2017年11月19日 (日)

へたったあ

金曜日からの一泊の大阪の予定を無事に終えて昨晩遅く家に戻りました。出かける前のブログには「やっぱりStyle-Oじゃ!」と書いた気持ちの勢いで、重いStyle-Oを担いで出かけました。その他にスーツケースやショルダーバッグも持つのでかなりの重量になっていることと思います。

大阪では移動日当日にStyle-Oをぶら下げて2回のコンサートを立って歌いました。翌日は現地で普通のアコースティックギターを貸してもらって(これはノーマルチューニングで弾くためです)、歌声ペトラの司会進行やら何やらを無事に終えて帰ってきました。

ところで帰りの山手線の椅子に座っている時に、目の前に抱えているギターケースの背負い紐の接続部分がすでにへたってきていることに気がつきました。

Img_4658

年内くらいはこのケースで大丈夫なのではと思っていたのですが、どうやらこれ以上Style-Oを入れて担ぐのは無理そうです。これからは専用ハードケースを担ぐか、高額な軽量のハードケースを買うかですが、ひとまずはハードケースを担ぐ線でいくことになりそうです。

それとギターケースがへたってくるのと同じく、僕の方もへたっていました。1キロは軽いM-1にするか、Style-Oに負けない身体作りをするかですが、気の変わりやすい僕ですから、ここで決めることはやめておこうと思います(笑)。

それでもなんとかStyle-Oを持ち歩きたいなとは思っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売となります。

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまでお申込みください。

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

Dvdb






| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

新幹線の中で

昨日は大阪までの新幹線の中で23日のライブの譜面を準備していました。譜面の準備といっても僕は譜面はiPadで見るので、iPadへ読み込んでいる譜面への書き込みをしていたんです。リハーサルで使った紙の譜面に書き込んだメモや、必要な歌詞を見やすい大きさに書き込んでいたんです。

僕のiPadは古いタイプなので手書きで色々と書き込んでいるとフリーズしてしまい、時には落ちてしまいます。それでも試行錯誤しながら書き込みをしていましたが、そのおかげでこれまでは知らなかった譜面ソフトの機能を知ることもできました。

Img_4657

作業のお供にはマウントハーゲンのカフェインレスのインスタントコーヒーを持参しました。コーヒーを入れてきたのはKlean Kanteenのボトルで、これは娘夫婦がプレゼントしてくれたものです。

娘の旦那さんはアウトドア好きで、時々ひとりで焚き火をしに出かけることもあるそうです。そんな彼らがプレゼントに選んでくれたボトルはしっかりしているし、使い勝手も好きなのでいつも愛用しています。

さて今月末発売予定のDVD制作も佳境に入っています。ジャケットはこんな感じです。

Dvda

裏側はこちら。

Dvdb

すでにみなさんから予約をいただいています。今の所月末発売を予定しています。ぜひご覧いただきたいDVDとなりました。よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder





| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

やっぱりStyle-Oじゃ!

1711

旅に持ち出すリゾネーターを最近はウッドボディーで少し軽めのNational M-1にしていましたが、最近やっぱり重くてもStyle-Oの音色が良いなあと思うようになりました。その独特の音色は他の楽器では出ないので、頑張ってStyle-Oを担いで出かけることにしたわけです。

でも以前にもブログに書いたように思うのですが、ケースは純正のハードケースではなく、軽量のFORTのケースにします。ボディーサイズ的にはケースが大きいのですが隙間に詰め物をして一応大丈夫です。あとは肩からぶら下げるショルダー部分がどれくらい保つかです。

また最近ひとつの実験をしていました。それはフィンガリングをする右手の爪を伸ばす実験です。リゾネーターを弾き始めてからはずっと爪を短く切って弾いてきました。音色的にはもう少し高域があっても良いので爪を伸ばしてみたのですが、音がクリアにはなるものの、やはり僕のイメージとは少し違ってしまいます。というわけで昨日元通りに爪を全て切ってしまいました。

