2017年11月21日 (火)

レンズの向こうに

昨日は歯医者さんの定期検診に出かけてきました。歯医者さんまでは自宅から徒歩で20分くらいの距離なので、カメラをぶら下げて出かけました。カメラはFUJIのX-T1でレンズは中国製のヘンイージア25mmです。歩きながら何枚か撮ったのですがなんだか変でした。理由はレンズがマニュアルレンズなのに、カメラの設定をマニュアルにしていないからでした。ひとまず「なんか変」とわかったからよしにしましょう。というわけで掲載したのは帰りに撮ったものです。

20171120dscf2529
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

僕はこの有刺鉄線をバラ線と言っていたように思います。ちょっと怖いイメージがありますが、左のトゲはハワイでよく見るハンドサインに見えてきました。

20171120dscf2534
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

ここは中学校のグランドです。逆光好きな僕はこういうフレアやゴーストも嫌いではありません。

20171120dscf2538
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

なんだか不思議な感じがします。観覧車の窓越しに見ているような妙な揺らぎを感じます。

20171120dscf2541
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

盛大にフレア&ゴーストが出ていますがこれはこれで面白いと思ってしまいます。カメラのレンズの向こうにちょっと旅をした気持ちになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月)

今年のクリスマス

20151222dscf2410
FUJI X-T1 XF23mm f1.4R

今年もクリスマスの季節が近づいてきました。以前は11月末からクリスマスコンサートが始まっていることが多かったのですが、今年は12月2日の新松戸が最初のクリスマスコンサートとなっています。しばらく前から今年のクリスマスにはどんなセットメニューにしたら良いだろうかと思いめぐらせてはいましたが、そろそろ具体的にしなければならない時期になりました。

せっかくですから今年のクリスマスの予定をおしらせします。

2日(土)新松戸リバイバルチャーチ
3日(日)流山福音自由教会
5日(火)歌声ペトラ御茶ノ水
9日(土)日本キリスト改革派坂戸教会
10日(日)裾野純福音教会
12日(火)関東学院大学
14日(木)関東学院大学
16日(土)仙台シオン教会
17日(日)トータルクリスチャンチャーチ大牟田
18日(月)熊本復興支援コンサート
19日(火)熊本復興支援コンサート
20日(水)熊本復興支援コンサート
23日(土)尾上聖愛教会
24日(日)杉田キリスト教会

お近くの方はぜひ予定に入れておいていただければ嬉しいです。

さあ今日明日にはセットリストを決めてリハを始められるように頑張りたいと思います。

写真は2年前のクリスマスに歌いに行った沖縄で撮りました。あったかそうでよろしいですねえ。これを撮ったカメラもレンズも手放してしまいましたが、このレンズはちょっと重かったけど良いレンズでした。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb



| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

白川郷&飛騨高山

20171113dscf2486
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

白川郷もその後に立ち寄った飛騨高山も海外からの観光客の方が大勢いました。僕の感覚では日本人は2割くらいかなという印象でした。

20171113dscf2476
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

普段はあまり意識することはありませんが、日本の観光地がこれほど海外からの観光客で賑わっているとは少々驚きでした。

20171113dscf2437
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

白川郷はとにかく水がきれいでした。こんな紅葉狩りも一興です。

20171113dscf2473
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

普通の赤とんぼとはちょっと違うように思うのですが。

20171113dscf2481
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

これは一般開放されている有名な和田家です。紅葉とのマッチングが素晴らしいです。

20171113dscf2482
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

白川郷から飛騨高山までは高速道路を使って1時間弱というところでした。目的地は「古い町並」という古くからの建物が保存されている有名な地区です。

20171113dscf2495  
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

こんな看板も。

20171113dscf2493
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

高山では買い物が楽しく、ご当地名物を幾つか買いました。高山からは松本へ抜けて中央高速、圏央道ルートで戻りました。松本へ抜けるルートは思っていたよりは走りやすい道で、結構大型トラックも見かけました。

