2017年7月19日 (水)

オープンD

Img_4355

昨日の朝ふとオープンDも弾いてみようかと思いました。オープンチューニングで弾き始めて1年半くらいになりますが、まずはオープンGだということで、これまでオープンGの探求にいそしんできました。そしてそれなりに身についてきたので、次はオープンDとはなんぞや、に興味が湧いたというわけです。

オープンGとオープンDは全く別なチューニングかというとそれほどでもなく、6本の弦の音程の内、5本の音程の間隔が同じになります。オープンG はその5本の弦の下に1本弦があり、オープンDは上に1本弦があるという違いです。もちろんオープンで鳴らした音はそれぞれ GとDですからGからすればDは5度上、または4度下ということになります。実際にはオープンGよりオープンDの響きが少しゆるい感じになるので、4度下という方が正解でしょう。

ですからオープンDのチューニングでは1弦を無視して2弦から6弦だけで弾けば、オープンGで弾いたと同じ運指で弾くことができます。もちろん4度低いことになるので、そのままでは歌の伴奏には使えません。

昨日あれこれ弾いてみた僕の印象では、オープンGの方がよりカントリーミュージック的で、オープンDの方が少しメロディアスかなという感じです。これからオープンDをどこまで追求するかは未知数ですが、探求すれば面白い世界が垣間見えそうです。

でもオープンGとオープンDのリゾネータギター2本持ちなんてやめようね、岩渕さん。



--------------------------------------------------

岩渕まことデビュー40周年記念ライブ

月夜の焚き火

2955

東京 9月8日(金)

出演:岩渕まこと(Vo,G) 岩渕由美子(Vo) 市原康(Dr) 谷源昌(B)
ゲスト 西原悟(Key) 万年諭(B)
スペシャルゲスト 高橋和義(Vo,G)

18:00オープン、19:00スタート 
チャージ3,500円+1フード 1ドリンク 

会場:BACK IN TOWN 
〒162-0065 東京都新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1 
メールbackintown@nifty.com
Tel.03-3353-4655
 


仙台 9月29日(金)

出演:岩渕まこと(Vo,G) 岩渕由美子(Vo) 榊原光裕(Key) 佐々木和司(Vo,G)
&仲間たち(未定)

18:00オープン19:00スタート チャージ:3,500円

会場:Jazz Me Blues noLa 
〒980-0012  宮城県仙台市青葉区錦町1-5-1 ノーバル・ビル1F  
Tel.022-398-6088
 

 

お問い合わせ&ご予約:MAKOTO BOX 
Tel.080-5384-2402またはsinganewsong@cmail.plala.or.jp

--------------------------------------------------







| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

ひとつの池にふたつの石

20170718_63110

来週の火曜日25日は毎月恒例の歌声ペトラがあります。毎月新しい曲を発表しているわけですが、昨日今月の曲が出来上がりました。そして今朝、アレンジに回すために譜面に出来上がった歌詞を割り付けていました。

今年は歌声ペトラ関係者のことを思い浮かべながらメロディーを作っています。今回もひとりの人を思い浮かべながら、その人のこれまでの歩みに思いを馳せながら、メロディーを五線紙の上に置きました。出来上がった譜面と簡単な音源を、作曲した想いを添えて作詞者の関根一夫先生へ送りました。先生は1日予定が詰まっているとのことで、深夜に歌詞が送られてきました。

今朝その歌詞を音符に割り付けながら、作詞作曲コンビもここまでくると異次元コンビっぽくなってきたなと感じました。そりゃあそうですよね考えてみればコンビで239曲目、時間にしたら20年にわたるわけですから。

何が異次元かというと、まずは歌が生まれ続けていること、そして歌詞とメロディーのイントネーションが絶妙にあっていること、さらに歌詞とメロディーが響き合って作者の意図を超えた曲となることです。

