2017年6月22日 (木)

初心に返って

20150826dscf65702
FUJIFILM X-Pro1 マニュアルレンズ

東京基督教大学(以後TCU)でギターを教え始めて今年で5年目になります。その前のワーシップジャパンとその前身のJMMSでのレッスンから数えれば約12年になります。もちろんそれ以前のミクタムミュージックミニストリーで教えた経験も合わせればさらに長くなりますが、これらは主にギターレッスンというよりは教会音楽のあり方や、携わる者の心がまえなど広い範囲に渡るものでした。

今日と29日と2週続けてTCUでのレッスンがあり、これで春学期の予定が終了します。開始が4月末でしたから正味2か月の期間で6回のレッスンとなるわけですが、僕にはいつも充分なレッスンを提供することができているのだろうかという不完全燃焼感があります。もちろんそれはTCUでのレッスンに限ったことではありません。

今朝はその根本的な問題に気がつきました。それはそれでもまだなんとか頑張ろうとしている自分だたということです。本当はちゃんと「お手上げだ」と白旗を上げることが必要なのではないかと思ったわけです。受講生からしたら白旗を上げている講師から習うなんてとんでもないかもしれませんが、なんとかしようともがいている講師よりはよほどましではないかと思います。

趣味の写真も、職業のギターも音楽も、そのことに飽きたと思ったあたりからの方が良いものが生まれてくるように思います。物事に夢中になっている時には大事なことに気づいていないことがあり得るのではないでしょうか。それはなんとかして教えようとしている自分にも当てはまるのではないかと思います。

まずは背負いこんでいる荷物を降ろし、初心に返って取り組まなければと思わされた朝でした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年6月21日 (水)

祈りと経営

71ticw945l

月曜日に一冊の本を読み始めました。それは「小倉昌男 祈りと経営」という本です。サブタイトルには「ヤマト<宅急便の父>が闘っていたもの」とあります。

僕は宅急便というシステムを作り上げた方が小倉昌男さん という方であることを知りませんでしたが、ネットである方がこの本を手に入れたと書かれていたのが目に留まったことと、MAKOTO BOXでヤマトのみなさんにとてもお世話になっているので、読んでみたいと思いました。

そして月曜日に、それこそヤマトさんが届けてくださったこの本のページを開きました。読み始めた途端に僕はその世界に引き込まれてしまい、時間を忘れてしまうほどでした。結局火曜日のお昼には読み終えたのですが、その間何度も心がゆすぶられ、とても感動しました。こんな本に出会ったことはあまりないな、と感じるほど素晴らしい本でした。

内容は小倉昌男さんが宅急便事業を始めるに至った経緯に始まり、その生涯を終えるまでのことがノンフィクションとして書かれています。しかし経営のノウハウ本ではなく、人生そのもの、生き方そのものを記録した本です。

これ以上内容にふれることはしませんが、興味を持たれた方は是非お読みになられたら良いと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

歌われるときに歌になる

Utapeto

先週は滋賀でコンサートが連続したので、ひたすら演奏に集中して過ごすことができました。さすがに連続のコンサートの疲れもあり、昨日は本を読んだくらいでほぼ何もしませんでした。今日になってこの先に抱えているいろいろな課題に気がつき、ちょっと頑張らなくちゃという気持ちになっています。

さて今夜はお茶の水での歌声ペトラです。この歌声ペトラで僕は司会進行役ではなく、作曲とギター伴奏担当なので気持ちが楽です。司会進行はドラマーの市原さんが小さなタンバリンを片手に担当しますが、その名司会(迷司会?)が名物になっており、みなさんが楽しみにしていらっしゃいます。

今夜は238番目の曲「心を合わせ手を合わせ」を発表します。曲の作曲から発表までの流れは、まず僕が作曲をして、それに関根一夫牧師が作曲をします。それを僕が譜面にして編曲の西原さんへ送ります。編曲ができると今度はベック由美子さんのところへデータが送られて浄書されます。最後に西原さんが校正をしてプリントアウトするという流れです。同時に浄書されたデータをPDFファイルにして、Ustream担当の安田さんと、歌声ペトラのサイトを管理している関西のピーターさんに送られます。

こうして歌声ペトラの当日を迎えるわけですが、改めてプロセスを書き出してみるとけっこうなものだと思います。そしてすごいのが関係者は隅から隅までボランティアで担当してくれていることです。もしそうでなければ歌声ペトラなんて続けてくることはできませんでした。

