2018年7月24日 (火)

歌声ペトラ250

20180724_102749
  
今月は西日本の広範囲にわたる甚大な豪雨災害、オウムの死刑囚7人の同日死刑執行にかなりショックを受けてしまいました。その後も猛暑が続き、今では猛暑ではなく酷暑レベルになってきています。暑さにボーッとしている中、国会では「え!」ということがどんどん(自分的には)決まっていきますし、何が何だかわからない7月にことばが見つからず、ブログをアップできずにいました。

そしてそうこうしているうちに、本日で歌声ペトラの集いが休止となり、これまでの形式での歌声ペトラは一応終了となります。20年も続けてきた集いがなくなるのがどんなことなのかは、しばらく時間が過ぎると実感としてわかってくるのかもしれません。そもそも歌声ペトラの始まりは小さな小さな集まりでしたので、原点へ戻るということなのかもしれません。
    
Petora

とにかく歌声ペトラをここまで続けてくることができたのは、毎月足を運んでくださる方々のおかげですし、支えてくれたスタッフひとりひとひのおかげです。

そして今日は2500曲目をご披露しますが、250曲の中には我ながら良い曲だと思う歌もあれば、これは歌いにくいなあと思う曲(汗)、楽譜を見てもすぐに思い出せない曲もあります(笑)。

当初西早稲田で始まった歌声ペトラも、お茶に水で開催されるようになり、関西、滋賀、古河への拡がりも生まれました。ですから歌声ペトラを通して与えられた出会いも少なくありません。

ところでつい先日、東京基督教大学の音楽アカデミーから「沈黙の中に」の合唱ピースが出版されました。

歌声ペトラの集いとしては今日で休止となりますが、合唱ピースの出版のような新しい展開が生まれ、新しい歌声ペトラの拡がりとなっていけば楽しいですね。自主開催の歌声ペトラがあちらこちらで始まる、なんていうのも面白いと思います。

そもそも「日本生まれの賛美歌がもっとあっても良いじゃないか」、が歌声ペトラの出発点です。日本中からもっともっと新しい賛美歌が産声をあげたら楽しいですよね。

実は251曲目の詞はすでに私の手元に届いています。これからも1000曲を目指して歌声ペトラの曲は作り続けていきますので、やがてなんらかの形で皆さまへお届けできるように考えたいと思っています。

さあ今夜はいつも通り、市原さんの司会に任せて、さりげなく楽しませてもらいたいと思っています。

ここまで続けさせていただいたことを神様に、そしてみなさまに感謝します。
 
       
ーーーーーーーーーーーーーーー
           
こちらもよろしくお願いします。参加ご希望の方は事前登録制になっております。
    
こちらからお申し込みください。→ お申し込みフォーム
         
36305673_2201972950089191_150620360

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

オープンアコギにウクレレ

今日は7月1日のコンサートの準備をしています。今回のコンサートでは久しぶりにウクレレも持ち出そうと思っています。もう3年前の年末からでしょうか、リゾネーター&スライドバーにはまってしばらくはそのスタイルで歌ってきました。
今年の春に一度リセットしてみようとアコギにしてノーマルチューニングに戻してみました。2か月ほどそのスタイルで歌っていましたが、どこかでオープンチューニングを恋しく思っている自分がいました。そこでアコギをオープンチューニングにしてスライドバーも曲によって使い分ける最小限の使い方をするようにしています。そしてさらに今回はウクレレも加えてみることにしました。

アコギはオープンGにしていますので、1、5、6弦を低く調弦しています。先日ふと「そうだ糸巻きへの弦の巻き方で少しは弦のテンションが修正できるはずだ」ということに気がつき、1、5、6弦は糸巻きに巻けるだけ巻いてみています。
そうすることによってナットからの角度がわずかに増すので少しはテンションが上がるのではないかという考えです。弾いた感じは良いのでしばらくはこの弦の張り方でいこうと思います。これまでは太さの違う弦2セットを用意して1、5、6弦には太い方の弦を張っていたので、この巻き方で改善されればコスパにもつながります。
    