まず歌が生まれ続けるということですが、メロディーはそれなりにできるにしても、歌詞にはテーマが必要です。そしてそのテーマが曲ごとに物語になっていることです。それはとりもなおさず関根先生が生きているということでしょう。

歌詞とメロディーのイントネーションについては、それがフィットしないと歌った時に意味が違ってしまうことすらあります。今朝は譜面に割り付けながらイントネーションの自然さに驚きました。

また歌詞とメロディーが響き合うということについてですが、それは二人の中の何らかの感動が、得も言われぬ響きとなっているのでしょう。あたかもひとつの池に二人がそれぞれの石を投げ込んだ時の複雑な波紋に似ているかもしれません。

ひとつのプロジェクトを20年も続けてこられたということは、単に好きだから、時間が許されたから、ビジョンがあるから、必要だから、などということばで簡単に片付けられないことだなと思います。歳を重ねると不思議がだんだん見えてくるのでしょうか。この歌声ペトラも僕にとっては見えてきた不思議のひとつです。

歌声ペトラ情報はこちらから➡️歌声ペトラ


--------------------------------------------------

岩渕まことデビュー40周年記念ライブ

月夜の焚き火

2955

東京 9月8日(金)

出演:岩渕まこと(Vo,G) 岩渕由美子(Vo) 市原康(Dr) 谷源昌(B)
ゲスト 西原悟(Key) 万年諭(B)
スペシャルゲスト 高橋和義(Vo,G)

18:00オープン、19:00スタート 
チャージ3,500円+1フード 1ドリンク 

会場:BACK IN TOWN 
〒162-0065 東京都新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1 
メールbackintown@nifty.com
Tel.03-3353-4655
 


仙台 9月29日(金)

出演:岩渕まこと(Vo,G) 岩渕由美子(Vo) 榊原光裕(Key) 佐々木和司(Vo,G)
&仲間たち(未定)

18:00オープン19:00スタート チャージ:3,500円

会場:Jazz Me Blues noLa 
〒980-0012  宮城県仙台市青葉区錦町1-5-1 ノーバル・ビル1F  
Tel.022-398-6088
 

 

お問い合わせ&ご予約:MAKOTO BOX 
Tel.080-5384-2402またはsinganewsong@cmail.plala.or.jp

--------------------------------------------------

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

生きてるなあ

Img_4353

昨日は面白い1日でした。というのも朝イチに来週の予定になっているコンサートが実は今日だ!ということがわかったのです。それは1本の電話からでした。電話は「到着が予定よりも遅れているようですが、今どの辺ですか?」という問い合わせでした。僕たちはまったく寝耳に水で、いつも通り普通に身支度を始めたところだったので本当に驚きました。

コンサートは都内ですし午前中の開催。いくらなんでもいまからでは無理と思いつつも、のっぴきならない予定はなかったので、携帯のナビで所要時間を調べてみたところ、1時間あれば着けそうと出たので、なら行くか!ということになりました。

それから慌ててコンサートの用意をして車で出発。久しぶりにちょっと緊張してハンドルを握りました。高速に乗ると下り方面は連休で大渋滞でしたが、僕たちは上りなので問題なしです。予測通り概ね1時間で会場に到着し、その足でギターケースを開けてコンサートを始めました。約1時間遅れで始まったコンサートでしたが、ひとまず無事に?終了しました。

終演後に「花束のプレゼントがあります」とのアナウンスがありました。それも主催者からではなくお客様からとのこと。どなただろうと思ったのですが、なんと娘の亜希子が脳腫瘍で闘病中に同室だった女の子の妹さんでした。コンサートのチラシを見てこられたとのことですが、あまりに思いがけないことで本当に驚きました。そして「無理をしても来て良かった」と思いました。

実は昨日の午後には僕だけ日比谷の野外音楽堂で開催されるサルーキ=のライブに行く予定にしていて、車には着替えも積んで出かけたのですが、もうひとつハプニングが起きて、ライブを聴くことができなくなってしまいました。せめて楽屋見舞いだけでもと車を走らせ、開演前の野音に駆けつけてチヨとみさちゃんにことばをかけることができました。