さらに忘れてはいけないのが毎月足を運んでくださる方々です。この方々のカンパで会場費やコピー代などの諸経費を賄わせてもらっています。そして運営全体を管理してくれている歌声ペトラの事務方?も隅から隅までボランティアです。

今夜もどんな時間になるのか楽しみです。なんといっても新しく生まれた曲が歌われるときに歌になるわけですからね。みなさんのお越しをお待ちしています。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年6月19日 (月)

独り言

20150612dscf9388
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

昨晩は予定よりも少し早く帰宅することができました。今は新幹線の予約が乗車直前でもスマホから変更ができるので僕のような旅人には助かります。妻は30分や小1時間待つのは平気だといいますが、僕には耐えられません。

そして今朝は仕事部屋で落ち着いた時間を過ごしています。今年の初めに隣家(元々飲食店だった)が中華料理屋さんになり、中国の方と思しきご夫妻が住まれるようになりました。部屋の窓を開けていると、時折中国語と思われる勢いの良い会話と生活音が聴こえてきますが、それにもだいぶ慣れました。

ひと月ほど前から娘が出産後の里帰りをしているのですが、今週自宅に戻る予定になっています。久しぶりに妻と二人の生活に戻るので、ひょっとしたら寂しくなるかもしれないですね、なんて言ってはいられませんが(笑)。

それにしても滋賀で出会ったみなさんは良い人たちだったなあ・・・と思い返しています。静かなのに明るいみたいな不思議な感じ。そしてひとたび動き始めるとテキパキ有能みたいな感じ。その辺が近江商人が生まれる要素なのかもしれないですね。元々交通の要所ですし、歴史上の様々な出来事に巻き込まれざる終えなかったという土地柄もあるんでしょうね。

明日は本家歌声ペトラです。今年は歌声ペトラ20周年ということで毎回ミニコンサート的なコーナーを設けていますが、いつからか西原氏がアレンジをしてくれるようになりました。明日のための譜面も送られてきているので、今日その確認をしようと思います。

またリゾネーターのM1のライン出力のアースがとれていないようで、たまにノイズが乗るので明日御茶ノ水に行くついでにリペアをしてもらう予定にしています。

今週末には茨城県の取手でコンサートが予定されています。来週には関東学院の礼拝で歌い、再来週には釜石へ出かけます。釜石では久しぶりに山田へ足を伸ばします。今回は夫婦バージョンなので車移動にしました。釜石まで一気に走ってもその日は何もできないので、前後1泊ずつ宮城にホテルを予約し、9月末の仙台でのライブの打ち合わせもする予定にしています。

なんだか今日は頭の中を整理している独り言のような内容でしたが、ここまでお付き合いくださりありがとうございます。8月頭までぼちぼちコンサートの予定がありますのでお近くの方は是非お出かけください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

オタクちゃん

Img_4264
FUJIFILM X30

4泊5日の滋賀県での予定も今日で最終日となります。昨日まで3回のコンサートと2回のサプライズミニコンサートがありました。それぞれに出会いがありドラマがありました。僕はといえばコンサートが連続するからこそできる、スライドバーの内径調整や、ギターのプリアンプのEQ調整をすることができました。また1日だけ夕方からフリーだったので、妻と町をぶらぶらして美味しいお店を発見することもできました。

Img_4263
FUJIFILM X30 街角で見かけた看板。自転車はプラモなのかなあ。

滋賀県は日本史に残る歴史の宝庫です。あちらこちらに名所旧跡があるのですが、歴史が得意ではない僕には宝の持ち腐れみたいでもったいない感じがします。また多くの企業家を生み出している土地でもあるんですね。そんな滋賀の歴史と人について調べたら面白そうです。

でも僕にとって一番大きなインパクトはびわ湖でした。間近でこの大きな湖を見ていたら自然回帰願望みたいな気持ちが起こってきました。今や(これまでずっとかな)自宅は仕事場的ですし、普段の暮らしは仕事とプライベートの区別がありません。まあアーティスト系の方々は皆さんそうなのだと思いますが・・・。でもびわ湖を眺めていたら、なぜか自分が湖畔で焚き火を焚いている絵が見えてきました。そして浜に寄せる波の音に心を寄せながら、1杯の熱いコーヒーを楽しんでいる・・・。まるでコーヒーかハムのCMみたいなベタな光景ですが、普段の僕はそんなことは考えないので自分的には面白いことです。普段の僕は音楽関係のことを掘り返してみたり、気になった本を読んでいるオタクちゃんなのです。いつの間にか狭い場所に座り込んでいたのかもしれないなと思いました。