20180629dscf2504
FUJI X-30
 
ウクレレは当初ピックアップが仕込んであるテナーを使うつもりでしたが、先日の歌声ペトラの時に関根一夫先生のコンサートウクレレを弾かせてもらったら大変良かったので、にわかにコンサートウクレレが欲しくなりました。
    
家に戻ってコンサートウクレレにサイズが近い?ソプラノのボディーにテナーネックが装着されている変わりダネを弾いてみたところ「これだ!」という気持ちになりました。
   
しかしこのウクレレはピックアップが内蔵されていないません。そこで例のmspのマグネット式ピックアップを装着することにしました。そして今日はその場所決めをしたのですが、なんと決めた場所がボディーの裏側なんです。もちろん表側からあちらこちら試してみましたが気に入ったポイントがありませんでした。ふと思いついて裏のしかもネックジョイントに近いポイントにしてみたらこれがグッドでした。
 
  
20180629dscf2506

FUJI X-30

 
今回は岡山でのコンサートです。ウクレレやエフェクターなど旅の荷物がぐっと増えますがチャレンジしてみようと思います。
    
Kibichurch_iwabuchimakoto_concert_a
    
おっと!リゾネーターをぶら下げているぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

  
 

| | コメント (0)

2018年6月14日 (木)

渥美さんとの対談番組全てアップロード

渥美二郎さんとの対談番組4本が全てアップロードされました。その番組のCMまでアップロードされています。ぜひ番組をご覧ください。
まずはCM映像。

  
 
もう一度番組順にリンクをはりました。                                                                                                                                                              
                                         
                                                                 
                                         
           

| | コメント (2)

2018年6月 5日 (火)

渥美二郎スペシャル

この3月にWEB番組『気分は各駅停車』の対談で、演歌の大御所である渥美二郎さんと対談をさせていただいたことは以前のブログに書きました。⇨「エイプリルフールじゃないからね

先日実は渥美さんの事務所におじゃまする機会があり、一緒にお食事もさせていただいたのですが、食事中に渥美さんがある歌を歌ってくださいました。まあなんとも贅沢な経験をさせてもらったわけですが、その時に私が渥美さんから感じたのは「おいしいご馳走を味わうように歌を歌われる方だ」ということでした。
まるで歌が最高のご馳走だ、というように歌を味わいながらうたわれる姿に、これまでは出会ったことのない歌うたいの深みを感じました。私は普段から自分の歌を「僕の歌はことばに音程をつけているだけだから」とやや自虐的に言うことがありますが、渥美さんがことばとメロディーを味わいながら歌う姿に接して、歌うとはどういうことなのかを問いただされたような思いがしました。

先ほどWEB番組がアップロードされているYouTubeの『ヒューマンドキュメンタリーチャンネル』を開いたところ渥美さんとの対談がスペシャルとしてアップロードされていました。これまでみんなとワイワイやりながらふざけて演歌を歌ったことはありましたが、番組では初めて『夢追い酒』を歌っています。当初はギターの伴奏をするつもりだったのですが、渥美さんが「一緒に歌いましょう」とおっしゃって「え〜!できるかなあ・・・・・」と思いながらチャレンジした『夢追い酒』です。初めてちゃんとした人前で歌った演歌、しかもご本人と一緒に、ご本人の眼の前で歌った演歌。自分の人生にこんな瞬間が訪れるとは考えもしませんでした。番組で観てもちょっと照れますが、ご覧いただけたら嬉しいです。渥美さんファンならば他ではなかなか聴けないエピソード満載で必見の番組になるのではないかと思います。
  

| | コメント (2)

2018年6月 2日 (土)

気分は各駅停車Vol.6

昨日に続いて『気分は各駅停車』のVol.6がアップロードされました。新小岩バプテスト教会でのコンサートの後半です。『父の涙』が生まれるまでの経緯を話しています。
  

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2018年6月 1日 (金)

