2018年7月 4日 (水)

百万回のありがとう

Img_0383
2日に仙台のホテルから見た夕暮れ
2日から一泊で仙台へ出かけていました。1日の夕方、岡山からの戻りの新幹線の中で幼い頃からの友人が亡くなったとの知らせが入りました。彼は僕のエッセイ『気分は各駅停車』にも書いた小学生からの親友S・K君です。最近は体調が悪くなり仲間の集まりにも足が遠のいていた彼でしたが、本当に遠くへ旅立ってしまいました。

私は小学4年生の時に不登校になっていましたが、彼は毎朝我が家に寄っては「まこちゃ〜ん」と声をかけてくれていました。僕は返事もせずにじっとしていました。

結局、小、中、高と同じ学校に通い、その後は彼も音楽関係の仕事についたので、これまでずっと継続して付き合いがありました。6年前の仙台でのデビュー35周年記念コンサートでは会場押さえから業者の仕切り全てをやってくれました。そしてあれが彼と仕事をした最後になりました。いつも「まこちゃんのやりたいようにやればいいんだよ」と応援してくれていた彼。私にとっては同い年の兄弟のようだったのかもしれません。

近年ひとりぐらしになっていた彼は、ひとりで旅立って行きました。いくら仙台と関東で遠く離れているとはいえ、彼の今に付き合えなかった僕は彼にとって足りない男だったなあと思います。
葬儀を終えてから、「あいつは優しすぎたからなあ」ということばを何人かの口から聞きました。いつも自分を抑制して、他人の利益を考えながら生きていた彼の「死ぬ時ぐらいは好きにさせてもらったよ」という声が聞こえてくるようです。

しかしたとえ彼が本当にそう思っていたのだとしても、せめてもう一度会って話がしたかったです。今は君への「ありがとう」が僕の中で行き場を失ってしまったよ。だからせめてここで、心からありがとう、そう百万回のありがとう。

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

オープンアコギにウクレレ

今日は7月1日のコンサートの準備をしています。今回のコンサートでは久しぶりにウクレレも持ち出そうと思っています。もう3年前の年末からでしょうか、リゾネーター&スライドバーにはまってしばらくはそのスタイルで歌ってきました。
今年の春に一度リセットしてみようとアコギにしてノーマルチューニングに戻してみました。2か月ほどそのスタイルで歌っていましたが、どこかでオープンチューニングを恋しく思っている自分がいました。そこでアコギをオープンチューニングにしてスライドバーも曲によって使い分ける最小限の使い方をするようにしています。そしてさらに今回はウクレレも加えてみることにしました。

アコギはオープンGにしていますので、1、5、6弦を低く調弦しています。先日ふと「そうだ糸巻きへの弦の巻き方で少しは弦のテンションが修正できるはずだ」ということに気がつき、1、5、6弦は糸巻きに巻けるだけ巻いてみています。
そうすることによってナットからの角度がわずかに増すので少しはテンションが上がるのではないかという考えです。弾いた感じは良いのでしばらくはこの弦の張り方でいこうと思います。これまでは太さの違う弦2セットを用意して1、5、6弦には太い方の弦を張っていたので、この巻き方で改善されればコスパにもつながります。
    
20180629dscf2504
FUJI X-30
 
ウクレレは当初ピックアップが仕込んであるテナーを使うつもりでしたが、先日の歌声ペトラの時に関根一夫先生のコンサートウクレレを弾かせてもらったら大変良かったので、にわかにコンサートウクレレが欲しくなりました。
    
家に戻ってコンサートウクレレにサイズが近い?ソプラノのボディーにテナーネックが装着されている変わりダネを弾いてみたところ「これだ!」という気持ちになりました。
   
しかしこのウクレレはピックアップが内蔵されていないません。そこで例のmspのマグネット式ピックアップを装着することにしました。そして今日はその場所決めをしたのですが、なんと決めた場所がボディーの裏側なんです。もちろん表側からあちらこちら試してみましたが気に入ったポイントがありませんでした。ふと思いついて裏のしかもネックジョイントに近いポイントにしてみたらこれがグッドでした。
 