さあ今日はStyle-Oを担いで大阪です。僕にとっては珍しいことで、何人かの方と共演ですし、昼夜2回の公演です。ぜひみなさまお出かけください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

白川郷&飛騨高山

20171113dscf2486
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

白川郷もその後に立ち寄った飛騨高山も海外からの観光客の方が大勢いました。僕の感覚では日本人は2割くらいかなという印象でした。

20171113dscf2476
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

普段はあまり意識することはありませんが、日本の観光地がこれほど海外からの観光客で賑わっているとは少々驚きでした。

20171113dscf2437
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

白川郷はとにかく水がきれいでした。こんな紅葉狩りも一興です。

20171113dscf2473
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

普通の赤とんぼとはちょっと違うように思うのですが。

20171113dscf2481
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

これは一般開放されている有名な和田家です。紅葉とのマッチングが素晴らしいです。

20171113dscf2482
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

白川郷から飛騨高山までは高速道路を使って1時間弱というところでした。目的地は「古い町並」という古くからの建物が保存されている有名な地区です。

20171113dscf2495  
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

こんな看板も。

20171113dscf2493
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

高山では買い物が楽しく、ご当地名物を幾つか買いました。高山からは松本へ抜けて中央高速、圏央道ルートで戻りました。松本へ抜けるルートは思っていたよりは走りやすい道で、結構大型トラックも見かけました。

これは妻と運転を交代した諏訪湖のサービスエリアです。

20171113dscf2449
FUJI X-30

今回の車での旅は少々ヘビーではありましたが、帰りにこんな楽しい時間を過ごすと、また車で行くかあ、みたいな気持ちにさせられます。

それにしても往路に高岡に着いて給油をしましたが、その後松任と高岡を往復し家に戻ってきても次の給油まではまだ140キロ分の余裕があります。ハイブリッドってオソルベシですね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder











| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

白川郷散策

昨日富山から無事に帰ってきました。出かける前に富山までのルートを検索してみると松本から飛騨高山へ抜けて富山という選択肢もあることがわかりましたが、途中山間部を抜けるので万が一何かがあるといけないので往路は普通に高速を使って長野経由を選びました。

しかし昨日は家へ戻るだけなので飛騨高山ルートを走ってみることにしました。ならば白川郷へ行ってみようということで高岡のホテルを9時に出発して白川郷へと向かったのです。

白川郷へは高速で1時間ほどで着きました。関東からだと白川郷はすごく遠い秘境のようなイメージがありますが、富山から高速で1時間で行けるなんて驚きでした。目に飛び込んでくる景色はどこもかしこも紅葉が美しくて最高のタイミングでのドライブとなりました。

以下の写真は一般公開されている「ふる郷 長瀬家」の内部です。白川郷へ行かれる方にはおすすめのスポットです。

こんな囲炉裏が出迎えてくれます。

20171113dscf2439
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

ここは作男の寝所です。屈まないと中にいられない高さです。確か主人より頭を高くしないためとの説明があったと思います。

20171113dscf2440
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

作男の部屋の左の階段を上がった二階です。様々な道具が展示されています。

20171113dscf24422_2
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf24462
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf24432
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

こんな風に組んで屋根を支えています。

20171113dscf24482
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf24502_2
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf2451_2
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

三階には養蚕の用具が展示されていました。

20171113dscf2452
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf2453_2
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

三階の屋根の構造。

20171113dscf2456
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

これは柵ではなく床がこのような構造になっていて、一階で燃やす薪の熱が建物全体に回るようになっています。

20171113dscf2460
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

三階から降りる前に二階を見下ろして。

20171113dscf2461
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

内部のサイズ感はこんな感じ。

20171113dscf2463
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

20171113dscf2464

今回は「ふる郷 長瀬家」の特集になってしまいました。というわけで白川郷散策は明日に続きます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder



| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

2台持ち

今回の北陸への旅は車ということもあり、久しぶりに2台のカメラを持ってきました。メインカメラとサブカメラということになります。

Img_4655_1

普段は少し小ぶりで軽いFUJIFILMのX30をショルダーバックに忍ばせておいて、これは!と思うシーンではメインのFUJIFUIMのX-T1をカメラバッグから取り出すというわけです。