これは妻と運転を交代した諏訪湖のサービスエリアです。

20171113dscf2449
FUJI X-30

今回の車での旅は少々ヘビーではありましたが、帰りにこんな楽しい時間を過ごすと、また車で行くかあ、みたいな気持ちにさせられます。

それにしても往路に高岡に着いて給油をしましたが、その後松任と高岡を往復し家に戻ってきても次の給油まではまだ140キロ分の余裕があります。ハイブリッドってオソルベシですね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder











| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

白川郷散策

昨日富山から無事に帰ってきました。出かける前に富山までのルートを検索してみると松本から飛騨高山へ抜けて富山という選択肢もあることがわかりましたが、途中山間部を抜けるので万が一何かがあるといけないので往路は普通に高速を使って長野経由を選びました。

しかし昨日は家へ戻るだけなので飛騨高山ルートを走ってみることにしました。ならば白川郷へ行ってみようということで高岡のホテルを9時に出発して白川郷へと向かったのです。

白川郷へは高速で1時間ほどで着きました。関東からだと白川郷はすごく遠い秘境のようなイメージがありますが、富山から高速で1時間で行けるなんて驚きでした。目に飛び込んでくる景色はどこもかしこも紅葉が美しくて最高のタイミングでのドライブとなりました。

以下の写真は一般公開されている「ふる郷 長瀬家」の内部です。白川郷へ行かれる方にはおすすめのスポットです。

こんな囲炉裏が出迎えてくれます。

20171113dscf2439
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

ここは作男の寝所です。屈まないと中にいられない高さです。確か主人より頭を高くしないためとの説明があったと思います。

20171113dscf2440
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

作男の部屋の左の階段を上がった二階です。様々な道具が展示されています。

20171113dscf24422_2
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf24462
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf24432
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

こんな風に組んで屋根を支えています。

20171113dscf24482
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf24502_2
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf2451_2
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

三階には養蚕の用具が展示されていました。

20171113dscf2452
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf2453_2
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

三階の屋根の構造。

20171113dscf2456
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

これは柵ではなく床がこのような構造になっていて、一階で燃やす薪の熱が建物全体に回るようになっています。

20171113dscf2460
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

三階から降りる前に二階を見下ろして。

20171113dscf2461
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

内部のサイズ感はこんな感じ。

20171113dscf2463
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf2464

今回は「ふる郷 長瀬家」の特集になってしまいました。というわけで白川郷散策は明日に続きます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder



| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

2台持ち

今回の北陸への旅は車ということもあり、久しぶりに2台のカメラを持ってきました。メインカメラとサブカメラということになります。

Img_4655_1

普段は少し小ぶりで軽いFUJIFILMのX30をショルダーバックに忍ばせておいて、これは!と思うシーンではメインのFUJIFUIMのX-T1をカメラバッグから取り出すというわけです。

以前2台持ち出した時は、2台を首からぶら下げて東京の下町を歩きました。その時にはサブとメインというよりは、それぞれのカメラに画角の違う単焦点レンズを装着していたのですが、今回の場合X-30はレンズ交換式ではないので、広角からの標準ズームレンズ、そしてX-T1には単焦点レンズを付けています。

まだそれほど撮ってはいませんが、この組み合わせが思いの他具合が良いことがわかり、小ぶりなカメラをバッグに入れておく楽しみを味わっています。並べてみるとそれほど違わないように見えますが、手にとってみるとかなり感じが違います。この程度のサイズや重さや機能の違いでも使い勝手や使い心地が違うんだなと改めて感じています。

今日は1日、戻りの移動の予定だけにしてあるので、往路とはルートを変えて岐阜方面へ走り、まだ行ったことのない白川郷に立ち寄り、飛騨高山を散策し、松本へ出て中央道、圏央道、を使って帰ろうとプランしています。僕はどこかで良い写真が撮れたらなあと思っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