  
20180629dscf2506

FUJI X-30

 
今回は岡山でのコンサートです。ウクレレやエフェクターなど旅の荷物がぐっと増えますがチャレンジしてみようと思います。
    
Kibichurch_iwabuchimakoto_concert_a
    
おっと!リゾネーターをぶら下げているぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

  
 

| | コメント (0)

2018年6月 1日 (金)

レッスンとルビー

20180528dscf3001
FUJI X-T1 XF18-55mm f2.8-4
 
ギターもウクレレも同じですが、レッスンをする中で一番頭を悩ますのが、すでに身についている癖を直すことです。一通りのアドバイスはしますしトレーニング的なことも試みますが、なかなか一筋縄で改善とはいきません。そのうちに「もうこのままで良いか」とこちらがめげてしまいそうになることもあります(汗)。
現に今朝も気がつけば、そんなレッスン生ひとりひとりのことを思い巡らせて、どのような方向で教えるのが良いかと頭を悩ませていました。

こんな時の私の方の問題はそのことだけに集中し過ぎてしまっていることです。もう一度受講生のことを俯瞰して見るようにしなければいけません。自分の集中し過ぎる癖から離れなくてはいけないということです。
先日のFEBCの番組収録の時に、「良いアイデアはボーッとしている時に浮かぶ」ということが話題になりました。

そう、確かに考え過ぎはろくなことがないのかもしれません。しかし何も考えずにボーッとしてもアイデアは浮かばないかもしれないので、考えることとボーッとすることとのバランスが大切なのかもしれません。

ところで今日は結婚記念日です。当時の私たちは、いや私は(汗)とても貧乏で、将来があるのかないのかもわかりませんでしたので、ちゃんとした結婚式を挙げることができませんでした。せめてジューンブライドの花嫁に、ということで6月1日に結婚をしたというわけです。
あれから今日で40年になります。どうやらルビー婚式みたいですね。ルビーにちなんで赤いものをプレゼントするらしいので、今日はのんびりと何か赤いプレゼントを探しに行こうかな。そんな時間を持てばレッスンの良いアイデアが浮かぶかもしれませんね。
 
写真は十和田湖で撮りました。40年前に始まったふたりっきりの新しい歩みも、今では孫たちに囲まれるようになりました。この小さな岩礁?の写真を見ていたら、ふとそんなことを考えました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年5月31日 (木)

折れちまった

最近少し遊び心が低下しているなと思い、先日の東北の旅へはカメラと釣竿を持って行きました。そして旅の途中、少し時間が空いた時、近くに小川があったので竿を取り出してみたところ、なんと先端が折れてしまっていました。
  
Img_0351
  
キャスティングがめちゃ下手というか、自己流のめちゃくちゃなので糸を絡めてしまうことも多く、そのために先端に負荷をかけてしまったことが原因かもしれません。しかし前回竿を仕舞う時には折れてはいなかったので、持ち運んでいる時に何らかの力がかかって折れたのかもしれません。それにしても「さあ!」と思った時に「ダメ!」は心もちょっと折れそうになりますね。

今日は午前中にひとまずお店に折れた竿を持って行って、同じ竿の先端部分だけを手に入れられないかどうかを聞いてみようと思います。まさか保証期間はないでしょうね。

夕方からは東京基督教大学でのレッスンがあるので一人ドライブで出かけてきます。来週の月曜には同大学でのPAの公開講座を持ちます。そちらはどなたでも参加していただけますよ。
2018

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

気分は各駅停車

昨日無事に東北の旅から帰ってきました。約1500キロのドライブでしたが夫婦でのドライブだったこともあり、トータルで楽しく旅ができました。その間に釜石で5回、十和田で1回のコンサートをしましたが、それぞれの場所で再会がありましたし、新しい出会いもありました。詳しいことはこれからぼちぼち書いて行こうと思います。

昨日自宅に戻ってすぐにYouTubeにアップされている番組、『気分は各駅停車』が『ヒューマンドキュメンタリーチャンネル』という場所に新たにアップロードされた知らせが届きました。昨年の9月に始まった同行取材ですが、40周年記念ライブ、都内でのチャーチコンサート、稲垣潤一くんのライブ、釜石での支援活動、熊本での支援活動、ギンイロヒコーキでのインタビュー、そして渥美二郎さんとの対談と盛りだくさんです。3台のカメラで収録されていますから、全体の収録時間はどれくらいになるのでしょうか。編集のことを想像すると気が遠くなりそうです。

今回は前回までの2本に加えてギンイロヒコーキでの私のインタビューがアップされました。新しくアップロードされたのでこれまでの閲覧数はリセットされてしまいました。ぜひ『ヒューマンドキュメンタリーチャンネル』をチャンネル登録していただき、応援していただけたら嬉しいです。
Vol.1

Vol.2
Vol.3
Vol.4

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

ジェジェジェ!