まあまあ放心状態での帰り道、なんだか「生きてるなあ」と思いました。チケットは記念に飾っておきます。

--------------------------------------------------

岩渕まことデビュー40周年記念ライブ

月夜の焚き火

2955

東京 9月8日(金)

出演:岩渕まこと(Vo,G) 岩渕由美子(Vo) 市原康(Dr) 谷源昌(B)
ゲスト 西原悟(Key) 万年諭(B)
スペシャルゲスト 高橋和義(Vo,G)

18:00オープン、19:00スタート 
チャージ3,500円+1フード 1ドリンク 

会場:BACK IN TOWN 
〒162-0065 東京都新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1 
メールbackintown@nifty.com
Tel.03-3353-4655
 


仙台 9月29日(金)

出演:岩渕まこと(Vo,G) 岩渕由美子(Vo) 榊原光裕(Key) 佐々木和司(Vo,G)
&仲間たち(未定)

18:00オープン19:00スタート チャージ:3,500円

会場:Jazz Me Blues noLa 
〒980-0012  宮城県仙台市青葉区錦町1-5-1 ノーバル・ビル1F  
Tel.022-398-6088
 

 

お問い合わせ&ご予約:MAKOTO BOX 
Tel.080-5384-2402またはsinganewsong@cmail.plala.or.jp

--------------------------------------------------

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

どんな日が開けるのか

20170708

昨日は快調にドライブをし、無事に宮城県内の目的地に到着しました。今日は釜石まで下道で約3時間のドライブです。午後には「お茶っこサロン」。夕方からは恒例の「ウクレレ会」です。

それにしても釜石へ伺うのは何度目なのでしょうか。僕は仙台生まれですが、僕が仙台に住んでいた頃には交通アクセスも悪く、釜石へはたった1度だけしか行ったことがありませんでした。それもコンサート関連でしたから、自分で出かけたことは皆無だったということです。今でも遠いことは遠いのですが、新幹線や高速道路の充実で、以前に比べればめちゃくちゃ近くなったと思います。

今回もほとんどの集まりは釜石市内で催されますがすが、明日は1年半ぶりに山田へ伺う機会が与えられました。これまで何度か伺った「いっぽいっぽ・山田」の交流プラザも以前とは違う場所へ移転していますし、沿岸部に建設されている巨大な防波堤も大分出来上がって景観が大分違っていることと思います。

さあ今日も気持ちをニュートラルにして、どんな1日が開けるのかを楽しみにいきましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年7月 4日 (火)

音楽つながり

Img_4105_1

今週末に釜石と山田へ伺います。釜石へ伺うきっかけとなったのは歌声ペトラのCDにも参加してくれたことがあるKMさんです。彼女の歌声は個性的で、僕はこっそり「ゴスペル界の島倉千代子や〜」と言っていたこともあります(すみません)。

そして現地へ伺うたびに現在までお世話になっているのが高橋和義牧師です。高橋先生は若い頃にはバンド活動をされていたという経歴の持ち主ですし、現在でもギターの弾き語りはもちろん作詞作曲もするシンガーソングライターです。

こう考えてみると釜石へのつながりは音楽つながりでもあるなあと思います。9月のライブではこの高橋先生に特別ゲスト高橋和義として歌ってもらいます。多分ライブの中で歌うのは相当久しぶりなのではないかと思いますが、すでにその情報を知った方から「オ〜」という喜びの声も上がっていますし、きっとスペシャルな時間になるのではないかと思っています。