松任ふるさと館

昨日のコンサート会場、松任ふるさと館はなかなか趣のある建造物でした。それもそのはずなんと有形文化財なんだそうです。まずは日本庭園。

Img_4649
FUJI X-30

コンサート会場はこんな感じで、前のの席は座布団です。

Img_4650
FUJI X-30

会場の後方には囲炉裏がありました。

Img_4651
FUJI X-30

美しい引き戸。

Img_4652
FUJI X-30

こんな色に輝くリゾもよろしいです。

Img_4654
FUJI X-30

開場まで30分。時計の振り子の質感がよかったです。

Img_4653

さあ今日は富山県高岡市の福岡町さくら会館でのコンサートです。今日はどんな会場か、どんなコンサートになるのか、こうして日毎の楽しみがあるのは嬉しいことですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder






| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

越中八尾

今朝は富山県の高岡市にいます。今回は手持ちのPA機材も持ち込むので車で来ています。富山へ車で来るのは2度目だと思いますが、前の時は衣装のベルトを忘れてしまい、慌てて市内のデパートへ駆け込んだので、今回は忘れ物がないように念入りにチェックをしてきました(笑)。

Img_4638
FUJI X-30

今日は午前中に石川県白山市松任のふるさと会館に移動して、セッティング&サウンドチェックをして午後14時半から歌います。今日と明日は夫婦バージョンです。さすがに富山くらいの距離になると夫婦で運転の交代をしながらじゃないと車移動はちょっときついかななという感じです。

昨日は圏央道、関越道、上信越道、北陸道と走ってきましたが、特に軽井沢に向かっての登りから観た紅葉は素晴らしかったです。また妙高のあたりでも素晴らしい光景に出くわしました。途中は渋滞もなく順調に走り、4時前には富山に着いたので、越中八尾(やつお)に寄り道をしました。この町は近年、あわら風の盆という夏のイベントで人気の町です。風情がありそうなのでいったいどんな町なのかと興味を持っていたこともあり立ち寄ることにしました。

町は平野から山にかかる辺りにある小さな町でした。観光シーズンではない平日の夕方ということで観光客は僕らを含めて数人というところでした。夕暮れ迫るオフシーズンの古い町並みは良い感じに寂れた感じがしていました。

Img_4648
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

町並みはおそらく以前は街道だったと思われる道の両側に、京都の町屋と倉を合わせたような感じの家が隙間なく立っています。ほとんどが二階屋で風情があります。

年季の入った床屋さんの回転看板と町並みです。ビューティーサロンと書いてあります。

Img_4642
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

民家ですがなんかいいですよね。

Img_4647
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

玄関にこんなモニュメント。

Img_4641
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

おほほな看板。

Img_4646
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

道路を我が物顔に占領して遊ぶちびっこギャング達。こんなの久しぶりに見た感じがしました。

Img_4640
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

こういうものに目が止まる。

Img_4644
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

Img_4645
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

Img_4643
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

1時間足らずの滞在でしたが、とてもリフレッシュしました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder

| | コメント (0)

2017年11月 4日 (土)

しっかりしないと

20171103dscf2296
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

昨日開催された航空自衛隊による航空際のメインはブルーインパルスのアクロバット飛行です。航空自衛隊の基地のあるこの街の住民ならば、11月3日になれば毎年観ることができるので、熱烈に観ようとする人はそれほど多くはありません。かえって航空祭が近づくにつれて増えてくる航空機の騒音を我慢している人も少なからずいることと思います。

この街に住んでいれば離着陸の音には慣れていますが、ブルーインパルスをはじめとする展覧飛行は、離着陸時に比べればかなりの速度を出しているので音も大きいですし、飛んでいる緊迫感がぜんぜん違います。

というわけで昨日は観に行こうかどうかと迷っていたところに、孫からの誘いの電話がかかってきました。近くの河原にいる、というので僕たち夫婦も出かけることにしました。僕は一応カメラを持って出ましたが、倍率の高い望遠レンズは持っていないので一応持って行くという感じでした。以下撮った写真です。