Img_0343_4
FUJI X-T1 XF18-55mm f2.8-4
今朝は青森県の十和田にいます。23日からスタートした久しぶりの車での長旅です。24日に釜石へ入り26日午前までに5回の予定を終え、その足で三陸海岸沿いに走って青森県の十和田までやってきました。その夕方から機材のセッティングをして昨日午後にコンサートを終えることができました。ちょっとヘビーな数日でしたが、楽しく、かつ有意義に終えることができてホッとしています。

そして今朝なんと旅に出てから初めてコンピューターの電源を入れました。それくらい時間的に、自分のキャパ的にギリギリの数日だったということかもしれません。昨日は翌日のことをあれやこれや考えずに熟睡することができました。早朝に目が覚めましたが、今後の予定が頭の中に浮かんできて今できる準備をするためにコンピューターの電源を入れたんです。その時に「お〜久しぶりだあ」とちょっと感動しました(笑)。

往路もそうでしたが十和田から車で一気に自宅まで戻るのは酷なので、今日は十和田湖や秋田の小坂を観光して岩手県内で一泊します。「夫婦で車で出かけた時には楽しみも忘れずに」を最近の個人的標語にしています。私は妻の喜ぶ顔を見ているのが好きです。妻からは「本当に?」と疑われそうですが(汗)。
Img_0341

FUJI X-T1 XF18-55mm f2.8-4

Img_0330_2
FUJI X-T1 XF18-55mm f2.8-4
写真は朝ドラの「あまちゃん」のロケ現場になった久慈の小袖海岸です。「ジェジェジェ発祥の地」という看板がありましたが撮り損ねました。ジェジェジェ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

知っている人しか知らない

昨日は一関まで走り1泊、今日は約半年ぶりに釜石へ向かいます。一関から釜石へは一般道を使い沿岸部を走るコースで行こうと考えています。今回は復興支援ということでやってきていますが、こうした活動では交通費の他に、宿泊や滞在にかかる費用も一定の金額を「東北応援団 LOVE EAST」から補助してもらっていますので、少しでも経費を節約するように心がけています。なんと一関での泊まりは朝食付き2名で1泊6300円なりでした。

さて今日の予定は13時半から釜石市内の只越4号復興住宅の集会室での集まりです。復興住宅にお住いの方々の交流が1番の目的ですので、その中でタイミングを見計らってミニコンサートをします。私達のような知っている人しか知らない歌手のコンサートでも、何かあったほうが皆さんが集まりやすいようです。只越4号はこれまでに何度か伺っていますので、皆さんとお会いするのが楽しみです。

明日は午前中に嬉石第1アパート、午後は浜サロン、夜は小佐野公民館でのウクレレ会と続きます。そして明後日午前に小川地区サポートセンターで歌った後は、青森県の十和田市へ移動して、日曜日の午後に十和田キリスト教会(Tel.0:176-23-6105)でコンサートです。

釜石から十和田へは国道45号線を北上しようと考えています。山田から先の沿岸部は行ったことがないのでこの機会に走ってみようと思い立ちました。今回はトータルで1600キロ程度のドライブになりますが、安全運転で無事に帰宅することも大切な仕事ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda




| | コメント (4)

2018年3月28日 (水)

被災後の日常から

2014年の1月、私は南三陸へ歌いに出かけました。その時に仙台から南三陸までの往復を送迎してくださった方がいます。その方は初めてお会いする方で川上直哉という方でした。この方は復興支援団体の東北ヘルプで事務局長をされている方で牧師です。この春からは石巻栄光教会で奉仕をされるとのことです。

