで削ったというわけです。我ながら病的にしつこいやつだなと思います(汗)。

Img_4797

その結果僕がイメージしていたくらいの太さにかなり近いところまでいったのですが、薄くしてしまった影響でその部分が少し湾曲し始めてしまいました。

Img_0216_2

もともとRをつけたかったので、その方向に湾曲してくれたのならば良かったのですが、湾曲は逆方向なんです(涙)。

削るときには時々ギターのフレットに実際に当てながら削り具合を見てきましたが、次第に削った角の部分がどうしても荒く鋭角になってしまい、そのうちきっとフィンガーボードを傷つけること間違いなしであることがわかってきました。

それはたとえ理想の厚みに削ることができたとしても、カポタストを付けるたびにフィンガーボードを傷つけないように神経を使うことになるということでもあります。というわけで昨日、カポタスト削りはこの辺でやめた方が良いという結論に達しました。

実は削り始めてから、なんとなくこんな結末になってしまうのではないかという思いがあったのですが、後悔はしていません。というのも自分的には「削ったらひょっとしたら使えるカポになるかもしれない」と思いながら放置しておくという中途半端感よりは、「これは無理だった」という結末にたどり着いた方が気持ちもスッキリできて次に進みやすいからです。

というように僕は大変お疲れ様な性格なわけですが、この性格のおかげもあってここまで自己流でやってこれたのだと思います。でも我ながらちょっと疲れました(笑)。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

カポタスト削り(2)

昨日は1時間半ほどカポタスト削りを頑張りました。一応ダイヤモンドヤスリを手に入れて作業をしたのですが、あともう少しというところまではいきましたが完成には至りませんでした。

Img_4793

Img_4794

正直ちょっと嫌になっちゃいそうな気持ちでもあるのですが、ここまで都合2時間半は頑張って削ってきたのですから、もう一踏ん張りやるっきゃないですね。

Img_0215

このカポタストはそもそも変わったカポタストで、リゾネーターギター用に弦高を上げる仕組みになっています。その構造はフレットの上にU字型の金属だけの部分を乗せてかさ上げし、ゴムの付いている方をフレットよりサドル側で弦を押さえ込むというものです。本体から離れている部品はしっかりかさ上げする時のアダプターで、僕が削っているのはU字型の金属だけのところです。

これからの作業の難しいところはフレットに乗せる部分のカポタストはストレートなのですが、ギターのフレットにはRがついているというところです。少しでもRを意識して削っていくしかないのですが、1番削ることになる中央部分は果たして強度的に大丈夫なのだろうかと先回りして心配してしまいます。まあやってみなきゃわからないのですがね。

ひとまず道具作りは今日で終わりにしたいので頑張ってみます。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

明日を希望できる国

Img_4792

平昌オリンピックに関連して朝鮮半島でいろいろと動きが出ています。これが平和を生み出す方向にいってくれたら嬉しいのですが、それぞれの国が存亡をかけてかけひきをしているのですから事は簡単ではないでしょう。

そもそも朝鮮半島問題に落としどころというものがあるのだろうかと思いますし、米国抜きで事が進むことを米国が許しはしないでしょう。

笑顔外交と言われる美女軍団は指令を受けて笑顔を振りまいているのですから、彼女らの外交は同日行われた平壌での軍事パレードと表裏一体です。

僕はオリンピックが閉会後が不安です。それは日々伝えられる出来事のひとつひとつが外交交渉の最終段階のように思えるからです。

オリンピック閉会後にはお互い後には引けないところに何歩も近づくように思います。事が起きれば僕たちも無関係ではいられません。まさかこの自分が核爆弾で命を落とすなんて・・・という事態もあり得るわけですからね。

そんなことを思いながら今日僕はブログを書き、カポタストを自分用に削ります。初めて使うゲージの弦も試してみます。そしてコンサートのために少しでも身体を整え、日差しがあたたかければ川へ出てフライを投げたい。今年の春はこれをしよう、夏はあれをしたいと妻と計画を立て、子供と孫たちのために祈る・・・。

北朝鮮も韓国も日本もアメリカもお国にはお国の事情があるでしょうが、そこには多くの人々の暮らしがあります。そしてその人たちはお国のために生まれてきたわけではありません。お国の方が人々の暮らしを面倒見ますからと公約してお国になっているわけですからね。ですからとにかく明日を希望できる国であってほしいのです。僕たちにできることは日々の暮らしを大切にして生きていくことだけなのですから。