今回の釜石と山田での予定は以下のようになります。

7日(金) 
お茶っこサロン  大只越復興住宅1号棟集会所1 午後2時半~4時
ウクレレ会      小佐野公民館老人の間 午後6時~8時 

8日(土) 
コンサート      いっぽいっぽ山田    午前10時半~  
お茶っこサロン  只越復興住宅4号棟集会所 午後2時半~4時    

9日(日)   
礼拝の中で        新生釜石教会   午前10時半~     
ホームコンサート 高橋家  午後3時~5時 

10日(月)   
コンサート     鵜住居公民館  午前10時~12時

お茶っこサロンは主にその復興住宅にお住いの方が対象となりますが、その他の集まりはオープンですのでどうぞお気軽にお出かけください。

お問い合わせ先

いっぽいっぽ山田 
〒028-1351 岩手県下閉伊郡山田町長崎2-7-28
Tel 0193-77-4343

その他はMAKOTO BOXまでどうぞ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

デビュー40周年記念ライブ

900d14c3

9月に予定している僕のデビュー40周年記念ライブの中身が次第に固まってきました。まずはデビュー40周年とおいうことに関してですが、これまで歌い続けてくることができた感謝の思いはもちろんありますが、それを皆さんに祝っていただくというようなことではありません。しかしこういう節目の良いところは、それを理由に何かをすること、始めることができることだと思います。ですから◯周年も良いものだと思います。

さてライブの日程ですが、東京が9月8日(金)に曙橋のBack In Townで、仙台が9月29日(金)にJazz Me Blues nolaです。

東京の出演者は僕と岩渕由美子、そしてDr.市原康、Bass,谷源昌、ゲストミュージシャンとしてKey,西原悟、Bas,万年諭、特別ゲストとしてVo&G,高橋和義氏です。仙台の方は現在内容をブラッシュアップしている最中ですが、仙台の生んだ名キーボーディスト榊原光裕氏とのコラボを中心に、仙台のかけがえのない仲間たちにも加わってもらいお届けできるようにプランをしています。どちらについても追って詳細をお知らせしてゆきますのでよろしくお願いします。

お問い合わせとご予約はMAKOTO BOXまで。
singanewsong@cmail.plala.or.jp



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

歌われるときに歌になる

Utapeto

先週は滋賀でコンサートが連続したので、ひたすら演奏に集中して過ごすことができました。さすがに連続のコンサートの疲れもあり、昨日は本を読んだくらいでほぼ何もしませんでした。今日になってこの先に抱えているいろいろな課題に気がつき、ちょっと頑張らなくちゃという気持ちになっています。

さて今夜はお茶の水での歌声ペトラです。この歌声ペトラで僕は司会進行役ではなく、作曲とギター伴奏担当なので気持ちが楽です。司会進行はドラマーの市原さんが小さなタンバリンを片手に担当しますが、その名司会(迷司会?)が名物になっており、みなさんが楽しみにしていらっしゃいます。

今夜は238番目の曲「心を合わせ手を合わせ」を発表します。曲の作曲から発表までの流れは、まず僕が作曲をして、それに関根一夫牧師が作曲をします。それを僕が譜面にして編曲の西原さんへ送ります。編曲ができると今度はベック由美子さんのところへデータが送られて浄書されます。最後に西原さんが校正をしてプリントアウトするという流れです。同時に浄書されたデータをPDFファイルにして、Ustream担当の安田さんと、歌声ペトラのサイトを管理している関西のピーターさんに送られます。

こうして歌声ペトラの当日を迎えるわけですが、改めてプロセスを書き出してみるとけっこうなものだと思います。そしてすごいのが関係者は隅から隅までボランティアで担当してくれていることです。もしそうでなければ歌声ペトラなんて続けてくることはできませんでした。

さらに忘れてはいけないのが毎月足を運んでくださる方々です。この方々のカンパで会場費やコピー代などの諸経費を賄わせてもらっています。そして運営全体を管理してくれている歌声ペトラの事務方?も隅から隅までボランティアです。

今夜もどんな時間になるのか楽しみです。なんといっても新しく生まれた曲が歌われるときに歌になるわけですからね。みなさんのお越しをお待ちしています。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年6月19日 (月)