まずは今年のハートです。

20171103dscf2188
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

そしてキューピットの矢が刺さります。

20171103dscf2194
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

今年は矢のスモークを一旦止めて、ハートに隠れている部分を立体的に描いて見せたのが面白かったです。

20171103dscf2201
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

飛んでいる方にしてみたらスモークのオンとオフは秒単位の技なので、かなりすごいことなんじゃないでしょうか。

5機で編隊飛行をしていますが、この間にもう1機は次のプログラムの準備に入っています。

20171103dscf2250
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

次は星です。まずはここから。

20171103dscf2306
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

どうやってそれぞれがこの角度で飛んでこれるのかは見当がつきません。ランドマークがあるのかもしれませんね。

もうすぐ星が出来上がるところです。

20171103dscf2307
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

そして完成。スモークを切るタイミングがかなり難しそうです。

20171103dscf2310
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

次は観ていてゾッとする演技です。2機が対面して飛んできて至近距離ですれ違います。

20171103dscf2342
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

20171103dscf2343
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

20171103dscf2345
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

20171103dscf2348
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

公園の子供達です。遠くの飛行機を観ています。

20171103dscf2184
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

こうした平和な暮らしが続きますようにと人まかせにするのではなく、僕たちがしっかりしないといけないですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月23日(祝)に稲垣潤一くんのライブにゲスト出演します。
是非お出かけください。
会場は <築地・汐留 BLUE MOOD>
昼夜2回公演です。詳しくはBLUE MOODのサイトでご確認ください。

20171001_162915_2

| | コメント (0)

2017年10月27日 (金)

軽くて変なヘンイージア

20171026dscf2045
FUJIFILM X-T1 XF35mm f1.4 R

昨日は身体も大分回復してきたので、せめて以前犬の散歩をしていた頃の距離くらいを歩こうと出かけました。お供はカメラな訳ですが、昨日はヘンイージア25ミリではなくFUJIのXF35ミリf1.4という優れたレンズをつけて出かけました。

このレンズはもちろんオートフォーカスができる訳ですが昨日はマニュアルで撮ろうと思っていました。でも撮っているうちにだんだん面倒臭くなって、オートフォーカスにしてしまう自分がいます。これは単焦点レンズとズームレンズの時にも起こります。ズームレンズで今日はこの画角で撮ろうと決めて撮ろうと思っていても、いつの間にかついついズームを使ってしまいます。

ここ最近はヘンイージアで撮り続けていたこともあって最初は35ミリの画角に馴染めませんでしたが、これが単焦点レンズで撮ることの面白さですよね。被写体によって、あるいは撮りたい画によって画角やレンズの個性を選べるようになったら大したもんだと思います。

20171026dscf2055
FUJIFILM X-T1 XF35mm f1.4 R

昨日一番意外だったのは、一部からは神レンズとも言われている35ミリf1.4の画よりもヘンイージアの安っぽい画の方が好きかもしれないと思ったことです。

20171023dscf1944
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

失敗を許されない記念の写真などは35ミリで撮るとして、普段は軽くて変なヘンイージアを使うことが多くなるかもしれません。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東書WEBショップ<岩渕まこと特集>

20171007_211010

10月30日までの限定で、合唱の為にアレンジされた
「GOD BLESS YOU」と「父の涙(メロ譜)」と「ペトラ通り(メロ譜)」が
特価でダウンアロードできます。

特に「GOD BLESS YOU」はピアノ伴奏付きの合唱用アレンジです。
聖歌隊などで歌うのにおすすめです。

東書WEBショップはこちらです。→ 東書WEBショップ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

いつか阿波踊りを観たい

昨日はかなりの寝不足だったこともありなんと朝まで12時間近く眠りました。もちろん途中寝たり起きたりはしましたが今朝は疲れも取れて大分普通の身体の感じに戻りました。