さあ金属用のヤスリでカポタストを削るぞ!。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda


| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

カポタストを削り始めた

Img_4790

先日手に入れたカポタスト、Slide Converterですが、僕が必要としている弦高よりも高くなってしまうので、考えた結果自分用にフィットさせるために削ることにしました。ひとまず手持ちのヤスリや紙ヤスリでトライしてみましたが、材質が硬くて1時間削ってみても思うようには削れませんでした。

Img_4791

こうして拡大してみるとっそれなりに削れてはいるようです。写真のスリットの部分がフレットに乗っかるところなのですが、僕のフレットの幅がこれよりも広いので、この溝をフレットに合うように削りたいわけです。

というわけで昨日金属用のヤスリを注文しました。明日時間があるので削る予定にしていますが、使えるカポタストになるかどうかは予測がつきません。自分のイメージするカポになったら嬉しいんですが。

最近知ったのですが、那智勝浦に濱口祐自さんというギタープレーヤーがいます。演奏のみならずキャラ込みですごい人だなあと思います。そんな彼は高価なギターを使っているわけではなく、手頃なギターを気にいるまで自分で改良して使っているそうです。YouTubeにアップされている彼の動画を観ていると、濱口さんの音楽はほぼ生き方だなあと驚いてしまいます。

今回カポタストを自分で削り始めたのは、濱口さんの影響もあるのかなあ(笑)。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (2)

2018年2月 7日 (水)

ホームページの管理

20180207_101609

昨晩はある方の指摘で、僕のホームページからリンクしているスケジュールの不備がわかり慌てて修復をしました。

もともと僕のホームページはWindowsのホームページビルダーで作成していましたが、コンピューターをMacに替えようと考えるようになりました。しかしコンピューター機種変?には幾つかの課題がありました。そのひとつがホームページの管理をどうするかということだったのです。というのもホームページビルダーはWin専用のソフトなのでMacでは使えないからです。

51rakc8jxl

そんな時にある方から『Contribute』というMacのソフトがあることを教えていただき、Macを使うようになってからはそれを導入して管理をしてきました。

Con

ただ最近はもっぱらブログやFacebookからの発信が多くなり、ホームページの方はついつい放っておいてしまうことが多くなってしまっていました。

そんな中今回はありがたい指摘をしていただき、Contributeを使って修復をしました。指摘がなければしばらくはこのままだったのかと思うと冷や汗が出てきます。

20180207_101633

ついでに以前から気になりつつ諦めていたスマホでアクセスしたトップペーじの見た目も修正することができました。これからはホームページの管理も定期的にしていかなければいけませんね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

スライドバーの相性も変わる

昨日のブログに今取り組んでいるチューニングの名前をスラッキーオープンGとしましたが、これだと出音がGのようなイメージがするので、スラッキーオープンFの方が良いのかなあ〜などとまあまあどうでも良いことを考えていました。

もともとスラッキーギターといえばハワイなのですが、各家庭にそれぞれにチューニングがあったなんていうほど自分好みのチューニングをして楽しんでいたようです。僕がスラッキーオープンFと命名しようとしているチューニングの名前が分かる方は教えて下さい。ちなみに6弦から1弦に向かって、C、F、C、F、A、C、です。

さて一昨日はカポタストのことを書きましたが、あれはアコギとの相性ですし、もっと言えば僕のトンプソンT1との相性ですので、気になる方はそれぞれでカポによる音色の違いを検証されるのが良いと思います。

Img_4789

アコギで弾く場合の相性はスライドバーにもあります。Style-OやM1の時にはちょっと違うかなあ、と感じていたスライドバーがアコギでは良い感じだったりするわけです。そしてなかなか良いなと思うのがなんと先日自作して初めてうまくできたスライドバーなんです。写真の左から2番目です。その左のガラス瓶タイプのものや右端のブラス製にしては小ぶりで軽量なもの、そしてその隣のガラスのストレートタイプもなかなか良い感じです。

3年前の冬の初めにKelly Joe Phelpsのことを知ってから、リゾネーターギターに取り組んできたのですが、1周回ってトンプソンのギターとして初めて手にしたT1に戻ってきました。どうして最初からこうしなかったのかとも思いますが、1周回らなければここにたどり着くことはなかったでしょう。2月はコンサートの予定がないのでじっくりとスラッキーオープンFに取り組んでいけそうです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

スラッキーオープンG

1週間ほど前のことですが、夜寝ている時に夢だったのかウトウトしていた時に思いついたのかが定かではないのですが、ギターの演奏に関してひとつのアイデアを思いつきました。それは約2年間トライしてきたオープンGチューニングをそのまま2度(全音)下げたらどうだろうというものです。オープンGのチューニングのまま全ての弦を全音下げるというわけです。ですからオープンFと呼んでも良いのかもしれませんが、調べてみるとオープンFという違うチューニングがあるようです。

