2018年10月 6日 (土)

旅のお供とライブ情報

沖縄に入ってから2日が経過しました。滞在中にホテルの外へ出たのは昨日の夕食の時だけで、あとは部屋で台風観察とデスクワーク、そして新しいCDの収録曲をライブバージョンにするためのリハに励んでいました。

今日は沖縄らしい天候に恵まれています。右手遠くには東シナ海、左手遠くには普天間基地が見渡せます。
 
Img_0512

今回の旅のお供は一冊の本とフライのタイイングセットです。タイイングセットは持ってくるのはやめようと思っていたのですが、出かける直前にやっぱり持って行こうとスーツケースに収めました。

本はN・T・ライトさんの『驚くべき希望』。今回のアルバムでは「天の故郷」や「神の国」ということばを歌っている楽曲もあるので、この本はある意味タイムリーだったと思っています。
 
というのもこの『驚くべき希望』という本には死生観や死後の世界、死後のいのち、希望について書かれてあります。と言ってもまだ500ページあるうちの100ページくらいまでしか読みすすめてはいません(汗)。
 
Img_0514
  
タイイングセットの方は最近すっかりハマっているオイカワやカワムツなどの、いわゆる雑魚をターゲットとしたフィッシングのためのフライを巻きたくて持ってきました。なんせ台風が過ぎるまではホテルに缶詰になって、時間がたっぷりあることがわかっていましたから。
 
Img_0515
  
そしてCDCダンというフライを4種類の大きさの針に巻きましたが、今回はテールはなしにしました。これはその中でも一番大きな針に巻いたものです。
 
Img_0508
 
ウイングの位置のバランスがちょっと悪いなと思います。ウイングの長さもかなり長めですが、釣りながら様子を見てカットするつもりです。
  
コンサートの方は今夕6時からと明日の午前10字から中城村の恵みバプテスト教会にて。
 
 
43178828_2230068080341034_688397095
 
明日の午後3時から牧港中央バプテスト教会です。
 
41981622_2249096745164225_327433708
 
直前のお知らせになってしまいましたが、みなさまのおこしをお持ちしています。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 岩渕まこと・由美子 NEWアルバム!
「風に乗って」
10月20日 発売! 2700円(税込)
 
Photo
 
●収録曲(歌声ペトラより)
1. 風に乗って    
2. 御子イエス眠りたもう (クリスマスソング)
3. 約束の救い主 (クリスマスソング) 
4. 愛が心に届くとき
5. 主イエスの祈り
6. 悲しみ心をふさぐ日も
7. 日々の祈り    
8. 静まろう 
9. 福音の力      
10. 変わらざる神の愛に 
11. この世の旅路主イエスと
 
ご注文はFaxかメールでお願いします。 
 
お支払いはCDに同封の郵便振替用紙にてお支払いください。
お振込み手数料(¥100前後)のご負担をお願いいたします。
 
Fax.04-2941-3037 E-mail:singanewsong@cmail.plala.or.jp
お申し込みの際には下記の項目についてご記入ください。
 
-------------------------------------------------------------------------------
お名前              
ご住所(〒からお願いします)                        
Tel.             
メールアドレス     
枚数       枚  
岩渕のサイン  有・ 無(ご希望の日付)           
合計金額     円(送料含む)  
★リリース日(10月20日)までのお申し込みは送料無料です。 
-------------------------------------------------------------------------------     

| | コメント (0)

2018年10月 4日 (木)

機内より





先日の台風が来た時には、これが一週間後だったら大変だったなあと思っていました。というのも5日から沖縄の予定が入っていたからです。

そうしたらなんと5日に台風25号が沖縄付近に来るというじゃありませんか。

その後も台風の動きを気にしていましたが、昨日からかなり具体的な情報がわかるようになってきました。

さらに運航状況を調べてみたところ5日の便は欠航になる可能性があることがわかりました。

それから急遽さまざまな可能性を検討しててみましたが、今日4日のできるだけ早い便にするのが最善という結論に至りました。

実は今日4日は東京基督教大学のレッスン日なのですが、お休みにしていただき、昨日中に今日出発の段取りをすることができました。

そして今朝、駅までのタクシーが予定より早い時間の予約しか取れなかったので、早めに羽田に着くことになったのですが、そのおかげで1便早い飛行機に変更することができました。