疲れの元をさかのぼると、先週の木曜日の東京基督教大学でのレッスンへとたどり着きます。往復4時間のドライブとほぼぶっ続けで5時間に及ぶレッスンは結構身体にこたえるんです。毎回翌日は使い物にならない感じになっていますが、先週は翌日も忙しく、土曜日には台風の影響下に徳島へ出かけたわけです。幸い日曜日のコンサートは無事に終えたものの、帰りは台風で予定変更を余儀なくされてしまいました。その上日曜の夜は夜中に目を覚ましてしまい、そのまま台風の自宅方面への影響が気になってしまい眠ることができませんでした。徳島滞在中は皆様からとても良くしていただいて感謝していますが、やはり超巨大台風の影響下という状況の中でどこか緊張しながら過ごしていたのだと思います。

徳島に滞在中も喉の奥に誤嚥してしまった後の感じに似た症状があったのですが、今朝もそんな感じがするので、ひとまず大事をとって耳鼻科を受診することにします。

普段はこういう自分が大変だったばなしは書かないんですが、たまには正直に書くのも良いかと思い書いてみました。でもこんな感じはまあまあ良くあることなのでどうぞご心配なさらないでください。ここまではオヤジの独り言です。

今回も旅のお供にカメラを持ち出しました。いつものX-T1にヘンイージアのレンズを付けました。

これは23日早朝のホテルの窓から見た橘湾。まだまだ風が強いので防御網入りの窓ガラス越しに撮っています。

20171023dscf1900
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

そしてその空に舞った一羽の鳥。ノーファインダーで撮りましたがこういうの好きです。

20171023dscf1899
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

明るくなって天候も回復してきた橘湾です。この水彩画っぽい?感じがヘンイージアのレンズですねえ。

20171023dscf1917
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

ここからは空港です。搭乗機が到着遅れでやってきました。

20171023dscf1939
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

結局当初の出発予定時間から2時間ほど遅れての出発です。さらに羽田が渋滞ということで離陸制限がかかり、滑走路上を低速前進をして時間をかせいでの離陸となりました。

20171023dscf1953
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

羽田から西へのフライトの場合は富士山が見える側で翼にかからないところに座るようにしています。今回は行きも帰り後ろの方の左側のA席を予約していました。

20171023dscf1970
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

紀伊半島の川は以前見た東マレーシアの川みたいに見えました。

20171023dscf1980
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

洋上は波高しです。こういう波でも船に乗っていたら相当な波なんでしょうね。

20171023dscf1985
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

わかりにくいですが一応富士山です。ヘンイージアは単焦点レンズなのでズームすることはできません。

20171023dscf1987
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

着陸態勢に入りました。こういう逆光写真にはこのレンズ良い感じですね。

20171023dscf2006
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

下は千葉県、遠くに伊豆大島が見えていますね。

20171023dscf2013
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

これは君津辺りの工場地帯。

20171023dscf2020
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

そして着陸直前の東京湾です。

20171023dscf2030
FUJIFILM X-T1 Hengyijia 25mm f1.8

今回の旅ではヘンイージアのレンズの特徴が少しわかってきました。またマニュアルフォーカスの難しさも・・・。メガネ越しのフォーカスということもありそうですが。

とにかく今朝こうしてブログを書いていられるのは元気な証拠です。ここ数日お世話になった皆様に心から感謝します。連泊したホテル龍宮の食事も美味しかった。

いつか阿波踊りを観たい。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東書WEBショップ<岩渕まこと特集>

20171007_211010

10月30日までの限定で、合唱の為にアレンジされた
「GOD BLESS YOU」と「父の涙(メロ譜)」と「ペトラ通り(メロ譜)」が
特価でダウンアロードできます。

特に「GOD BLESS YOU」はピアノ伴奏付きの合唱用アレンジです。
聖歌隊などで歌うのにおすすめです。

東書WEBショップはこちらです。→ 東書WEBショップ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

























| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Boogie | ウクレレ | ギター | コンサート情報 | 写真 | | 日記 | 音楽