仙台から南三陸までは2時間弱かかったと思いますが、その往復の車中で何を話すともなく語らった空気感を今でも覚えています。それは初めてお会いしたにもかかわらず「あ!どこか共通しているなあ」という親近感や安心感を覚えたからです。帰りの夕焼けの美しさは忘れることができません。

20180328_92632

その川上牧師の3月発行された著書『被災後の日常から』というご本を読ませていただきました。副題に『歳時記で綴るメッセージ』とあるのですが、この本は復興支援の現場で語られたメッセージを中心に編集されています。それはミッションスクールの中学生から大人のための講義として語られたものまで、幅広く収録されています。そのどれもが理解しやすく示唆に富んだ内容です。読みながら、最初にお会いした時に感じた「あ!どこか共通しているなあ」を改めて確認させられました。

特に印象に残ったのは中学生に語られた『キリスト教の救い』というメッセージです。聖書は有名なイザヤ書53章(口語訳)です。

1 だれがわれわれの聞いたことを信じ得たか。主の腕は、だれにあらわれたか。
2 彼は主の前に若木のように、かわいた土から出る根のように育った。彼にはわれわれの見るべき姿がなく、威厳もなく、われわれの慕うべき美しさもない。
3 彼は侮られて人に捨てられ、悲しみの人で、病を知っていた。また顔をおおって忌みきらわれる者のように、彼は侮られた。われわれも彼を尊ばなかった。
4 まことに彼はわれわれの病を負い、われわれの悲しみをになった。しかるに、われわれは思った、彼は打たれ、神にたたかれ、苦しめられたのだと。
5 しかし彼はわれわれのとがのために傷つけられ、われわれの不義のために砕かれたのだ。彼はみずから懲らしめをうけて、われわれに平安を与え、その打たれた傷によって、われわれはいやされたのだ。

メッセージの詳細を書くことは控えますが、一部を抜粋させてもらいます。

以下『被災後の日常から』70頁からの抜粋です。

ーーーーー
この歌が描く主人公は、みすぼらしい、冴えない、弱々しい一人の人です。でも、理不尽のしわ寄せが集まる場所に立って、「これはおかしい、なんとかしなきゃ」と言ってしまう人。そういう人はまわりから迷惑がられる。余計なこと・面倒を引き込むと、嫌われる。「お人よし」と馬鹿にされるかもしれない。人を押しのけて利益を得ようという人に、簡単にやっつけられてしまう。そうしたことがこの歌に歌われています。世間は、こういう人を尊敬しません。困った時は、もてはやすでしょうけれど、普通の時は、無視します。困ったことは押し付けて、あとは忘れます。忘れるために、こういう人を利用します。そして、ついにこういう人は、くたびれ果て、使い捨てられます。そういう人のおかげで、この世界は何とか回ります。めちゃくちゃになるはずの世界は、そういう人によって、何とか保たれています。でも世間はそういう人を無視し、忘れ、馬鹿にし、利用し、使い捨てます。この歌は、そういう人の様子をうたっているのです。そして、この姿こそ、イエスそのものだと。教会でクリスチャンたちはいつも、語り合ってきました。
ーーーーー

こうして本からの抜粋をタイピングしながらも、私は目頭が熱くなります。受難週のこの時にお薦めの一冊です。こちらから購入できます。→ ヨベル



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

 

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

 

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

 

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

 

Dvda

| | コメント (0)

2018年3月21日 (水)

ボランティアのMr.ポール

みなさまにご心配いただいていた気管支炎も、今週に入って喉と胸の痛みや咳が治まりだいぶ楽になりました。この間のコンサートやラジオ収録、番組収録の際には万全の体調で臨むことができずにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

そしてこの体調不良により、それまで毎日更新していたブログも更新がままならない状態となっていました。その状況の中でひとつ気づいたことは、ブログを書く動機が、何かを書きたいかどうかというよりも毎日書き続けることになっていたなということでした。僕はこういうパターンにハマりやすい人間でして、気がつくとやることなすことが過剰になってしまっていたり、掟的にしてしまっていたりするんです(汗)。

というわけでこれからはゆるく書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

ところで3月11日には仙台で開催された「東日本大震災追悼記念礼拝」の中で歌う機会が与えられました。この日も歌う直前まで咳き込んでいましたが、歌っている間は咳も出ずに終えることができました。今回は由美子とのデュエットでしたので、それにもとても助けられました。