そして今機内でこの文章を書いています。天候次第では羽田へ引き返すこともある条件付きの運航なのでどうなりますやら。

ちなみにコンサートは土曜日の夜と日曜の午前と午後の3回です。

| | コメント (0)

2018年9月18日 (火)

シャーク土屋さん

42045329_1903958066351906_211914907
   
昨日はこしがやエフエムの番組、『さっちゃんのハロー!ホームタウン〜私のふるさと〜』に出演させていただきました。パーソナリティーのさっちゃんとは数年前に別の番組への出演依頼をいただいたのがきっかけで出会い、その後はお茶の水での歌声ペトラにも何度か足を運んでくださっています。

昨日の収録は越谷ではなく、ギンイロヒコーキのスタジオで行いました。収録は1時間番組2本とあって、午後1時頃から夕方まで続きました。長くなったのは収録もさることながら合間のトークが盛り上がったせいも大いにあります(汗)。

なぜそんなに盛り上がったかというと、番組の準レギュラーが元女子プロレスラーのシャーク土屋さんだったからです。なんせ本物のプロレスラーにお会いするのはこれが人生初めてです。
   
シャーク土屋さんといえば女子プロレスラーの中でもヒール中のヒールで、普通ならば恐ろしくて近よれない方です。しかしスタジオにお出でになったシャーク土屋さんは穏やかで、優しい眼をした方だったので、僕は「ひょっとしたら別の方かもしれないな?」と思ったほどでした。

シャーク土屋さんは数年前に大病を患い、とても辛いところを通ってこられました。そんな中で聖書の神を信じたそうです。収録中に何度も「感謝!」ということばをおっしゃっていたのが印象的でした。

僕のこれまでのプロレスの認識は、対戦者同士が自分たちの暗黙のルールを守って、必要以上に相手にダメージを与えないようにしていると思っていました。しかし昨日、シャークさんから現役時代の話を伺って、ぜんぜんそんなんじゃないガチンコ勝負だったということを知りました。
 
改めてYouTubeにあるシャークさんの動画を観るとそれはとんでもない戦い方で、心臓の弱い人は絶対に観ない方が良いレベルでした。

シャークさんは近年何度か手術をされたのですが、その手術室に『GOD BLESS YOU』を流していらっしゃったのだそうです。シャークさんは「麻酔が効いてきて、イントロでもう眠っていたけど・・・」、と笑いながら話してくれました。

手術という患者さんはもちろんのこと、執刀されるお医者さんやスタッフの方々にとっても、ストレスのかかる現場に『GOD BLESS YOU』が流れ続けていたなんて驚きです。ひとつの歌が生まれること、そしてその歌が聴かれ歌われていくことの不思議を改めて感じさせられました。

シャークさんは女子プロレス界でトップに立たれた方です。引退されたとはいえ、そこはかとなく醸し出されているオーラが、シャークさんの生き様を語っているようでした。春の渥美二郎さんに始まって、今年は本当に思いがけない方と出会わせていただく年となっています。
 
肝心の放送日時ですが、10月1日(月)19時からと10月8日(月)の同じく19時からです。インターネットからもお聴きいただけるそうです。
 
詳しくはこちらでご確認ください。➡️ こしがやエフエム
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

目が回る

20180829_162504
   
今日は1件の予定がキャンセルになったので、ありがと音頭フェスティバルで踊る、踊りの練習をしました。踊りといっても西洋式ダンスではなく盆踊り的和風ダンス?です。日本の踊りを経験した方には簡単な振り付けなのだと思いますが、全くの初心者&この体型の僕にはなかなか難関なんです。
 
なんせ踊りながら回るところでは目が回ってしまい、ちょっと車酔いみたいになってしまう始末です。それでも本番は迫ってきますので日々頑張っていきたいと思います。写真は先々週の踊りのレッスンの写真ですが、これがみなさんにお見せできる最大限です。
 
ところで昨日コンピューターの不具合解消の手段と思って削除したPagesというアプリが、最新のOSじゃないとインストールできないという悲劇が起きたことを書きましたが、今日はアプリを使わないでブラウザーからアクセスすれば良いということに気がつきました。さっそくそのようにしてみたところ無事にこの文章を書くことができました。
 
Pagesはレッスンのメモに使ってきているので、メインのiMacからアクセスできないのは痛手なのでちょっとヘコんでいたのですが、これで一応まあまあなんとか生き延びたという感じです。しかし今日からは新たな不具合も発生してきて、やはり買い替えか、はたまたOSの再インストールかを決断しなければならないかもしれません。とりあえずはしばらく放っておくのが良いですかね(笑)。
   