チューニングを下げることを思いついた理由はオープンGの場合、キーFで演奏する際の自由度が低いことです。なので一応全ての弦を全音下げて普段は2カポでオープンGとして弾いて、キーFの場合はカポを外せば良いのではないかと思いついたというわけです。

現在の使用弦はミディアムライトとミディアムをミックスして使っているのですが、全音下げるとスラッキーギター的な雰囲気になります。実際弦を緩めているのですからスラッキーであることは間違いありません。勝手にスラッキーオープンGとでも呼んでおこうかな。

当初はこのチューニングをリゾネーターギターで弾こうと考えていましたが、僕のリゾネーターは2本とも12フレットジョイントなので2カポにすると高音が不自由になってしまいます。そこで何気に14フレットジョイントのアコギを持ち出して弾いてみたところこれがなかなか良い塩梅だったのです。周囲の評判も良いようなのでしばらくはアコギ(トンプソンT1)をスラッキーオープンGにして弾いていこうと考えています。


先日スライドコンバーターカポを購入したのも、2カポで弾くことが多くなることを考えてのことでしたが、自分でカポを削らないとベストな弦高を得られないのでしばらくは封印しておくことにして(削るが破壊になる可能性があるので)、ネック調整をしてお茶を濁しました。ひとまずスラッキーオープンGの音階やコードを頭に入れないといけませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

カポタストコンテスト

昨日のブログには高級カポで試奏させてもらったことを書きましたが、その後僕の持っているカポの音の違いを改めて検証してみようと思い立ちました。これまでの僕のカポに関しての考えは軽い方が良いというものでした。

その理由はギターの音色はボディーで決まると思ってしまいがちですが、実はネックの良し悪しや状態で大きく変わってきます。ネックの振動を抑制してしまうとギター全体の鳴りが悪くなってしまいます。

ネックの先端のヘッドには糸まきがありますが、これも重さが増せばネックの振動を抑制してしまうことになります。重さの他にも材質や楽器全体とのバランスも関係するでしょうが、とにかく糸まきは音色に大きな影響を及ぼしています。

カポタストも糸まきと同じくネックに装着しますから、重さ、材質、作りによって音色を変化させてしまいます。そこで軽いカポタストの方が良い音がするという結論に至っていたわけですが、改めていくつかのカポを弾き比べてみたら、なんと最軽量のカポが一番良い音というわけではなかったんです。おそらく材質や弦と触れる部分の材質や硬さ、カポの構造によるものではないかと思います。

Img_4787

そしてこのコンテストで一番良いと感じたのが写真の上列の左にある、昔から使ってきたSHUBBカポということになりました。上段真ん中のカポは最軽量で音も良いのですが使い勝手が悪いのでコンサートでは使いにくいと思います。

下段の左はページのカポで一番長く使ってきたかもしれません。押弦にあまり邪魔にならなくて良いカポですが、今回のコンテストでは1番になれませんでした。。ちなみに下段の二つは共に軽量です。

今回何が最終的な決め手になったのかというと音の締まりです。まだその理由はわからないのですが、ある程度カポタストに重みがあったほうがネックの無駄な振動を抑えこむのかもしれませんし、弦に触れる部分の構造や材質に関係しているのかもしれません。ひとまず自分が考えていたことと違う結果になって驚いています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

スライドコンバーターカポ

20180203_160721

昨日は注文したカポタストを受け取りに初めて行くお店に出かけました。そのお店は水道橋駅から徒歩2分にある『ON THE BORDER』というブルーグラスやカントリー系楽器の専門店です。

我が家からだと丸ノ内線の後楽園で降りて歩くのが面倒がなさそうだったので、久しぶりに後楽園で降りたら目の前のジェットコースターがあまりに迫力があったので思わず写真を撮りました。でもその迫力は写せていません。

Img_0212

その後は東京ドームを周囲を回るコースで水道橋を目指しました。途中に『NAGASHIMA GATE』という入場口があり、ちょっと観光客気分になりました。

Img_0213

水道橋駅からはガードをくぐって2分ほどでそのお店です。正直、イメージしていた楽器屋さんの感じとは違って昭和の商店街のお店のような佇まいで、少し驚いたり、少し嬉しかったりしました。