以前2台持ち出した時は、2台を首からぶら下げて東京の下町を歩きました。その時にはサブとメインというよりは、それぞれのカメラに画角の違う単焦点レンズを装着していたのですが、今回の場合X-30はレンズ交換式ではないので、広角からの標準ズームレンズ、そしてX-T1には単焦点レンズを付けています。

まだそれほど撮ってはいませんが、この組み合わせが思いの他具合が良いことがわかり、小ぶりなカメラをバッグに入れておく楽しみを味わっています。並べてみるとそれほど違わないように見えますが、手にとってみるとかなり感じが違います。この程度のサイズや重さや機能の違いでも使い勝手や使い心地が違うんだなと改めて感じています。

今日は1日、戻りの移動の予定だけにしてあるので、往路とはルートを変えて岐阜方面へ走り、まだ行ったことのない白川郷に立ち寄り、飛騨高山を散策し、松本へ出て中央道、圏央道、を使って帰ろうとプランしています。僕はどこかで良い写真が撮れたらなあと思っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

松任ふるさと館

昨日のコンサート会場、松任ふるさと館はなかなか趣のある建造物でした。それもそのはずなんと有形文化財なんだそうです。まずは日本庭園。

Img_4649
FUJI X-30

コンサート会場はこんな感じで、前のの席は座布団です。

Img_4650
FUJI X-30

会場の後方には囲炉裏がありました。

Img_4651
FUJI X-30

美しい引き戸。

Img_4652
FUJI X-30

こんな色に輝くリゾもよろしいです。

Img_4654
FUJI X-30

開場まで30分。時計の振り子の質感がよかったです。

Img_4653

さあ今日は富山県高岡市の福岡町さくら会館でのコンサートです。今日はどんな会場か、どんなコンサートになるのか、こうして日毎の楽しみがあるのは嬉しいことですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder






| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

越中八尾

今朝は富山県の高岡市にいます。今回は手持ちのPA機材も持ち込むので車で来ています。富山へ車で来るのは2度目だと思いますが、前の時は衣装のベルトを忘れてしまい、慌てて市内のデパートへ駆け込んだので、今回は忘れ物がないように念入りにチェックをしてきました(笑)。

Img_4638
FUJI X-30

今日は午前中に石川県白山市松任のふるさと会館に移動して、セッティング&サウンドチェックをして午後14時半から歌います。今日と明日は夫婦バージョンです。さすがに富山くらいの距離になると夫婦で運転の交代をしながらじゃないと車移動はちょっときついかななという感じです。

昨日は圏央道、関越道、上信越道、北陸道と走ってきましたが、特に軽井沢に向かっての登りから観た紅葉は素晴らしかったです。また妙高のあたりでも素晴らしい光景に出くわしました。途中は渋滞もなく順調に走り、4時前には富山に着いたので、越中八尾(やつお)に寄り道をしました。この町は近年、あわら風の盆という夏のイベントで人気の町です。風情がありそうなのでいったいどんな町なのかと興味を持っていたこともあり立ち寄ることにしました。

町は平野から山にかかる辺りにある小さな町でした。観光シーズンではない平日の夕方ということで観光客は僕らを含めて数人というところでした。夕暮れ迫るオフシーズンの古い町並みは良い感じに寂れた感じがしていました。

Img_4648
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

町並みはおそらく以前は街道だったと思われる道の両側に、京都の町屋と倉を合わせたような感じの家が隙間なく立っています。ほとんどが二階屋で風情があります。

年季の入った床屋さんの回転看板と町並みです。ビューティーサロンと書いてあります。

Img_4642
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

民家ですがなんかいいですよね。

Img_4647
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

玄関にこんなモニュメント。

Img_4641
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

おほほな看板。

Img_4646
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

道路を我が物顔に占領して遊ぶちびっこギャング達。こんなの久しぶりに見た感じがしました。

Img_4640
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

こういうものに目が止まる。

Img_4644
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

Img_4645
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

Img_4643
FUJI X-T1 XF35mm f1.4

1時間足らずの滞在でしたが、とてもリフレッシュしました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

石川&富山

2017_2

今週末は石川県白山市の松任と富山県高岡市の福岡町で歌います。今回は手持ちの音響機材も持って行く必要があるので車での移動になります。

まず11日土曜日は松任でのコンサートです。会場は松任ふるさと館で2時半スタートになります。この松任ふるさと館は日本庭園などもある趣きのある場所のようです。コンサートはここで開催みたいですよ。