気分は各駅停車Vol.5

『気分は各駅停車』のVol.5がアップロードされました。新小岩バプテスト教会でのチャーチコンサートの様子です。私も知らなかったことが収録されていましたよ。ぜひご覧をば。

アップロードのスピードが上がってきました。楽しみい〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2018年5月31日 (木)

折れちまった

最近少し遊び心が低下しているなと思い、先日の東北の旅へはカメラと釣竿を持って行きました。そして旅の途中、少し時間が空いた時、近くに小川があったので竿を取り出してみたところ、なんと先端が折れてしまっていました。
  
Img_0351
  
キャスティングがめちゃ下手というか、自己流のめちゃくちゃなので糸を絡めてしまうことも多く、そのために先端に負荷をかけてしまったことが原因かもしれません。しかし前回竿を仕舞う時には折れてはいなかったので、持ち運んでいる時に何らかの力がかかって折れたのかもしれません。それにしても「さあ!」と思った時に「ダメ!」は心もちょっと折れそうになりますね。

今日は午前中にひとまずお店に折れた竿を持って行って、同じ竿の先端部分だけを手に入れられないかどうかを聞いてみようと思います。まさか保証期間はないでしょうね。

夕方からは東京基督教大学でのレッスンがあるので一人ドライブで出かけてきます。来週の月曜には同大学でのPAの公開講座を持ちます。そちらはどなたでも参加していただけますよ。
2018

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

知っている人しか知らない

昨日は一関まで走り1泊、今日は約半年ぶりに釜石へ向かいます。一関から釜石へは一般道を使い沿岸部を走るコースで行こうと考えています。今回は復興支援ということでやってきていますが、こうした活動では交通費の他に、宿泊や滞在にかかる費用も一定の金額を「東北応援団 LOVE EAST」から補助してもらっていますので、少しでも経費を節約するように心がけています。なんと一関での泊まりは朝食付き2名で1泊6300円なりでした。

さて今日の予定は13時半から釜石市内の只越4号復興住宅の集会室での集まりです。復興住宅にお住いの方々の交流が1番の目的ですので、その中でタイミングを見計らってミニコンサートをします。私達のような知っている人しか知らない歌手のコンサートでも、何かあったほうが皆さんが集まりやすいようです。只越4号はこれまでに何度か伺っていますので、皆さんとお会いするのが楽しみです。

明日は午前中に嬉石第1アパート、午後は浜サロン、夜は小佐野公民館でのウクレレ会と続きます。そして明後日午前に小川地区サポートセンターで歌った後は、青森県の十和田市へ移動して、日曜日の午後に十和田キリスト教会(Tel.0:176-23-6105)でコンサートです。

釜石から十和田へは国道45号線を北上しようと考えています。山田から先の沿岸部は行ったことがないのでこの機会に走ってみようと思い立ちました。今回はトータルで1600キロ程度のドライブになりますが、安全運転で無事に帰宅することも大切な仕事ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda




| | コメント (4)

2018年5月15日 (火)

PAの公開講座やります

2018

数年前に東京基督教大学の夏期教会音楽講習会の中でPAの講座を持ったことがあります。もちろん私はPAの専門家ではないので教えられる内容には限りがありますが、PAの初心者にとってはその方がとっつきやすいという面もあるようです。また演奏者としての立場からPAへ対して思うこともありますので、これからPAに取り組もうとしている方や、演奏者にとっても共にPAについて考える良い機会となりました。

今更PA?と思われる方も多いと思いますが、受講された方のほとんどは教会にPAを導入されたり、これから導入を考えておられる方々です。教会といえば高い天井で、オルガンの響きが似合うイメージを持たれる方が多いと思いますが、PAを導入している教会もかなり多くなっています。それだけ教会音楽のスタイルや楽器も変化してきているということでもあります。