さてフェスティバルの方も次第に申し込みが増えてきていますので、お申し込みはお早めにお願いします。どんな会になるのかが今から楽しみです。みなさんどうぞお出かけくださいね。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
こちらもよろしくお願いします。参加ご希望の方は事前登録制になっております。
 
こちらからお申し込みください。→ お申し込みフォーム
 
36305673_2201972950089191_150620360

| | コメント (0)

2018年7月24日 (火)

歌声ペトラ250

20180724_102749
  
今月は西日本の広範囲にわたる甚大な豪雨災害、オウムの死刑囚7人の同日死刑執行にかなりショックを受けてしまいました。その後も猛暑が続き、今では猛暑ではなく酷暑レベルになってきています。暑さにボーッとしている中、国会では「え!」ということがどんどん(自分的には)決まっていきますし、何が何だかわからない7月にことばが見つからず、ブログをアップできずにいました。

そしてそうこうしているうちに、本日で歌声ペトラの集いが休止となり、これまでの形式での歌声ペトラは一応終了となります。20年も続けてきた集いがなくなるのがどんなことなのかは、しばらく時間が過ぎると実感としてわかってくるのかもしれません。そもそも歌声ペトラの始まりは小さな小さな集まりでしたので、原点へ戻るということなのかもしれません。
    
Petora

とにかく歌声ペトラをここまで続けてくることができたのは、毎月足を運んでくださる方々のおかげですし、支えてくれたスタッフひとりひとひのおかげです。

そして今日は2500曲目をご披露しますが、250曲の中には我ながら良い曲だと思う歌もあれば、これは歌いにくいなあと思う曲(汗)、楽譜を見てもすぐに思い出せない曲もあります(笑)。

当初西早稲田で始まった歌声ペトラも、お茶に水で開催されるようになり、関西、滋賀、古河への拡がりも生まれました。ですから歌声ペトラを通して与えられた出会いも少なくありません。

ところでつい先日、東京基督教大学の音楽アカデミーから「沈黙の中に」の合唱ピースが出版されました。

歌声ペトラの集いとしては今日で休止となりますが、合唱ピースの出版のような新しい展開が生まれ、新しい歌声ペトラの拡がりとなっていけば楽しいですね。自主開催の歌声ペトラがあちらこちらで始まる、なんていうのも面白いと思います。

そもそも「日本生まれの賛美歌がもっとあっても良いじゃないか」、が歌声ペトラの出発点です。日本中からもっともっと新しい賛美歌が産声をあげたら楽しいですよね。

実は251曲目の詞はすでに私の手元に届いています。これからも1000曲を目指して歌声ペトラの曲は作り続けていきますので、やがてなんらかの形で皆さまへお届けできるように考えたいと思っています。

さあ今夜はいつも通り、市原さんの司会に任せて、さりげなく楽しませてもらいたいと思っています。

ここまで続けさせていただいたことを神様に、そしてみなさまに感謝します。
 
       
ーーーーーーーーーーーーーーー
           
こちらもよろしくお願いします。参加ご希望の方は事前登録制になっております。
    
こちらからお申し込みください。→ お申し込みフォーム
         
36305673_2201972950089191_150620360

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

オープンアコギにウクレレ

今日は7月1日のコンサートの準備をしています。今回のコンサートでは久しぶりにウクレレも持ち出そうと思っています。もう3年前の年末からでしょうか、リゾネーター&スライドバーにはまってしばらくはそのスタイルで歌ってきました。
今年の春に一度リセットしてみようとアコギにしてノーマルチューニングに戻してみました。2か月ほどそのスタイルで歌っていましたが、どこかでオープンチューニングを恋しく思っている自分がいました。そこでアコギをオープンチューニングにしてスライドバーも曲によって使い分ける最小限の使い方をするようにしています。そしてさらに今回はウクレレも加えてみることにしました。

アコギはオープンGにしていますので、1、5、6弦を低く調弦しています。先日ふと「そうだ糸巻きへの弦の巻き方で少しは弦のテンションが修正できるはずだ」ということに気がつき、1、5、6弦は糸巻きに巻けるだけ巻いてみています。
そうすることによってナットからの角度がわずかに増すので少しはテンションが上がるのではないかという考えです。弾いた感じは良いのでしばらくはこの弦の張り方でいこうと思います。これまでは太さの違う弦2セットを用意して1、5、6弦には太い方の弦を張っていたので、この巻き方で改善されればコスパにもつながります。
    
20180629dscf2504
FUJI X-30
 
ウクレレは当初ピックアップが仕込んであるテナーを使うつもりでしたが、先日の歌声ペトラの時に関根一夫先生のコンサートウクレレを弾かせてもらったら大変良かったので、にわかにコンサートウクレレが欲しくなりました。
    
家に戻ってコンサートウクレレにサイズが近い?ソプラノのボディーにテナーネックが装着されている変わりダネを弾いてみたところ「これだ!」という気持ちになりました。
   
しかしこのウクレレはピックアップが内蔵されていないません。そこで例のmspのマグネット式ピックアップを装着することにしました。そして今日はその場所決めをしたのですが、なんと決めた場所がボディーの裏側なんです。もちろん表側からあちらこちら試してみましたが気に入ったポイントがありませんでした。ふと思いついて裏のしかもネックジョイントに近いポイントにしてみたらこれがグッドでした。
 
  
20180629dscf2506

FUJI X-30

 
今回は岡山でのコンサートです。ウクレレやエフェクターなど旅の荷物がぐっと増えますがチャレンジしてみようと思います。
    
Kibichurch_iwabuchimakoto_concert_a
    
おっと!リゾネーターをぶら下げているぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

  
 

| | コメント (0)

2018年6月14日 (木)

渥美さんとの対談番組全てアップロード

渥美二郎さんとの対談番組4本が全てアップロードされました。その番組のCMまでアップロードされています。ぜひ番組をご覧ください。
まずはCM映像。

  
 
もう一度番組順にリンクをはりました。                                                                                                                                                              
                                         
                                                                 
                                         
           

| | コメント (2)

2018年6月 5日 (火)

渥美二郎スペシャル

この3月にWEB番組『気分は各駅停車』の対談で、演歌の大御所である渥美二郎さんと対談をさせていただいたことは以前のブログに書きました。⇨「エイプリルフールじゃないからね

先日実は渥美さんの事務所におじゃまする機会があり、一緒にお食事もさせていただいたのですが、食事中に渥美さんがある歌を歌ってくださいました。まあなんとも贅沢な経験をさせてもらったわけですが、その時に私が渥美さんから感じたのは「おいしいご馳走を味わうように歌を歌われる方だ」ということでした。
まるで歌が最高のご馳走だ、というように歌を味わいながらうたわれる姿に、これまでは出会ったことのない歌うたいの深みを感じました。私は普段から自分の歌を「僕の歌はことばに音程をつけているだけだから」とやや自虐的に言うことがありますが、渥美さんがことばとメロディーを味わいながら歌う姿に接して、歌うとはどういうことなのかを問いただされたような思いがしました。

先ほどWEB番組がアップロードされているYouTubeの『ヒューマンドキュメンタリーチャンネル』を開いたところ渥美さんとの対談がスペシャルとしてアップロードされていました。これまでみんなとワイワイやりながらふざけて演歌を歌ったことはありましたが、番組では初めて『夢追い酒』を歌っています。当初はギターの伴奏をするつもりだったのですが、渥美さんが「一緒に歌いましょう」とおっしゃって「え〜!できるかなあ・・・・・」と思いながらチャレンジした『夢追い酒』です。初めてちゃんとした人前で歌った演歌、しかもご本人と一緒に、ご本人の眼の前で歌った演歌。自分の人生にこんな瞬間が訪れるとは考えもしませんでした。番組で観てもちょっと照れますが、ご覧いただけたら嬉しいです。渥美さんファンならば他ではなかなか聴けないエピソード満載で必見の番組になるのではないかと思います。
  

| | コメント (6)

2018年6月 2日 (土)

気分は各駅停車Vol.6

昨日に続いて『気分は各駅停車』のVol.6がアップロードされました。新小岩バプテスト教会でのコンサートの後半です。『父の涙』が生まれるまでの経緯を話しています。
  

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2018年6月 1日 (金)

気分は各駅停車Vol.5

『気分は各駅停車』のVol.5がアップロードされました。新小岩バプテスト教会でのチャーチコンサートの様子です。私も知らなかったことが収録されていましたよ。ぜひご覧をば。

アップロードのスピードが上がってきました。楽しみい〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

より以前の記事一覧