« 昨日は妻の誕生日 | トップページ | PAの公開講座やります »

2018年5月 9日 (水)

翻弄

昨年12月にフライフィッシングを始めてから5か月近くが経ちました。最初はとにかくキャスティングができるかどうかが最大のテーマでした。そのキャスティングも最近は少し客観的にながめることができるようになってきたので、やっと入り口にたどりついたかなというところです。

私が出かける川は埼玉県西部を流れる入間川、対象魚は雑魚に分類されるオイカワです。12月からの間に毛針を自分で作るタイイングにもチャレンジして、だんだんやっていることはそれらしくなってきました。しかし全てはソレラシイであって、恥ずかしながらこの間一度もヒットしたことがありません。

最近バスが釣れているという情報を聞き、バスを狙ってみるかと思いたち、それ用の毛針をタイイングしてチャレンジしました。なんと一度「お!きた!!!!!」という手応えがあったのですが、後でよくよく考えてみたら川底に根掛かりしたということで間違いがなさそうです(涙)。

川にいると釣り人の方と出会うことがままあります。そんな方々から、様々な釣り情報が得られるのですが、先日お会いしたベテランの釣り師の方からは「今年の入間川はダメだ!」ということばを聴いてしまいました。そのことばに私は「ダメなのかあ」とすっかり意気消沈してしまいました。

ところでこれからは一緒に演ること増えるであろう、スティールパンの伊澤さんもフライフィッシング愛好家です。子供の頃から釣っているそうで、相当のベテランです。先日のリハーサルの時に伊澤さんと釣りの話になりました。面白かったのは、彼が言った「これまで川で出会った釣り人の情報にどれだけ翻弄されてきたかわからない」という言葉でした。そういえば私は様々な情報に一喜一憂してある意味翻弄されていたかもしれません。

そして昨日『フライの雑誌』という本を買いました。昨年の秋に出版されたバックナンバーですが、特集が「オイカワ/カワムツのフライフィッシング」です。少し前にもこの本に興味を持っていたのですが、まあまあ値が張るので躊躇していました。しかしここは初心に帰ろうというのと、ちゃんとオイカワ釣りのことを知りたいという気持ちになり購入に踏み切りました。

Img_0307

オイカワもカワムツも大きな魚ではないので、どちらかというと繊細な釣りになります。この本にはそんな繊細な釣りへのこだわりがたくさん書かれてありました。私は「やっぱりこれだ!」と改めてオイカワ釣りに身を捧げる(ウソですよ)気持ちになりました(笑)。

さて問題は入間川にオイカワはいるのかということです。何年か前は確実にたくさん生息していたようですが、護岸工事や台風などの自然の影響、そして川魚を捕食する鳥や、それこそバスなどの外来魚の繁殖問題。ちなみに入間川ではバスはリリース禁止になっていますが、駆除のために捕獲したバスのお腹からはカワ虫に見立てたルアーが見つかることがあり、バス釣りの人たちがリリースしていることがわかります。ちなみにバスのリリースは県の条例で禁止されています(すみません偉そうなことを言って)。

ですから逆にバスを釣って環境保護ということもできるんですね。普通の釣り人がバスを釣って持ち帰るということはハードルが高いでしょうから、近隣のコンビニなどで釣ったバスを引き取ってくれるようなシステムがあればリリースが減るかもしれません。でもバスの数が減ることはバサーにとっては楽しみがなくなることですからそう単純ではないかもしれないですね。

とにかく改めてオイカワ釣りに的を絞ってもいることにしたので、どんな毛針を巻いて、どんな釣り方をするのが良いのかが少し見えてきました。私がフライフィッシングをやろうという動機になった映画『リバーランズスルーイット』の舞台となったモンタナの豪快な釣りと、入間川での釣りではそれはかなり違いますよね。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

|

« 昨日は妻の誕生日 | トップページ | PAの公開講座やります »

音楽」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

魚釣り、としをとつても、魚釣り!
仲間と語る魚釣り!いいですね!音楽だけじゃなーい、人間らしく、心を、学ぶために、必要な、趣味好きなこと、夢中になれること!一生大切に、なりますよね!そして、気心知れた、仲間と出逢い新しい喜びを、知る!今時の、若者は、夢中になれるものが少なく、なんか、雑然としてると、言う?不思議です!❤こんなに、ものが多く、贅沢、三昧出来るのに、なにも、むちゅうに、なれない、おもしろくないと、ぼやいている、だから、なにごとにも感動が少ないらしい!それでも、年を取る、何もなくて、年を取る、孤独に追い込まれ誰にも知られず、この世をさるのだろうか?、これが今の現実かも知れません、楽しいこと、みつけてよ!いつしょう、友達に、なってくれる、趣味を、つかんでほしい!

投稿: 新田幸一 | 2018年5月14日 (月) 02時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日は妻の誕生日 | トップページ | PAの公開講座やります »