Img_0214

お店のオーナーはミュージシャンでもあるので、ライブがある日には閉めていることもあるとのことですので行かれる方は要注意です。

ところで注文していたカポはイメージ通りの作りで、弦高を2種類選べるようになっていたのでバッチリでした。

Img_0215

お店には高級カポが陳列されていたので興味を示していたら、そのカポの試奏(実際にはギターに装着して弾かせていただいた)をさせてくれました。

20180203_162339

3万円近くするカポですからさすがにスッキリとした音色でした。カポは1000円くらいからいろいろありますが、材質や重さや形状でギターの音色に違いが出るのでお気をつけください。高級カポに興味がある方は上の画像をクリックしてください。

さて肝心のスライドコンバーターカポの方ですが、家に戻って早速装着してみたら想像していたよりも弦高が高くなってしまうことがわかりました。カポタストの方を自分で削って低くすることもできそうですが、どうやったらできるか慎重に考えてから取り掛かった方が良さそうです。

というわけで、ひとまずはネックを順反り方向に調整し弦高を上げて弾くことにしました。こうして一歩ずつイメージしている演奏スタイルへと近づけていくことは楽しいことですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年2月 2日 (金)

ミュージシャンのフェアトレード

数日前の深夜か朝方にウトウトしていた時か夢の中でかが定かではないのですが、ここ2年以上取り組んできたギターの演奏スタイルに新たなアイデアが閃きました。早速翌日からトライを始めましたが、その時からなんだか色々面白くなってきています。

最近仕事部屋ではSpotyfiで音楽を聴いていることが多いのですが、昨日ふとスモールスピーカーじゃなく、真空管のアンプを使ってメインのスピーカーを鳴らしてみたところ、これがとても良いではありませんか。

そして今朝、Spotyfiが僕用にかってにミックスしてくれているミックスリストのジャズ系をクリックしたら『Lizz Wright』という女性シンガーの曲が始まりました。これがかなり僕のツボでして、今は彼女のアルバムを聴いています。

ところで昨晩は親しい方とちょっとした会合がありました。その席で印象に残ったのが『価値』ということでした。先日ブログにフェアトレードに関わることを書きましたが、遠い国の話じゃなく自分たちの足元を見てみたら、ミュージシャンのフェアトレードを考えないといけないんじゃないの?なんて思いました。

20180202_104102

ひとりのミュージシャンが感動をもたらす演奏を届けることができるようになるために、どれだけ地面を耕し種を植え続けてきたのかわかりません。その見えない価値を認めてくれる人がいるのならばそのミュージシャンは幸いですが、そうではない場合はいつしか疲弊してしまうでしょう。

ミュージシャンのフェアトレードをみなさんと考えていきたいですね。

さて今日も次の地平を目指して少しでも進もう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (2)

2018年2月 1日 (木)

父娘共演『噺の世界』

子供の頃の思い出のひとつに小学時代の遠足があります。それはバスの中で希望者にマイクが渡され、得意なことを披露する時間に僕は落語の真似事をしたことがあるんです。どなたのなんの演目かはおぼえていませんが、ひとまずそれをコピーして披露したというわけです。

昨年のこと、何度かお会いしたことのある落語家で女優の露のききょうさんから、お父様の露の五郎兵衛師匠とご自分との落語のコラボCDを制作するので、その推薦文を書いてもらえないかという依頼がありました。落語のことをあまり詳しくない自分が書けるだろうかと戸惑いましたが、一緒に送っていただいたおふたりの噺を聴かせてもらう内に書かせてもらおうという気持ちになりました。そしてそのCDが先日発売になり昨日我が家にも送っていただきました。

Img_4782

関西の落語は上方落語と呼ばれますが、ききょうさんは神方落語と名乗っていらっしゃいます。ストレートにゴスペル落語というよりはニヤッとする言い回しだなと思い、思わず僕もニヤッとしてしまいました。

収録されているききょうさんの演目『雪の子守唄』は五郎兵衛師匠の創作落語を神方落語にリメイクしたものです。そこに描かれている空気感は今も僕の中にずっと残っています。CDに添えた僕の推薦文は以下のものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんと贅沢な父娘コラボ。落語だからこそ聴こえてくるものがあるのです。神方人情噺としてリメイクされた『雪の子守唄』は僕の心に「語り手の思いに近づきたい」という願いを置いていきました。

そして芝居噺『七段目』には名人の高みを感じさせられました。とにかくお薦めの父娘コラボ作品です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

落語好きな方はもちろん、皆さんにお勧めのCDです。

購入とお問い合わせはききょうさんのサイト『Holiday』へどうぞ。→ Holiday




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »