« 甘えなさい | トップページ | 出来上がった演奏の型 »

2018年2月26日 (月)

狼ギター少年

Img_4806

昨年の夏前に一番長く愛用してきたアコースティックギター(TompsonT-1)のサドルをスライド奏法をするために高めのものに交換しました。それを今朝、元のノーマルなサドルに戻しました。早い話がT-1をスライドでは弾かないことにしてみたということです。そしてチューニングもノーマルチューニングにしてみました。

Img_4808

Img_4811

オープンチューニングのリゾネーターからノーマルチューニングのアコギへの変化というのはかなりなものですが、事の始まりは妻の「アコギの音が聴きたい」というひとことからでした。

さらに数日前に妻は「どうしてもスライド奏法をしたいの?」と問いかけてきました。僕にとっては膝カックンな感じのことばですが、僕のことを一番知っているのは妻ですから、妻のことばは侮れません。

というわけで試しにオープンチューニングやリゾネーターを離れて、ノーマルチューニングでしばらくは弾いてみようかということにしたんです。

しかしここのところリゾネーター&オープンチューニングに打ち込んできたおかげで、フィンガーボード全体を使って弾くという感覚が身についてきました。それは僕にとって歓迎すべきことです。

またほぼ半世紀ほど弾き続けてきて凝り固まったギターとのやり取りも新鮮に感じられるようになりました。

ところでここ2年半ほどは、僕のギターに関しての気持ちがコロコロと変わってきていることを皆さんはご存じですから、今回も「ハイハイそうですか」ぐらいな軽い気持ちで聞いておいてください(汗)。狼ギター少年になってしまったかなあ(笑)。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

|

« 甘えなさい | トップページ | 出来上がった演奏の型 »

音楽」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

コメント

どちらにされてもまことさんは、心に正直な、音をだされますので、ギターも答えて、響いてくれてますね、長い間、生ギターに触れてると、耳が、ききわけてくれますね、とにかく、生き物、おおかみにも、ひつじにもなります、演奏技術で、なんとでも表現できますよね!でも、生ギターをもった自分がおちつきますし、それが、似合った自分でいたいです、岩渕まことさんは、すごーくかっこよく見えますが、お世辞では、ありません、やはり、本人が、一番好きでは、ないでしょうか!何度も、みてて、そう思います、きっとおくさまも、身近ですから、落ち着かれるのでは、ないでしょうか、いいギターですもの、曲も、すばらしいですが、❤また、いっか、コンサートに行きたいです、応援しています❗🎵

投稿: 新田幸一 | 2018年2月26日 (月) 16時05分

ありがとうございます。心に正直な音なんていうことばは初めて聴きました。ギターも答えて響いてくれる・・・そうでありたいです。コンサートにお出でくださった時には声をかけてください。

投稿: ぶち | 2018年2月26日 (月) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甘えなさい | トップページ | 出来上がった演奏の型 »