29025862_2022324061352132_596415896

この日歌ったの曲は「ほほえみの春」「ボランティアのMr.ポール」「かけがえのない世界」「GOD BLESS YOU」の4曲でした。「ボランティアのMr.ポール」は石巻で被災された鈴木のり子さんの詩に僕が作曲させていただいた曲です。この詩との出会いは河北新報社の「ありがとうの詩」という復興支援プロジェクトでした。興味のある方は「ありがとうの詩」のサイトを御覧ください。→「ありがとうの詩

「東日本大震災追悼記念礼拝」では最後に献花の時が持たれました。

Img_0222

これまで復興支援で東北を何度も訪れていましたが、考えてみれば献花をさせていただいたのは今回が初めてでしたので、とても貴重な時を持たせていただけたことに感謝しました。

次は5月に釜石へ伺う予定です。今私の中では「支援に伺う」という感覚がほとんどなくなっています。釜石へ伺うことが自分の暮らしの一部になりつつあるのかなと感じています。

最後に「ボランティアのMr.ポール」の歌詞をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ボランティアのMr.ポール  詩 鈴木のり子

アメリカからやってきてくれた Mr.ポール
あなたは言ってくれた 涙をこらえてはダメだよ
そのひと言が私の泣き虫を 起こしてしまったみたい

震災のむごさの涙 立ち上がれない涙
先の見えない涙 いっぱいいっぱい涙の洪水

でも今は自衛隊さんへの 感謝の涙
ボランティアさんへの涙
そして世界の皆々さまへ感謝
世界の皆さまへ感謝の涙

泣き虫はいつも元気だけど 
一人じゃないよと教えてくれる
いつもみんなが助けに来ると 
そして涙の洪水を変えてくれる

ありがとう と言いながら また洪水

いっぽいっぽこの町が 生まれ変わって行く
その日は「やった!」の涙の洪水だね
Mr.ポール その日に会いたいね 強く握手したいね
ピースサインをしてくれるよね
約束したもんね したもんね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (6)

2018年1月29日 (月)

黒糖地獄

昨年の大河ドラマは途中で観なくなってしまいましたが、今年もまず一応は観てみようと思い『西郷どん』を観始めました。そして今でも録画をして観ています。

先日僕は初めて奄美大島で歌う機会がありましたが、その帰りに予定の便までに時間がたっぷりあったのでに西郷隆盛の潜居していた家に案内してもらいました。そこで撮った写真です。

20180120dscf2802
X-T1 XF18-55mm f2.8-4

20180120dscf28342
X-T1 XF18-55mm f2.8-4

20180120dscf2829
X-T1 XF18-55mm f2.8-4

20180120dscf28222
X-T1 XF18-55mm f2.8-4

20180120dscf2817
X-T1 XF18-55mm f2.8-4

20180120dscf2815
X-T1 XF18-55mm f2.8-4

20180120dscf2808
X-T1 XF18-55mm f2.8-4

20180120dscf2806
X-T1 XF18-55mm f2.8-4

この家を後にしてから案内してくださっていた方がポツンとこうおっしゃったんです。それは「奄美の人は鹿児島が好きではないんですよ。島津藩には収穫した黒糖を年貢としてみんな持っていかれて、黒糖地獄ということばがあったくらいなんです」。僕はその後この『黒糖地獄』ということばが頭から離れなくなってしまいました。

『西郷どん」でも年貢に苦しんでいるお百姓さんたちのことが描かれています。現代の僕たちにとっては昔のことだから関係ないで済ましてしまいたいですし、ましてや自分が搾取する側に立つなどとは考えもしませんが、無意識に搾取をしているかもしれないと思います。

僕たちは驚くほど安価に様々なものを手に入れることができますし、安いことは助かりますが、その元をたどっていけばどこかで誰かを、何かを搾取している可能性が大です。

奄美で知った『黒糖地獄』という重いことばを他人事にせずに、自分の暮らし方を考える鍵にしていかなければと思います。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Boogie | ウクレレ | ギター | コンサート情報 | 写真 | | 日記 | 音楽