独り言

20150612dscf9388
FUJIFILM X-T1 XF18-55mm f2.8-4

昨晩は予定よりも少し早く帰宅することができました。今は新幹線の予約が乗車直前でもスマホから変更ができるので僕のような旅人には助かります。妻は30分や小1時間待つのは平気だといいますが、僕には耐えられません。

そして今朝は仕事部屋で落ち着いた時間を過ごしています。今年の初めに隣家(元々飲食店だった)が中華料理屋さんになり、中国の方と思しきご夫妻が住まれるようになりました。部屋の窓を開けていると、時折中国語と思われる勢いの良い会話と生活音が聴こえてきますが、それにもだいぶ慣れました。

ひと月ほど前から娘が出産後の里帰りをしているのですが、今週自宅に戻る予定になっています。久しぶりに妻と二人の生活に戻るので、ひょっとしたら寂しくなるかもしれないですね、なんて言ってはいられませんが(笑)。

それにしても滋賀で出会ったみなさんは良い人たちだったなあ・・・と思い返しています。静かなのに明るいみたいな不思議な感じ。そしてひとたび動き始めるとテキパキ有能みたいな感じ。その辺が近江商人が生まれる要素なのかもしれないですね。元々交通の要所ですし、歴史上の様々な出来事に巻き込まれざる終えなかったという土地柄もあるんでしょうね。

明日は本家歌声ペトラです。今年は歌声ペトラ20周年ということで毎回ミニコンサート的なコーナーを設けていますが、いつからか西原氏がアレンジをしてくれるようになりました。明日のための譜面も送られてきているので、今日その確認をしようと思います。

またリゾネーターのM1のライン出力のアースがとれていないようで、たまにノイズが乗るので明日御茶ノ水に行くついでにリペアをしてもらう予定にしています。

今週末には茨城県の取手でコンサートが予定されています。来週には関東学院の礼拝で歌い、再来週には釜石へ出かけます。釜石では久しぶりに山田へ足を伸ばします。今回は夫婦バージョンなので車移動にしました。釜石まで一気に走ってもその日は何もできないので、前後1泊ずつ宮城にホテルを予約し、9月末の仙台でのライブの打ち合わせもする予定にしています。

なんだか今日は頭の中を整理している独り言のような内容でしたが、ここまでお付き合いくださりありがとうございます。8月頭までぼちぼちコンサートの予定がありますのでお近くの方は是非お出かけください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

僕はこんなんが好きですねん

昨日は大津のホテルから撮った夕方から夜の琵琶湖の写真をアップしましたが、今朝は明け方の写真をアップします。昨日は午前中から歌う予定だったので意識的に早起きをして、窓のカーテンを開けたとたんに朝が飛び込んできたので、思わずカメラを手に取ったというわけです。

Img_4255

昨日撮りながらわかったのは、朝は朝色に撮らなければ朝には見えないということです。実はあまり朝の風景を撮ったことがなかったので改めてそう思ったわけです。どうやって朝色にするか、夕方色にするかというとホワイトバランスなわけです。僕は単純に夕方色にするときには蛍光灯を選びます。朝色は普通のオートか太陽光か日陰での色合いをチェックしながら気に入った色合いを選びます。それにしても見て選べるところがデジタルカメラならではですね。

ところでホワイトバランスを蛍光灯にすると赤みがかった色になるのですが、さらに気がついたのは、朝焼けということばもあるくらいですから朝か夕方かの違いは単純に赤ではないみたいですね。で僕が思ったのはひょっとすると空の青かもしれないな、ということです。次の写真は同じ設定でほぼ同じタイミングで撮っていますがなんとなく夕方にも見えます。最初の写真とアングルの違いはありますが、空の印象が大分違っていると気がつきました。