というわけで、びわ湖のおかげで頭の凝りに気がつきました。家の近くにはキャンパーが憧れるような有名なスポットもあるようです。その昔BE-PALなんかを愛読していた男なのですから、せめてポットにコーヒーを入れ、妻を誘って清流にでも出かけましょうかね。・・・という夢を見た、にならないことを願いつつ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

Jerry Beans

13458745_1770072769905602_829051868

今回の旅でJerry Beansというバンドとの出会いがありました。きっかけは大津でのコンサートのPAを彼らが請け負ってくれていたことです。そしてお互いを近づけてくれたのは不登校という共通の体験でした。出会った時に僕はまだ彼らの歌を聴いてはいませんでしたが、これを書きながらYoutubeで歌を聴いています。

Jerry Beansの結成は1998年とのことですので、もうすぐ20周年を迎えるバンドです。2009年にある出会いを通してライブの中に不登校の頃のトークを加えるようになって、教育関係者の方々の耳にとまるようになり、現在では年間100回以上のライブ活動をしています。

メンバーの山崎兄弟は僕の息子と同じ年齢ということもあり親近感を覚えましたし、不登校(僕の時代は登校拒否でしたが)の大先輩で(エヘン)もあるので紹介しています。

興味のある方は彼らのサイトへどうぞ。→ Jerry Beans






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>発売中


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

僕はこんなんが好きですねん

昨日は大津のホテルから撮った夕方から夜の琵琶湖の写真をアップしましたが、今朝は明け方の写真をアップします。昨日は午前中から歌う予定だったので意識的に早起きをして、窓のカーテンを開けたとたんに朝が飛び込んできたので、思わずカメラを手に取ったというわけです。

Img_4255

昨日撮りながらわかったのは、朝は朝色に撮らなければ朝には見えないということです。実はあまり朝の風景を撮ったことがなかったので改めてそう思ったわけです。どうやって朝色にするか、夕方色にするかというとホワイトバランスなわけです。僕は単純に夕方色にするときには蛍光灯を選びます。朝色は普通のオートか太陽光か日陰での色合いをチェックしながら気に入った色合いを選びます。それにしても見て選べるところがデジタルカメラならではですね。

ところでホワイトバランスを蛍光灯にすると赤みがかった色になるのですが、さらに気がついたのは、朝焼けということばもあるくらいですから朝か夕方かの違いは単純に赤ではないみたいですね。で僕が思ったのはひょっとすると空の青かもしれないな、ということです。次の写真は同じ設定でほぼ同じタイミングで撮っていますがなんとなく夕方にも見えます。最初の写真とアングルの違いはありますが、空の印象が大分違っていると気がつきました。

Img_4258

まあ素人の写真談義はこれくらいにしましょう。昨日は今日から滞在する守山からコンサートをした、びわこ会館まで車で迎えに来ていただきました。荷物の多い旅人にとってはありがたいことです。車はびわ湖の西側を北上しびわ湖大橋経由で守山へと向かいました。途中近隣の町のことなどいろいろと教えていただきましたが初めて聴くことばかりでとても興味深かったです。

そして今朝は写真のこのあたりの守山にいます。

Img_4249

この写真も夕方に見えますね(汗)。

今日の予定は守山駅前のライズヴィル都賀山で11時半からランチをいただきながらのコンサート。明日はびわ湖の北へ移動して長浜市の木之本キリスト教会で14時から。18日の日曜日はびわこシャロームチャペルで礼拝と午後14時からのコンサートです。
実は滋賀県で歌う機会って意外と少ないんです。ぜひ皆様お出かけください。

最後にもう一枚、僕はこんなんが好きですねん(エセ関西弁ですみません)。

Img_4252



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>発売中


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

楽器の名前の湖

今日は午前10時から大津福音教会主催のランチョンで歌います。大津へは昨日の夕方前乗りでやってきたので、ホテルへのチェックイン後は少しのんびりすることができました。その後少し早めの夕食をいただきましたが、琵琶湖を眺めながらの食事は味も時間もリッチでした。夕食を終えてから会場入りして今日のためのサウンドチェックでしたが、それもスムーズに終えることができました。