Onjyounomairori

翌12日は高岡市の福岡さくら会館で2時半スタートです。

福岡さくら会館の詳細はこちらのサイトでご確認ください。→福岡さくら会館

石川県は今年の5月にも伺いましたが、富山は久しぶりです。ぜひお近くの方はお誘い合わせの上おでかけください。お待ちしています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVDが11月末に発売の予定となりました。
約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります。

現在予約をお受けしていますので、下記のフォームにある必要事項を明記していただき、
メールでお申込みください。

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp


Dvdorder

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

道なき道

20171105_63215

昨日は自宅から千葉県の佐倉の往復をしました。土曜日の朝と夕方の移動なので、ある程度の渋滞は見込んでいました。ルートはひとまずナビの言う通りにということで、関越自動車道に入り練馬で降りて、一般道経由で首都高に入り、そのまま都心まで走って京葉道路に入り、四街道で降りました。目的地の佐倉教会までは約2時間半ほどかかりましたが、少し早めに出ていたので予定時間よりは早く着くことができました。

我が家から佐倉までは何通りかのルートが考えられます。ひとつは昨日の往路のように関越、首都高、京葉ルート。関越と首都高は昨日のように一般道ではなく外環を経由する方が一般的だと思いますが、遠回り&料金かかるなので、なんかもったいないです。

次は僕がよく走っている、東京基督教大学のある千葉ニュータウン中央を経由するルート。これだと関越、外環、常磐と経由して柏で降りてから一般道で1時間半というところでしょうか。結局2時間半は見込んでおかないといけないことになります。

もうひとつは最近京葉道路まで開通した圏央道を使うルートです。これだと地元のインターから入り、そのまま京葉道路に入るというルートです。このルートが一番シンプルなのですが、いかんせん圏央道は東京を通信にして、かなりの大回りをしているので距離が他のルートよりも50キロ程度走行距離が増えてしまいます。当然通行料金も高くなります。

昨日はネットからも圏央道経由の方が時間の見込みが立つとのおすすめ情報ももらい、帰りはこの圏央道経由にしてみました。圏央道の新設部分は1車線区間が多いので、どうしても混んでしまうようです。それからインター付近にモールがある所がありそこでは渋滞が発生していました。それでも渋滞の合計が1時間程度で済んだので、土曜日の夕方としてはまずまずというところでしょうか。

結局家帰りは3時間半で家にたどり着きました。途中、ラジオの交通情報では都心へ向かう高速道路が軒並み大渋滞でしたので、もし往路のルートで帰っていたらこの時間では帰れなかったと思います。

ところで圏央道の京葉道路から東北道を越した蓮田まではパーキングがないので、これから走られる方は要注意です。渋滞が発生していたらトイレに行きたくなってもアウトです。

圏央道を走っていて面白かったのは車のナビがとにかく都心に行こうとすることでした。後でわかったのですが、その理由はナビのデータが古くて圏央道の開通部分を認識していなかったからでした。というわけでナビ的にはしばらく道なき道を走っていました。ナビのデータのアップデートには結構お金がかかるので、アイフォンのナビでチェックしながらルートを決めればいいか、なんて思っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月23日(祝)に稲垣潤一くんのライブにゲスト出演します。
是非お出かけください。
会場は <築地・汐留 BLUE MOOD>
昼夜2回公演です。詳しくはBLUE MOODのサイトでご確認ください。

20171001_162915_2



| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Boogie | ウクレレ | ギター | コンサート情報 | 写真 | | 日記 | 音楽