Img_4258

まあ素人の写真談義はこれくらいにしましょう。昨日は今日から滞在する守山からコンサートをした、びわこ会館まで車で迎えに来ていただきました。荷物の多い旅人にとってはありがたいことです。車はびわ湖の西側を北上しびわ湖大橋経由で守山へと向かいました。途中近隣の町のことなどいろいろと教えていただきましたが初めて聴くことばかりでとても興味深かったです。

そして今朝は写真のこのあたりの守山にいます。

Img_4249

この写真も夕方に見えますね(汗)。

今日の予定は守山駅前のライズヴィル都賀山で11時半からランチをいただきながらのコンサート。明日はびわ湖の北へ移動して長浜市の木之本キリスト教会で14時から。18日の日曜日はびわこシャロームチャペルで礼拝と午後14時からのコンサートです。
実は滋賀県で歌う機会って意外と少ないんです。ぜひ皆様お出かけください。

最後にもう一枚、僕はこんなんが好きですねん(エセ関西弁ですみません)。

Img_4252



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>発売中


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

人生は冒険

Img_4210

昨日は夕方に妻から買い物を頼まれて出かけました。ひとりで入るのが初めてのお店だし、普段買うことのない品々だったので店内をかなりウロウロしてしまいました。そのお店は◯松屋。牛丼の松屋ではありませんよ。そう赤ちゃん用品のお店です。

というのも、現在我が家には明日で生後4週間になる赤ちゃんと娘が里帰り中です。昨日はその買い物を頼まれ、勇んで(勇まなくても良いですが)出かけたというわけです。

買うものは紙オムツと粉ミルクと純水というものとミネラルウォーターです。問題は僕の頭のイメージにある紙オムツと粉ミルクのイメージと、今時の製品の見た目がかなり違うということでした。

Img_4207

僕のイメージの粉ミルクは赤ちゃんの写真が目立つ缶ですし、紙オムツはそっけないパッケージだったように記憶しています。僕がお店に入って商品棚を見渡してもそういうものは見当たらず、頭上の案内看板を頼りに目を皿のようにして棚から棚へと物色し、やっとのことで見つけることができました。純水に関しては何売り場にあるかの検討すらつかなかったので店員さんに聞いてやっとゲットすることができたというわけです。

その後スーパーマーケットへ立ち寄りミネラルウォーターも無事にゲットして任務完了となりました。

さて娘の赤ちゃんは4週間前ですが、息子のところにも二人目の赤ちゃんがいて、こちらはもうすぐ8か月になるところです。1年の間に新人が二人も登場するって、わかっちゃいるけど何か不思議です。とにかく二人とも家族だなわけです。なんと僕は一気に3人の孫のおじーちゃんにならせてもらったわけです。

とにかく子供達が伴侶と出会い、ちゃんと生活をしてくれているだけでもありがたいのに、元気な赤ちゃんにまで会わせてくれて感無量です。僕はこんなに良くしてもらえるような生き方をしてきた人間じゃないですから、ひとまずあっけにとられています(わけがわからんですよね)。

実は先日車を新しくしたのですが、そのナンバーは3人の孫の生まれ月を並べた番号にしました。今年は僕のデビュー40周年なのですが、公私共にいろんなことが始まり、変わる1年になってきたなあと楽しんでいます。人生は冒険なんですね(大頭眞一牧師作詞の-夜明けの歌-という曲に冒険という言葉が出てきます)。

ちなみに40周年記念ライブが東京と仙台で決定しています。東京は9月8日曙橋のバックインタウン。仙台は9月29日にジャズミーブルースノラで開催します。そして関西でも可能性がないかなあと現在模索中です。各会場是非とも満員御礼よろしく。鋭意予約受付中。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩渕まこと&由美子
初のオリジナルワーシップCD

<天にも地にも>発売中


お買い求めは<まことのお店>から。

20160823
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Boogie | ウクレレ | ギター | コンサート情報 | 写真 | | 日記 | 音楽