今回の旅には珍しくカメラをお供に持ってきました。機種は荷物が多いのでコンパクトカメラのFUJIFILM X-30にしました。

久しぶりに撮った1枚はチェックイン直後の部屋からの眺めです。

Img_4226
FUJIFILM X-30

Img_4224
FUJIFILM X-30

Img_4222
FUJIFILM X-30

そして次はサウンドチェックを終えて戻った部屋の明かりを消して撮りました。30秒近い露光でした。

Img_4211
FUJIFILM X-30

これは無理やり望遠側で撮った琵琶湖大橋方面です。橋の灯りが遠くにかすかに見えています。

Img_4214_2
FUJIFILM X-30

それにしても楽器の名前の湖なんて日本の宝ですよねえ。この辺に住んでみたいかも・・・、と思いました。まずは妻と一緒にドライブでもしてみたいですねえ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>発売中


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

人生は冒険

Img_4210

昨日は夕方に妻から買い物を頼まれて出かけました。ひとりで入るのが初めてのお店だし、普段買うことのない品々だったので店内をかなりウロウロしてしまいました。そのお店は◯松屋。牛丼の松屋ではありませんよ。そう赤ちゃん用品のお店です。

というのも、現在我が家には明日で生後4週間になる赤ちゃんと娘が里帰り中です。昨日はその買い物を頼まれ、勇んで(勇まなくても良いですが)出かけたというわけです。

買うものは紙オムツと粉ミルクと純水というものとミネラルウォーターです。問題は僕の頭のイメージにある紙オムツと粉ミルクのイメージと、今時の製品の見た目がかなり違うということでした。

Img_4207

僕のイメージの粉ミルクは赤ちゃんの写真が目立つ缶ですし、紙オムツはそっけないパッケージだったように記憶しています。僕がお店に入って商品棚を見渡してもそういうものは見当たらず、頭上の案内看板を頼りに目を皿のようにして棚から棚へと物色し、やっとのことで見つけることができました。純水に関しては何売り場にあるかの検討すらつかなかったので店員さんに聞いてやっとゲットすることができたというわけです。

その後スーパーマーケットへ立ち寄りミネラルウォーターも無事にゲットして任務完了となりました。

さて娘の赤ちゃんは4週間前ですが、息子のところにも二人目の赤ちゃんがいて、こちらはもうすぐ8か月になるところです。1年の間に新人が二人も登場するって、わかっちゃいるけど何か不思議です。とにかく二人とも家族だなわけです。なんと僕は一気に3人の孫のおじーちゃんにならせてもらったわけです。

とにかく子供達が伴侶と出会い、ちゃんと生活をしてくれているだけでもありがたいのに、元気な赤ちゃんにまで会わせてくれて感無量です。僕はこんなに良くしてもらえるような生き方をしてきた人間じゃないですから、ひとまずあっけにとられています(わけがわからんですよね)。

実は先日車を新しくしたのですが、そのナンバーは3人の孫の生まれ月を並べた番号にしました。今年は僕のデビュー40周年なのですが、公私共にいろんなことが始まり、変わる1年になってきたなあと楽しんでいます。人生は冒険なんですね(大頭眞一牧師作詞の-夜明けの歌-という曲に冒険という言葉が出てきます)。

ちなみに40周年記念ライブが東京と仙台で決定しています。東京は9月8日曙橋のバックインタウン。仙台は9月29日にジャズミーブルースノラで開催します。そして関西でも可能性がないかなあと現在模索中です。各会場是非とも満員御礼よろしく。鋭意予約受付中。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>発売中


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

サドル1センチ下げ

Img_4206

昨日は久しぶりにマウンテンバイクで走ってきました。といってもいつもの片道10キロコースです。どうして久しぶりだったのかというと、前に乗った時に右膝の上の筋と思われるところを痛めてしまったようで、ペダルを踏むと痛みが走るようになったのでしばらく乗らないようにしていたからです。

先日自転車乗りの友人にそのことを話したら、サドルを1センチ下げてみると良い、とのアドバイスをもらいました。昨日は天気も丁度良い感じでしたし、膝の痛みも治まってきていたので、サドル1センチ下げを試してみました。

Img_4202

Img_4204

往路は全く膝に違和感を感じることなく走りきりました。復路の上り坂で多少の違和感を感じましたが痛むこともなく無事に走りきりました。サドルの高さや前後や傾斜を含めた位置ってかなり重要なんですね。

今日も走ろうと思っていたのですが、残念ながら雨模様です。今日は落ち着いて仕事をしなさいということですね。明日からの旅の準備もありますし。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>発売中


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

より以前の記事一覧