さて6月4日(月)の午後に東京基督教大学で私が担当するPAの公開講座があります。以前担当した講座と同じようなコンセプトですので、教会にPAを導入したもののうまく使えていないという問題を抱えた方、これから導入を検討している方、実際のオペレーションについて学びたい方の参加をお待ちしています。

チラシにはこんな紹介の文章を書きました。

「トントントン、このマイク入ってますか」。時々目にする光景です。マイクは人間で言えば耳です。そこを叩かれるのですからマイクもたまりません。最近はPA(音響設備)を導入している教会が多くなっていますが、PAについて、使い方についての知識はあまり普及していないようです。この講座ではPAのイロハから始めて、教会が抱える具体的な問題について考えていきます。牧師、教会員、音響奉仕者の参加をお持ちしています。

講座が開催されるのは平日ですのが興味のある方は是非おいでください。お待ちしています。

またその他の講座やコンサートもありますのでどしどしご参加を。

20182




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ありがと音頭 → まこトンnoありがと音頭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

昨日は妻の誕生日

昨日は妻の誕生日でした。妻曰く今年はプレゼントはいらないので映画を観て食事にでも、ということでした。そこで妻が観たい映画と食べたい食事を選んでもらうことにしたのですが、観たい映画は概ね都内で上映していることが多く、映画を観てから都内で食事と考えると選択肢が多すぎて選ぶだけで疲れてしまいました。

ということで昨日は近くの初めてのお店でランチを食べ、妻の好きなコージーコーナーのシュークリームを買いに行き、レンタルビデオを借りてくることにしました。その途中ぶらっとウインドーショッピングでもと久しぶりの雑貨やさんに入ったら、妻が喜びそうなものを見つけたのでそれを急遽プレゼントにしました。そして最後はレンタルビデオ屋さんで映画を3本借りて午後から一緒に観ました。結局3本とも観てしまい、トータルで7時間くらいは映画に費やしたのではないかと思います。しかししっかりと映画の中の非日常を味わったおかげで、今朝は頭の中がすっかりリフレッシュできていました。たまにはこういうのもアリですね。

Goldenweek

ところで私にはゴールデンウイークという感覚がありません。カレンダー的には理解していますが、だから休むというような暮らしを普段していませんので、ゴールデンウイークも普段通りの生活をしています。特にここ1週間は音楽にどっぷり浸かっていました。

1日にはスティールパンの伊澤陽一さんと、ドラムの市原さん、ベースの谷さんとの顔合わせを兼ねたプチリハーサルとミーティングをしました。せっかくなのでとこの日に合わせて新曲を作りアレンジをして備えていたのですが、とても良い収穫がありました。伊澤さん、市原さん、谷さんは初対面でしたが、いろいろなところでの音楽つながりも見えてきてお互いの雰囲気もつかめたのではないでしょうか。

Img_4567

このメンバーでの最初の演奏は今のところ9月後半の聖坂養護学校でのライブになります。横浜の聖坂養護学校には毎年伺っていますが、今年はスティールパンの音色をみなさんに聴いてもらいたく昨年早々に伊澤さんに声をかけていました。

このプチリハーサルのために新曲とアレンジをする中で、今後の自分の課題も見えてきたので、仕事部屋をより音楽中心モードに整えました。8月か9月にはレコーディングも計画しています。これまでになかったサウンドを届けたく、日々楽しみながら取り組んでいきます。レコーディングその他の情報も追ってお知らせしてゆくようにしますので、一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット配信番組のご紹介  → 岩渕まこと『気分は各駅停車』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュー40周年記念ライブ「月夜の焚き火」のDVD発売中

約2時間の内容で¥3240(税込)です。送料は無料となります

ご希望の方は下記の項目を明記していただき、メールでMAKOTO BOXまで
お申込みください

枚数
金額
お名前
Tel.
郵便番号
住所
岩渕のサインの有無

MAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jp

Dvda

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Boogie | ウクレレ | ギター | コンサート情報 | 写真 | | 日記 | 音楽